国民の祝日 季節の行事 春の行事

菖蒲湯の作り方と効能は?かきつばたとあやめとしょうぶの違いは?

更新日:

子供たち
”端午の節句”には菖蒲湯に入るというのは有名かと思います。

ゴールデンウィークに温泉などに行くと、だいたい菖蒲湯が準備されていますね。

しかし、なぜ、”こどもの日”に菖蒲湯に入るのでしょう?

本日は、”端午の節句”と”菖蒲”の関係について、あれこれまとめていきたいと思います。

端午の節句と菖蒲の意味や由来

菖蒲

中国でも端午の節句では菖蒲が使われていた?

中国では、旧暦5月は「悪月」と言われ、忌み嫌われていました。

その理由は、旧暦5月は、雨ばかりでカビは生えるし、体調も悪くなるし、食中毒なども増えるし、悪いことばかり起こる月だからです。

それに”5”という字は「無」という字と発音が同じなため「忌み数」と言われているそうで、5月5日は忌み嫌われる数字が重なり「悪月悪日」と言われ、この日に菖蒲酒やヨモギを門に飾って邪気払いをしていました。

陰陽説においても、重陽は”陰”に転じると言われますし、それも関係しているのでしょうかね。

そして、この風習が日本に伝わってきたのは奈良時代となります。

現代でも中国では旧暦の5月5日の”端午の節句”にお祝いをしています。

ちょっとややこしいですが、中国の”こどもの日”は6月1日ですが、”端午の節句”ではないです。

”こどもの日”は男の子の日ではなくて、ただの”こどもの日”であり、”端午の節句”とは別物です。

中国の”端午の節句”は「屈原(くつげん)」が亡くなったのを供養する日であり、「ちまき」を食べる日なのだそうです。

要約すると、6月1日は”こどもの日”でこどもは学校が休みになり、旧暦の5月5日は”端午の節句”で祝日となり、ちまき(もち米を蒸したもの)を食べる日です。

うちの隣の家には中国人の奥さんがいるのですが、今度”端午の節句”はちまきを食べるのか聞いてみようかと思います。

端午の節句と菖蒲の意味や由来とは?

中国からの”端午の節句”に邪気払いをする風習が日本に伝わってきた頃、やはり日本も田植えの時期に「五月忌み」の習慣により、若い女性が菖蒲やヨモギで屋根を葺いた小屋で身を清めることと重なり、それらが習合したものと思われます。

時は経ち、時代は鎌倉時代あたりになると武家社会となってきます。

この頃になると”端午の節句”では菖蒲と尚武をかけて、”武を尊ぶ日”となっていき、武家屋敷などでは家にある鎧や兜などを飾るような風習になっていきました。

さらに月日は流れ、江戸時代になると5月5日を式日とし、将軍の家に男の子が産まれると、家紋の入った幟や馬印を立てました。

このような風習は庶民にも広がり、真似をするようになって一般的な行事へと移って行きました。

菖蒲は細長くとがっているので、刀のようにも見えるし角のようにも見えるので、頭に挿したり、腰に挿したりして、子供たちは武士の真似ごとをして遊んだりもしたそうです。

菖蒲の効能は?

昔の子どもは病気になりやすく、小さいうちに亡くなることも多かったので、跡取りになる男の子も短い命であったこともあります。

ですから、邪気を払って、健康に育ちますようにと願いを込めて、”端午の節句”に菖蒲湯に入ったり、菖蒲を飾ったりするようになったと言われています。

菖蒲は香りも強く、枕元に置いて寝たりもしました。

魔除けや邪気払いで入っていた菖蒲湯ですが、それらの効果としては迷信ですが、薬用効果は実際にありますので、ぜひ試してみてください。

効能としては血行が良くなるので、肩こり腰痛などに期待できそうですね。

というのも、菖蒲湯の、特に茎部分に多く含まれるアザロン、オイゲノールと呼ばれるエッセンシャルオイルである精油成分が血行促進、保湿効果の薬効があるからです。

菖蒲を頭に巻くと賢くなるという言い伝えもありますが、これは頭の血行がよくなるからでしょうね。

菖蒲の葉は硬いので、菖蒲湯に浸かって柔らかくなったものを頭に巻くのが良いそうですよ!!

