【桜の日本三大名所】絶対に見に行きたい日本全国の桜の名所13選

更新日:

桜
春と言えば花見ですね!

花見と言えば桜です。

昔は、花見といえば、桃、梅が主だったのですが、いつの日からか桜が一般的になりました!!

そんな話は置いておいて、本日は、日本全国の一度は行ってみたい、桜の名所をご紹介したいと思います!

ぜひ参考にしてみて下さいね。

まずは、日本の3大名所を見ていきましょう。

日本三大名所

桜

奈良県・吉野山


・吉野山(中千本)の桜(奈良県吉野郡吉野町)

約200種類の桜3万本が咲き誇っています。

吉野山ほぼ全体を覆っているのでピンクの山ですね。

そうそう見ることのできない景色でしょう。

見頃:4月上旬~4月中旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場はあります。

電車に関しては複数ありますので、HPをご覧ください。

吉野山のHP

青森県・弘前公園

・弘前公園(城)の桜(青森県弘前市)

弘前城周辺に、ソメイヨシノを中心に枝垂桜や八重桜など約50種2600本の桜が咲いています。

また、一般的に寿命は60年ほどだと言われるソメイヨシノですが、ここには、樹齢130年の日本最古のソメイヨシノが大事に育てられています。

また、ライトアップされた夜桜も圧巻です。

見頃:4月下旬~5月上旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場はなしで、JR奥羽本線弘前駅から弘南バス市役所方面行きで15分、市役所前公園入口下車すぐ

詳しくは下のサイトを参照。

弘前公園HP

長野県・高遠城址公園


・高遠城址公園の桜(長野県伊那市高遠町)

県の天然記念物に指定されている固有種・高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)が、樹齢130年を超える大木から若木まで約1500本、中央・南の二つのアルプスを背景に、小振りでやや濃いめの可憐な花が城址を埋め尽くすように咲き、「天下第一の桜」と称されています。

見頃:4月上旬~4月中旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場ありで、JR飯田線伊那市駅または伊那北駅からJRバス高遠駅行きで25分、終点下車、徒歩15分

詳しくは下のサイトを参照。

高遠城址公園HP

日本全国の桜の名所

桜

北海道地方の名所

・五稜郭公園の桜(函館市)

約1600本の桜が生えていて、公園一面に咲いています。

すぐそばに五稜郭タワーがあり、展望台から眺める桜もまた圧巻です。

五稜郭の周りには堀があり、桜が散るころになると花びらが水面を覆い、花見とは違った美しさを醸し出しています。

見頃:4月下旬~5月上旬

<露店なし・トイレあり>

周辺に有料駐車場ありで、電車の方は五稜郭公園前で降りて徒歩15分ほどです。

詳しくは下のサイトを参照。

五稜郭HP

東北地方の名所

・日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜(福島県喜多方市)

桜の名所は多数あれど、しだれ桜の数は少ないですよね。

こちらでは1000本のしだれ桜が歩道の両サイドに並んでいてとても美しいです。

長さは3キロにもわたり、見ごたえ十分です。

近くにはSL車両も展示されていて、桜と共に写真に収めることができます。

見頃:4月下旬~5月上旬

<露店なし・トイレあり>

駐車場ありですが、休日は混雑するので止められない可能性は大です。

桜のシーズンは喜多方駅から遊歩道までバスが運行されるので、電車でも良い方はそちらをご利用ください。

詳しくは下のサイトを参照。

喜多方観光物産協会HP

関東地方の名所


・熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

熊谷駅から徒歩5分ということもあり、交通の便も良い場所です。

長さ2キロにわたり500本の桜並木が美しく咲いています。

桜の下には菜の花畑が広がっていて、桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストがすばらしいです。

花見の時期にはライトアップもされているので夜桜見物も楽しめます。

見頃:3月下旬~4月上旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場ありです。

詳しくは下のサイトを参照。

熊谷観光局HP

甲信越地方の名所

・高田公園の桜(新潟県上越市)

