山桜・大島桜・大山桜・霞桜の種類や特徴や開花時期・見頃や名所は?

更新日:

吉野桜
3月下旬に山を遠く望むと、白い花を咲かせた木々を見つけることができます。

桜は、様々な種類が存在しますが、本日は、ヤマザクラの代表種である、大島桜、山桜、大山桜、霞桜の4種、その中でも特に日本人が昔から愛してきた山桜にスポットを当て、ヤマザクラ群の特徴についてまとめていきたいと思います。

ヤマザクラ群に属する桜の種類や特徴や花言葉や開花時期

吉野桜

ヤマザクラ群の分類

桜は、バラ科サクラ属の植物で、アジアを中心に分布しています。

桜といえば日本の花というイメージですが、北半球の温帯の地域では割と一般的な花なのですね。

その桜のグループの中で、ヤマザクラ群に含まれる桜は、山桜、大島桜、大山桜、霞桜の4種が日本に古くから自生する代表種とされています。

それでは、そのヤマザクラ群に属し、日本に自生する代表種を一つ一つ見ていきましょう。

山桜

山桜
山桜は、宮城・新潟県以南の本州以西に生育しており、3月から4月頃に花を咲かせます。

野生の桜と聞くとワイルドなイメージがしますが、花の見た目はソメイヨシノと一緒で可憐です。

山桜は、その可憐な白い花から白山桜とも呼ばれます。

けれど、山桜は「花と同時に葉も生える」ので、葉が出るよりも先に花が咲くソメイヨシノよりは、華やかさの面では少し劣る感じがします。

また、野生種の特徴として、ソメイヨシノのような栽培品種とは違い、それぞれ個体差が生じるため、山桜は咲く時期にズレがでます。

なので、ソメイヨシノのように一気に散らないので、しばらくは桜を楽しめるでしょう。

そのまばらな咲き具合もまた、この山桜の大きな特徴なのですね!!

また、野生の桜として長年鍛えられてきたからか、寿命はとても長いです。

それは人間の一生を優に超え、その寿命は200~300年と言われています。

自ら繁殖し遺伝子を紡いできた、それは植物として強く進化してきた証なのでしょう。

そして、山桜の名所といえば、日本一の桜の名所として世界遺産にも登録されている奈良県・吉野山です。

吉野山とは、大峯連山の北の端から南に約8km続く尾根一帯を指し、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しているといい、その姿はまさに圧巻の一言です。

これは、間違いなく、一生に一度行ってみたい桜の名所と言えるでしょう。

春だけでなく、秋に紅葉も楽しめるので、その時期その時期の良さを堪能したいですねぇー。

自分も是非行ってみたいです。

興味のある方は、こちらのサイトなどもチェックしてみて下さい。

吉野山観光協会

世界遺産・吉野山〜桜の名所完全ガイド〜

山桜は和歌とも関わりが深い

昔から人々とかかわりのあった桜と感じさせるのが「山桜の和歌」です。

かつて、平安時代を生きた歌人「行尊」はこんな和歌を残しました。

もろともにあはれと思へ山ざくら 花よりほかに知る人もなし

どうやら孤独な修行中の寂しい心をまぎらわす歌だったようで、現代語訳は、「 (私がお前を愛しく思うように)一緒に愛しいと思っておくれ、 山桜よ。この山奥では桜の花の他に知り合いもおらず、ただ独り なのだから。」です。

このように、日本人にとって、それは不可分な存在として、今も昔も変わらず愛され続けているのですね。

【百人一首講座】もろともにあはれと思へ山桜 花よりほかに知る人もなし─前大僧正行尊 京都せんべい おかき専門店【長岡京小倉山荘】

大島桜

大島桜
大島桜は、関東以南の伊豆大島の海岸沿いから山地にかけて多く生育しており、3月から4月頃に花を咲かせます。

この大島桜ですが、日本の80%を占めるとされるソメイヨシノを初めとした、数多くの園芸品種の生みの親とされています。

ちなみに、ソメイヨシノは、大島桜と江戸彼岸桜の交配種と言われています。

その大島桜の花は、色はソメイヨシノにとても似ていますが、少し大ぶりで、ほのかな香りがするそうです。

また、大島桜の葉は、塩漬けにし、柏餅に使用されています。

これは大島桜の葉じゃなければ、この柔らかさにならぬようです。

箱根の芦ノ湖の湖畔に大島桜の一本桜があるそうなので、ぜひ一度見てみたいですね。

一本桜の迫力は、また格別ですからね!!

詳しくはこちらをチェック!!

【絶景桜名所3】箱根園の大島桜[箱根]

大山桜

大山桜
大山桜は、北海道、北陸、中部地方以北、山陰、四国(剣山・石鎚山脈)などに生育しており、4月から5月頃に花を咲かせます。

この大山桜は、山桜よりも花や葉が大きいことからこの名がついたそうです。

また、その淡い紅色であることから紅山桜(ベニヤマザクラ)、北海道に多く生育することから蝦夷山桜(エゾヤマザクラ)とも言われます。

白い桜を見ることが多いですが、この淡いピンク色の桜もかわいくていいですね!!

直線7キロに渡り、3000本植えられているという北海道の二十間道路桜並木が名所なのだそうです。

二十間道路桜並木

霞桜

カスミザクラ
霞桜は、北海道、本州、四国などに生育しており、4月から5月頃に花を咲かせます。

花や葉の部位に短い毛が生えているため、毛山桜(ケヤマザクラ)とも言われます。

この霞桜の花は、山桜よりも少し小ぶりですが、花の様子は山桜ととても似ています。

しかし、山桜には花や葉の部位に短い毛がないので、そこを見れば素人にも見分けがつくそうです。

青森の有名な弘前公園には、日本最古のソメイヨシノと樹齢300年になるカスミザクラがあるそうです。

弘前公園の桜は一度見てみたいですねぇー。

弘前公園

まとめ

というわけで、ヤマザクラ群に属する桜の代表種を例に取った特徴あれこれでした。

花言葉もソメイヨシノは「優れた美人」で、山桜は「あなたに微笑む」で、桜の花柄の性格がわかるようで興味深かったですね。

お花見の季節はソメイヨシノに関心が集まりますが、ソメイヨシノの祖先である山桜もぜひ見たくなりましたねぇー。

個人的に、まばらに咲く様子がどんなものなのか見てみたいです。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.