国民の祝日

みどりの日とは?昭和の日との違いは?2019年はいつ?由来や意味は?

更新日:

鳥
”みどりの日”はGWを構成する祝日の一つで、5月4日になります。

しかし、自分が学生の頃はまだ”みどりの日”といえば4月29日で、今の”昭和の日”の暦日に位置していました。

本日は、みどりの日について、あれこれまとめていきたいと思います。

みどりの日

自然

みどりの日はいつできた?

1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律”祝日法”によって制定された際には、昭和天皇の誕生日でした。

その後、1989年に昭和天皇崩御に伴い、天皇誕生日は今上天皇の誕生日である12月23日に改められることとなりました。

しかし、GWを構成する祝日を廃止することによる国民生活への影響が懸念されたことから、4月29日を”みどりの日”と改めた上で祝日として存続させることとなりました。

つまり、”みどりの日”とは昭和天皇の誕生日だったのです。

それに加え、昭和天皇は、生物学者でもあり、自然や植物にとても造詣が深く、自然をこよなく愛したことから”緑”にちなんだ名がふさわしいということで、”みどりの日”と名を変え、平成に残りました。

しかし、元々、”みどりの日”とは、言わば、昭和天皇を象徴とする激動の昭和を忘れないための日と言えます。

ですが、”みどりの日”では、その意味が希薄で、いずれ忘れ去られてしまうのではないかという懸念の声が国民から多く寄せられるようになり、2007年の法改正で、その暦日は”昭和の日”に変わりました。

が、元々、この”みどりの日”の他に、”昭和記念日”という案もすでに出ていたようなので、”みどりの日”をワンクッション置く事で、正式に”昭和の日”が制定できたと言った感じでしょうかね。。。

当時は反対の声が多く、まだ時機ではなかったと言った所でしょう。

同じようなことが”文化の日”にも当てはまり、”明治の日”にしようかという案が実際に出ているようです(笑)

”文化の日”は明治天皇の誕生日で、1927年(昭和2年)から1947年(昭和22年)までは”明治節”と呼ばれる祝日の一つでした。

そして、偶然か、狙ってなのかは分かりませんが、この”明治節”の日がちょうど日本国憲法の交付日です。

そこで、日本政府はこのGHQによる祝日法の改正で、”明治節”の代わりとして、11月3日を”憲法記念日”とする案を提示しましたが、棄却されました。

というのも、天皇を中心として再び日本国民が一致団結をするのを阻止するためです。

その妥協案として受け入れられたのが、今の”文化の日”と言われています。

なので、”みどりの日”と”昭和の日”と同じようなことが起ころうとしているというのは、そのことです。

”文化の日”のワンクッションがいい感じになってきたから、そろそろ”明治の日”にしようよ。みたいな(笑)

しかし、名称が変更されるだけだと思われるので、休みが増えないなら、個人的にはどちらでもいいかな(笑)

そして、4月29日が”昭和の日”となってしまったことにより、宙ぶらりんになった”みどりの日”は曖昧な休みとなっていた”国民の休日”の5月4日に、すっぽりハマりましたとさ(笑)

めでたし、めでたし。。。

まとめ

というわけで、みどりの日についてのあれこれでした。

自分は今回いろいろ調べてみて、”みどりの日”にとても愛着が湧きました。

というのも、”みどりの日”は言わばダミーで、”昭和の日”が制定された今、もはや、お役御免だからです(笑)

実際、今では、国民の休日という謎だった休みの変わりをしてくれています(笑)

カレンダーの黒を赤くしてくれるカワイイ存在です(笑)

それらしい意味は付加されていますが、それって元々は昭和の日のことでしょ?って突っ込んだら、もはや何も言えねぇ(笑)

今のみどりの日に果たして意味があるのか謎ではありますが、そんなところに”みどりの日”の意味があるのでしょう。(?)

憲法記念日、文化の日についても同じような事例ですが、詳しく書いてありますので、興味のある方はこちらの記事をチェックしてみて下さい。

本
憲法記念日とはいつ?文化の日との違いは?由来や意味は?2019年

”憲法記念日”はGWを構成する祝日の一つで5月3日です。 しかし、GWは祝日が多く、それぞれの日にちを把握していない人が多いのではないでしょうか? ”憲法記念日”は、”文化の日”とセットにしておくと ...

続きを見る

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-国民の祝日
-,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.