自然

春一番とは?意味や定義・条件は?なぜ春は風が強い日が多いの?

更新日:

pin-wheel
立春が過ぎ、暦の上では”春”などと言われますが、まだまだ寒い日が続きます。

しかし、もう少し経つと、徐々に南からの温かい風が吹くようになり、春の訪れを日に日に感じるようになります。

ところで、その頃に吹く南からの強い風を”春一番”と言いますが、具体的にどういうことを言うのでしょうか?

そのことについて、つらつら書いていきたいと思います。

春一番の意味や定義・条件や春に風が強まる理由

春一番

風はなぜ吹くのか?

そもそも風はなぜ吹くのでしょうか?

それは、大気が移動するからです。

では、なぜ、大気は移動するのでしょう。

それは、大気が均一化するためです。

太陽からの熱で地面が温められると、そこにある空気は膨張して、軽くなり、上昇します。

その空いた空間を埋めるようにして空気が移動する際に、風が吹くのです。

ここから、空気は冷たいところから温かいところへと流れるとも言えます。

冬型の気圧配置

このことをもっと大きな視点から、日本周辺にまで拡大して考えてみます。

陸地は温まりやすく、冷めやすいという性質、海は温まりにくく、冷めづらいという性質があります。

というのも、水と地面は比熱が違います。

夏のビーチなどを考えると分かりやすいところですが、同じ太陽に照らされていながら、水はぬるい程度ですが、砂浜はサンダルを履いていないと足の裏が焼けるほどの熱さです。

逆に、冬の場合を考えてみますと、寒い外から帰ってきた時に、手を洗うと手はとても冷たいので水を温かく感じることがあります。

このように、水は、あたたまりにくく、冷めづらく、地面は、あたたまりやすく、冷めやすい特徴があります。

そして、その特性から、冬は大陸側の寒気が強まり、シベリア気団が強く発達するため、相対的な気圧の差が生まれる=大陸側が高圧・海洋側が低圧になります。

つまり、西高東低の気圧配置となり、日本には冷たい北風がピューピュー吹きます。

これにラニーニャ現象などが重なると、日本上空を吹く偏西風が中国大陸で蛇行し、もっと寒い地域を通って、日本列島に降り注ぐので、より厳しい寒波が到来することになります。

そして、太陽の入射量が北半球側に傾くと、今度は海洋性の気候になり、その転換点として、梅雨・秋雨があるのです。

このように、島国である日本は、夏は”海洋性気候”、冬は”大陸性気候”の影響を強く受けることになります。

冬から春への季節変化

太陽の入射量が大きくなると段々とシベリア気団は弱まり、ちぎれたシベリア気団の一部が日本列島にやってきます。

また、中国大陸の乾燥した揚子江気団も発達するようになり、その一部が偏西風に乗って、こちらも日本列島にやってきます。

このような移動していく高気圧のことを移動性高気圧と言います。

よって、日本列島周辺では、高気圧と低気圧が交互に並ぶようになり、天気は変わりやすく、「春に3日の晴れなし」とはここから来ているのですね。

その際に、日本海側で急速に低気圧が発達すると、それに向かって、強い風が吹きます。

これが春の強い風をもたらしています。

その上で、”春一番”の条件を見ていきましょう。

”春一番”の条件

”春一番”は、立春(2/4頃)から春分(3/21頃)の間に吹く風の中で、前日よりも温かく、風速8m/s以上という条件をクリアーしたものとなります。

この春一番とは、所謂、”気象用語”としてではなく、船乗りが使っていた言葉が気象用語として使われるようになりました。

というのも、1859年(安政6年)の3月17日に、長崎県五島沖に出ていた漁師53名が春の強風に遭い、全員遭難してしまいました。

それ以降、この時期の春に初めて吹く強い風を、長崎県のこの地域では”春一”や”春一番”と呼ぶようになり、それが今では一般的に使用されるようになりました。

また、郷ノ浦町の岬には”春一番の塔”が建てられています。

また、北海道では冬の寒さが戻りやすいこと、沖縄ではそもそも南風が強まらないことから、”春一番”の発表はありません。

まとめ

というわけで、冬の寒さから春の温かさに移る際に吹く、”春一番”についてでした。

春は、温かく過ごしやすいのですが、天気が変わりやすく、風も強いので、中々予定が立てづらい季節ですよね。

しかし、花見などのイベント事は多いので、厄介です。

個人的に、季節は秋が一番好きで、秋→夏→春→冬の順です。

冬は寒いから嫌だし、春は上記の通り、風が強いから好きじゃないです。

皆さんはどの季節がいちばん好きですか?

それでは最後まで読んで、頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-自然
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.