国民の祝日

憲法記念日とはいつ?文化の日との違いは?由来や意味は?2019年

更新日:

本&猫
”憲法記念日”はGWを構成する祝日の一つで5月3日です。

しかし、GWは祝日が多く、それぞれの日にちを把握していない人が多いのではないでしょうか?

”憲法記念日”は、”文化の日”とセットにしておくと、頭に入れやすいですよ!

本日は、”憲法記念日”と”文化の日”についてまとめていきたいと思います。

憲法記念日と文化の日の違いや由来や意味

本

憲法記念日と文化の日の関係について

”憲法記念日”とはその名の通り、日本国憲法が制定された日です。

しかし、世界では一般的に公布日を”憲法記念日”としている国が多いです。

その中で、日本は”憲法記念日”は施行日であり、公布日である11月3日は”文化の日”とされています。

”文化の日”は何かというと以前は”明治節”と呼ばれる明治天皇の誕生日で、国民の祝日でした。

元々は、11月1日に公布する筈だったのですが、そのちょうど半年後はメーデーと重なり、暴動になることを懸念し、3日になったそうです。

しかし、昔は今よりも天皇と国民の結びつきは強かったですし、その日を残そうとあえて重なるようにしたのではないかとも思ってしまいますよね?

今でさえ、平成天皇が退位されたら、今上天皇の日が何かしら残ってほしいと思うもんなぁー。

なので、国民の声は今よりももっともっと大きかったと思います。

ですが、この新たな憲法には、国民主権、平和主義といった、以前とは全く違ったものが盛り込まれており、天皇主権の時代にできた”明治節”や”紀元節”は、その趣旨、精神には全くそぐわないものです。

そして、GHQは、再び日本国民が天皇を中心として一致団結することを避けるため、天皇と国民を引き離す、徹底した民主化、非軍事化を推し進めました。

その影響の一つとして、祝日法の改正で、実際に、”紀元節”(建国記念日)や”明治節”(天皇誕生日)は廃止され、”明治節”の日を”憲法記念日”とする案も当然棄却されました。

しかし、日本政府側とGHQ側の折衷案として、1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律”祝日法”により、「自由と平和を愛し、文化をすすめる。」という趣旨から”文化の日”が制定され、その後に、”紀元節”も”建国記念の日”として復活しました。

この”憲法記念日”と”文化の日”と同様のことが、”みどりの日”と”昭和の日”の間にも言えて、”昭和の日”とは昭和天皇の誕生日です。

しかし、 祝日法の第1条は「自由と平和を求める日本国民がこぞって祝い、感謝し、又は記念する日」を国民の祝日にするという趣旨であり、昭和という時代は戦争という悲惨な出来事が象徴するように、必ずしも全員が良しとは思わないでしょう。

戦争を忘れたいという方もたくさんいます。

そのことから、”みどりの日”の他に”昭和記念日”などとする案が出ていたようですが、廃案となり、4月29日は”みどりの日”となりました。

しかし、”みどりの日”ではその意味が希薄で、本来の意味を忘れてしまうのではないかという懸念の声が高まり、反対の声も多数ある中、2007年の法改正で、”みどりの日”は”昭和の日”へと変わり、”みどりの日”は5月4日へ移りました。

そして、これまた同じように、”文化の日”を”明治の日”にしようとする案が実際に出ているようです(笑)

そんなわけで、数々の祝日が、時代を超え、今になって、自分本来の名前を取り戻しているようです(笑)

まとめ

というわけで、憲法記念日と文化の日の関係でした。

”文化の日”は少し抽象的だから、”明治の日”の方が分かりやすいような気もするけど、名称が変わるだけで、祝日が増えるわけでもないなら、自分はどっちでもいいかなぁー(笑)

”みどりの日”みたいに、”文化の日”を残しつつ、11月3日を”明治の日”にすれば、祝日が一日増えるからいいけどなぁー(笑)

てか、五節句も祝日になればいいのになぁー(笑)

昭和の日とみどりの日、建国記念の日についての記事はこちらの記事をチェック!!

自然
みどりの日とは?昭和の日との違いは?2019年はいつ?由来や意味は?

”みどりの日”はGWを構成する祝日の一つで、5月4日になります。 しかし、自分が学生の頃はまだ”みどりの日”といえば4月29日で、今の”昭和の日”の暦日に位置していました。 本日は、みどりの日について ...

続きを見る

日の出
建国記念日とはいつ?意味や由来は?建国記念の日との違いは?

”建国記念の日は”、日本の建国を祝う日であり、祝日の一つで、日付は2月11日です。 しかし、この祝日の制定には色々とゴタゴタがありました。 建国記念日とは別のものですが、両者には深い関係があります。 ...

続きを見る

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-国民の祝日
-,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.