歴史を感じながら桜を楽しもう!!京都の桜の名所8選!!

更新日:

桜
春といったら、桜!!

というわけで、本日は、京都で人気の桜の名所を紹介します。

ライトアップをやってる名所も紹介していますので、最後までご覧くださいね。

京都の桜の名所

桜

淀川河川公園背割堤地区の桜のトンネルは見どころあり


京都の背割堤の桜並木は、木津川と宇治川を分ける河川敷の小高い丘にあります。

淀川河川公園背割堤地区の桜の見どころは、さくらであい館の展望台から背割堤へ至る桜のトンネル(約1.4km)です。

その桜並木を約25mから一望できる、さくらであい館の展望塔もオススメです。

桜の見ごろ:4月上旬

桜の本数:約250本

営業時間:9:00~17:00

ライトアップ:なし

休日:無休

料金:無料(入園)

住所:京都府八幡市八幡在応寺地先

公共交通:京阪本線八幡市駅から徒歩10分

車:駐車場なし

さくらであい館HP

醍醐寺の桜の見どころは樹齢を重ねた古木たち


京都の桜の名所といえば醍醐寺です。

この広大な境内には約1000本もの桜があります。

樹齢を重ねた古木が点在しており、京都市内最古のソメイヨシノ、三宝院庭園内の遅咲きのヤエベニシダレザクラ、太閤千代しだれ、湯川記念館の「湯川桜」と兄弟のシダレザクラは見ておきたい桜です。

桜の見ごろ:3月中旬~4月中旬

桜の本数:約1000本

営業時間:三宝院・伽藍・霊宝館9:00~17:00、上醍醐9:00~16:00

ライトアップ:なし

休日:期間中無休

料金:上醍醐入山料大人600円・中高生400円

<三宝院・伽藍・霊宝館共通券>春期(3月20日~5月15日)大人1500円・中高生1000円

住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

公共交通:地下鉄醍醐駅から徒歩10分

車:有料駐車場100台(1000円)

醍醐寺HP

平安神宮:神苑の桜はヤエベニシダレザクラがとても綺麗


平安神宮・神苑で一番の桜スポットはヤエベニシダレザクラです。

これは『細雪』で「京洛の春を代表するもの」と谷崎潤一郎が絶賛した桜です。

そのほか4月上旬には、閉苑後に「紅しだれコンサート」が行われます。

ライトアップもあり夜桜も楽しめます。

桜の見ごろ:4月上旬~4月中旬

桜の本数:約300本

営業時間:8:30~18:00(神苑拝観受付は17:30まで)

ライトアップ:18:15~21:00(平安神宮紅しだれコンサート開催日)

休日:期間中無休

料金:大人600円、子供 300円

住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町

公共交通:地下鉄東山駅から徒歩10分

車:駐車場なし

平安神宮HP

平野神社:桃桜や魁桜がとても綺麗


平野神社には平安時代に植樹された桜をはじめ、境内全域に約60種類400本の桜が植えられています。

平野神社で注目すべき桜は、3月上旬から開花する「桃桜」や春のお彼岸のころに咲く「魁桜」です。

桜の見ごろ:3月上旬~4月下旬

桜の本数:約400本

営業時間:6:00~17:00(開花時期は~21:00頃)

ライトアップ:3日没~21:00頃(開花にあわせて)

休日:期間中無休

料金:無料

住所:京都府京都市北区平野宮本町1

公共交通:JR京都駅から市バス205・50系統西ノ京円町・金閣寺道・立命館大学前行きで30分、衣笠校前下車すぐ

車:有料駐車場20台(4月10日は桜花祭のため駐車不可)

平野神社HP

御室(仁和寺)の御室桜がとても綺麗


仁和寺の御室桜(おむろざくら)は、京都市内一の遅咲きの桜として有名です。

樹高約2mの桜なので自分目線で楽しめます。

五重塔をバックにした御室桜は見ておきたいスポットです。

他には、金堂前のソメイヨシノ、鐘楼前のシダレザクラなど見どころがたくさんあります。

桜の見ごろ:4月上旬~4月中旬

桜の本数:約200本

営業時間:9:00~17:00(御室桜開花期間中は8:30~)

