季節の行事 春の行事 生活

ひな祭りの行事食の由来や意味〜ちらし寿司・はまぐり・菱餅・白酒・ひなあられ〜

更新日:

tirasizusi
3月3日は、”ひな祭り”です。

雛人形を飾り、一緒にひなあられや菱餅などをお供えし、ちらし寿司などを食べたりします。

本日は、それらのお菓子や食べ物が”ひな祭り”にどのような関わりがあるのかを見ていきたいと思います。

ひな祭りの行事食〜ちらし寿司・はまぐり・菱餅・白酒・ひなあられ〜

ひなまつり

菱餅

菱餅
赤、白、緑の三色が一般的です。

それぞれには意味が込められていて、赤には、桃の花を表し、”桃の木”に宿るとされる”避邪の念”や”桃の実”に宿るとされる”長寿の念”がそれぞれ込められています。

白は、その色から連想される”清浄”、それに加え、”春の残雪”をも表しているそうです。

緑は、蓮の草餅で、春に芽吹く力強い蓮の生命力が穢れを祓うとされています。

また、昔は母子草が使われていたのですが、母と子を臼と杵で潰すのは縁起が良くないということで、平安時代頃、蓮に変わりました。

また、なぜ菱形なのかというと、その由来は諸説あり、お正月に、子の長寿を祈って行われていた宮中行事の”歯固めの儀”で使われていたとされる菱葩餅(ひしはなびらもち)から来るものだったり、水辺の植物である”菱”のその繁殖力から来るものだったり、また、その菱の実で1000年生きた仙人に由来するものや、室町時代の足利家の食べていた紅白餅に草餅が加わったことや、単純に、大地や心臓を模したなど多岐に渡りますが、いずれも子の”長寿”、”幸福”を願うものですね。

ひなあられ

雛人形はその性質上、座敷などの奥まった日の当たらないところに飾りますが、そんな雛人形に外の自然の景色を見せる”ひなの国見せ”という行事がありました。

その際に、菱餅をお手軽に食べやすいものとして改良されたものが”ひなあられ”になったようです。

その為、色に込められた祈りも菱餅と同じです。

また、東西では味付けと大きさが違います。

上方ひなあられ

ひなあられ
上方のひなあられは、大きく、醤油や塩の味付けで、お餅からできています。

この素焼きのあられは、おかきや煎餅の原型となったとされています。

関東ひなあられ

ひなあられ
関東は、関西のものよりも少し小さく、砂糖での甘い味付けで、米版ポップコーンです。

自分は関東出身なんで、これが馴染みのある、昔から食べてたやつですねぇー。

30円ぐらいの”にんじん”っていう甘いお米のポン菓子って、まだあるのかなぁ?

ガキの頃、よく食べてました(笑)

白酒

白酒
先程も申しました通り、桃には、”避邪”と”長寿”の意味があります。

そこから、上巳の日には、お酒に桃の花を浮かべた”桃花酒”と呼ばれるお酒を飲んだそうです。

それが江戸中期に白酒へと変わっていったそうです。

しかし、白酒は大人が飲む、普通のお酒ですので、お子さんには甘酒を用意しましょう。

はまぐりのお吸い物

ハマグリのお吸い物
二枚貝はその二枚がピタッと合わさることから、唯一無二の存在として、”貞節”を表しています。

なぜ、貝の中でもはまぐりなのかというと、昔、この貝を使って、”貝覆い”という遊びが行われていました。

それは、合わさるものが二つと無いという性質から、その貝の中身に対になる同じ柄を書き、今で言う神経衰弱のような遊びをしていたようです。

その子供たちの手に覆われるほどの大きさであるハマグリの貝が使われていたのだとか。。。

また、ハマグリは、四月からの産卵期を迎えるにあたり、3月頃が一番身がふっくらし、旬だからということも関係しているのでしょうかね。

ちらし寿司

ちらし寿司
寿司とは”寿”を”司る”という字の通り、元々、お祝いの際に振舞われる、縁起の良い食べ物です。

そして、お寿司とは違い、沢山の具材を入れることができるちらし寿司にもそれぞれのネタに意味があります。

例えば、えびには、その生き生きとした姿から”長生き”、れんこんには、その穴から”先が見通せる”、豆には、まめに働けることから”健康”などです。

また、春を思わせるようなきれいな彩りも、お祝い事にはピッタリな定番メニューですね。

まとめ

というわけで、ひな祭りに関する行事食についてでしたぁー。

自分は調べていて、ひなあられが東西で違うのは初めて知りましたねぇー。

”にんじん”というお菓子はとても懐かしいものですが、20後半にもなると、甘いものよりもおかき風のひなあられの方が好みですね、多分(笑)

あと、昔から甘酒が好きじゃなくて、甘めのお酒は今でも苦手です。

甘いお菓子は大好きなんですけどねぇー。

特に、和菓子は大好物です。

ちらし寿司が嫌いな人はいないと思いますが、寿司とちらし寿司どちらが好きですか?

個人的に、色々な具材が入ってるよりも一つ一つのネタをガッツリ食べたい派何ですが、どうでしょうか?(笑)

みなさんはどちらが好きですか?

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 春の行事, 生活
-, ,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.