約4000本の桜が高田公園一帯に咲いています。

高田城があり、夜にはライトアップされお堀に映し出されるお城と桜のコントラストが美しいです。

日本三大夜桜の1つです。

見頃:4月中旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場はあります。遠くにも臨時駐車場が設置されそこからは有料バスが運行しています。

電車の方は高田駅から徒歩15分ほどです。

詳しくは下のサイトを参照。

高田公園HP

北陸地方の名所

・特別名勝兼六園の桜(石川県金沢市)

水戸偕楽園・岡山後楽園に続く日本三名園の1つです。

桜は多種にわたり、シオガマザクラ・フゲゾウ・ウコン・ソメイヨシノなどがあります。

見頃:4月上旬~4月中旬

※一週間だけ夜桜が見られます。

<露店あり・トイレあり>

駐車場はあります。金沢駅からバスで兼六園下まで、徒歩3分ほどです。

詳しくは下のサイトを参照。

兼六園HP

東海地方の名所

・岡崎公園の桜(愛知県岡崎市)

公園とその中心にある岡崎城一体に800本の桜が咲き誇っています。

岡崎城は徳川家康が誕生した城です。

公園は無料ですが岡崎城は有料です。

見頃:3月下旬~4月上旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場ありです。岡崎駅から徒歩10分ほどです。

詳しくは下のサイトを参照。

岡崎公園HP

関西地方の名所

・京都府醍醐寺のさくら(京都府京都市伏見区醍醐)

京都といえば、府花にもなっている枝垂れ桜です。

そして、何よりも豊臣秀吉が晩年に「醍醐の花見」を行った事でも有名な世界遺産でもある醍醐寺です

ここには様々な枝垂れ桜を見ることができ、京都市内最古のソメイヨシノもあります。

また、京都らしく、歴史あるお寺とともに桜を見れるのもまたいいですよね。

見頃:3月中旬~4月中旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場はあります。電車に関しては複数ありますのでHPをご覧ください。

醍醐寺HP

中国地方の名所

・世羅 甲山ふれあいの里の桜(広島県世羅郡世羅町)

しだれ桜の並木道とソメイヨシノ・八重桜とそれぞれ違った桜を楽しめます。

また、大きな公園が3か所あるので、お子様連れの方も退屈せずに1日遊べます。

見頃:4月中旬~4月下旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場あります。電車の方はタクシーで10分です。

詳しくは下のサイトを参照。

世羅 甲山ふれあいの里HP

四国地方の名所

・紫雲出山の桜(香川県三豊市)

こちらの見所は山の山頂でみる1000本の桜と瀬戸内海の海と空のコントラストの美しさです。

桜と青というのはとっても映像として映えますよね。天気がよくないとだめですが・・・

ぜひ、晴天の日には山頂まで登ってみてください。

見頃:3月下旬~4月中旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場あります。

電車の方は駅から徒歩60分ですからハイキングを兼ねてどうぞ。

詳しくは下のサイトを参照。

三豊市観光交流局HP

九州地方の名所

・一心行の大桜(熊本県阿蘇郡阿蘇村)

大桜というだけあって高さ14mもあり、樹齢400年ほどです。

桜の周りには菜の花畑が広がり、ピンクと黄色の美しい景色が見られます。

見頃:3月下旬~4月上旬

<露店あり・トイレあり>

駐車場はあります(有料500円)、電車の方は中松駅から徒歩15分ほどです。

詳しくは下のサイトを参照。

南阿蘇村HP

まとめ

というわけで、日本全国の桜の名所についてのあれこれでした。

それぞれ、入場料が取られたり、駐車場があっても混雑でほとんど利用できないようなところがほとんどですし、見頃も年によって前後するので、ご自身でしっかりと下調べをしてから行くことをオススメします。

それにしても、三大名所はぜひ言ってみたいですねぇー。

あと、醍醐寺の桜も。

あと、一本桜も見たことがないので、ぜひその迫力をこの目で一度見てみたいですねぇー。

本日書いた以外に、絶対行って見たほうがいい、オススメの桜の名所がございましたら、是非とも教えてください。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.