菖蒲湯による、主な効能をまとめておきます。

いずれも、精油成分の血行促進、保湿効果に付随するものですが、ご参考に。

・血行促進

・腰痛緩和

・神経症緩和

・冷え性改善

・筋肉痛

・保湿効果

・リュウマチ

・肩こり

・ストレス解消

・リラックス効果

菖蒲湯の作り方

菖蒲湯

①:菖蒲の葉と茎を10本程度用意し、ゴムで束ねます。

②:お湯を入れる前から、その束ねた菖蒲を入れておきます。

③:そして、いつもと同じようにお風呂にお湯を貯めていきます。

④:沸かし湯の場合は、沸かす前の水の状態から菖蒲をいれておくことで、熱により、菖蒲の香りがよく出るそうです。

⑤:温度がぬるいと香りが出にくいので、お湯の温度は42度くらいを目安にすると良いそうです。

⑥:湯にゆったりとつかり、菖蒲の香りを楽しみ、リラックスしましょう。

「いずれがあやめ、かきつばた」

「いずれがあやめ、かきつばた」ということわざをご存知でしょうか?

”いずれ菖蒲か杜若”とは、どちらも優れていて、選択に迷うことのたとえなのですが、見分けがつきづらい意で用いられることもあります。

まずは、”端午の節句”に用いられる”菖蒲”に関してですが、これは、このことわざとは全く関係ありません。

というのも、この”端午の節句”に用いられる”菖蒲”は、元々はサトイモ科に属する花で、あやめ、杜若の属する、アヤメ科とはそもそも分類が違うのです。

まぁ、多くは語らず、”しょうぶ”と”あやめ”と”かきつばた”の花を見てもらいましょう。

菖蒲(しょうぶ)

菖蒲

引用:ウィキペディア(Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.)

菖蒲の花弁は、このイボイボの蒲の穂のようなものです。

これが、”端午の節句”に用いられる”菖蒲”の正体です(笑)

花菖蒲

花菖蒲
花菖蒲の花弁は、根元に細長い黄色い模様があるのが特徴です。

ついでに、花菖蒲の花言葉は、「うれしい知らせ」「優しい心」「優雅」だそうです。

なお、この花菖蒲は、葉がサトイモ科の菖蒲に似ていて、綺麗な花を咲かせることから花菖蒲と呼ばれるそうです。

菖蒲(あやめ)

あやめ
菖蒲(あやめ)の花弁は、付け根に大きな網目模様があるのが特徴です。

ついでに、菖蒲(あやめ)の花言葉は、「よい便り」「メッセージ」「希望」だそうです。

あれ?これ花菖蒲と同じじゃね?(笑)

名前の由来は、葉の模様を文目(あやめ)模様と呼んだことからだそうです。

また、見分け方の特徴でもある網目模様から来る説もあるのだとか。

杜若(かきつばた)

杜若
杜若の花弁は、付け根に細長い白い模様があるのが特徴です。

ついでに、杜若の花言葉は、「幸福が来る」「幸せはあなたのもの」「贈り物」だそうです。

あれ?これ花菖蒲、菖蒲と同じじゃね?

というのもそのはず、これらは全て、英語ではiris(アイリス)で、アヤメ科の総称がこの花言葉だからでした。

杜若の名前の由来は、杜若が、かつて染料に用いられ、それが”書付花”と呼ばれていたのがなまったものだそうです。

なので、”あやめ”は網目状で覚えて、杜若は白い生地に書きつけることから花弁の根本が白いと覚えれば、残ったものが花菖蒲なので、全部覚えられますね。

このように、花にはとても大きな違いがありますが、サトイモ科の”菖蒲”とアヤメ科の”菖蒲”の葉がとても似ているため、このような紛らわしいことになってしまったようです。

何度も言いますが、”端午の節句”の”菖蒲”はサトイモ科の”菖蒲”のことを言いますので、くれぐれもアヤメ科の菖蒲の葉をお風呂に入れないで下さい(笑)

同じ”菖蒲湯”ではありますが、効能が全然違います(笑)

まとめ

というわけで、端午の節句と菖蒲のあれこれでした。

今回調べてみて、菖蒲と花菖蒲、あやめ、杜若の違いがスッキリして、良かったです。

菖蒲は薬用効果がとても期待できるので、ぜひ菖蒲湯にして入りたいですね。

今年はうちの子の頭に菖蒲を巻いてみようかなと思いました。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-国民の祝日, 季節の行事, 春の行事
-, , , , ,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.