ライトアップ:なし

休日:期間中無休

料金:観桜料(御室桜開花期間中)大人500円・小中学生200円

住所:京都府京都市右京区御室大内33

公共交通:嵐電北野線御室仁和寺駅からすぐ

車:有料駐車場100台(500円)

仁和寺HP

円山公園:祇園の夜桜は一見の価値あり


京都の円山公園の桜スポットの中で一番の見どころは歌人・与謝野晶子も愛でたという「祇園の夜桜」として有名なシダレザクラです。

かがり火で暗闇より浮かび上がるその姿は、京都屈指の美しさを誇る祇園の枝垂れ桜と呼ばれるだけあります。

祇園の夜桜以外にもソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエシダレザクラなど約680本が植樹されています。

桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬

桜の本数:約680本

ライトアップ:日没~24:00(桜シーズン中)

住所:京都府京都市東山区円山町ほか

公共交通:JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、祇園下車、徒歩3分

車:有料駐車場134台(30分250円)

京都市情報館HP

清水寺:清水の舞台から見下ろす桜が見事


京都の清水寺は、桜の名所として有名です。

清水の舞台から境内から見える桜は見事です。

清水の舞台と奥の院の間にソメイヨシノが植えられています。

ライトアップもあり夜桜も楽しめます。

桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬

桜の本数:約1000本

営業時間:6:00~18:00(春・夜の特別拝観は18:00~21:00)

ライトアップ:18:00~21:00(春・夜の特別拝観期間中)

休日:無休

料金:拝観料大人400円・小中学生200円(春・夜の特別拝観大人400円・小中学生200円)

住所:京都府京都市東山区清水1-294

公共交通:JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、五条坂下車、徒歩10分

車:駐車場なし

清水寺HP

岡崎桜回廊の見どころはライトアップと十石舟めぐり


岡崎公園の桜は琵琶湖疏水に張り出すようにソメイヨシノなど咲いています。

この一帯には、明治~昭和初期に建てられた近代建築が数多くあり、レトロな雰囲気のなかで花見を楽しめます。

岡崎・琵琶湖疏水を中心にライトアップがあり、静かな中で桜を舟の上から堪能することができます。

桜の見ごろ:4月上旬

ライトアップ:18:00頃~21:30(3月30日~4月10日)

<十石舟めぐり情報>
十石舟めぐり運航期間:2018年3月24日(土)~5月6日(日)※4月16日(月)、23日(月)は運休

運行時間:9:30~16:30発。※3月30日~4月10日は8:00~20:30発。4月16日、23日は運休

料金:十石舟乗船料大人1200円、小人600円、幼児(3歳以上)300円

住所:京都府京都市左京区 南禅寺舟溜り乗船場(十石舟めぐり)

公共交通:地下鉄東西線蹴上駅から徒歩7分またはJR京都駅から市バスに乗り岡崎公園美術館・平安神宮前下車徒歩10分

車:駐車場なし

京都市情報館HP

まとめ

というわけで、京都の桜の名所でした。

京都は府花にもされている、枝垂れ桜が有名ですよね。

枝垂れ桜に関する詳しい内容はコチラの記事をチェック!!

シダレザクラ
しだれ桜の種類や特徴や開花時期・見頃や花言葉は?京都の名所は?

皆さんは、しだれ桜を見たことがありますか? 私は、桜の中で、このしだれ桜がいちばん好きです!! まぁ、京都の東寺のしだれ桜しか見たことがないので、色々と見て回りたいのですが、中々難しいですよね。 そん ...

続きを見る

自分は桜の中で、枝垂れ桜が一番好きなので、名所を回しながら見て回りたいですねぇー。

最後に、京都の桜の名所をまとめた動画を貼っておくので、是非癒やされて下さい。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.