意外と知らない!?梅、桃、桜の違いを写真付きで分かり易く解説!!

更新日:

桃
皆さんは、梅、桃、桜を見分けることができますか?

私はできません(笑)

そもそも、梅と桃と桜は、三種類ともバラ科の植物なのでよく似ています。

最近、桜の記事を書くことが多いので、桜なら見分けることができそうですが、桃と梅に関しては無理です。

そこで本日は、梅と桃と桜の花の見分け方を写真付きで、分かり易く、まとめていきます。

梅、桃、桜の違い

梅

梅の特徴~花びらから幹まで~

梅
梅の開花時期と見ごろ2月上旬から3月中旬頃です。

枝から小じんまりした花の姿が印象的です。

ピンクの花を咲かせます。

桜のように花が咲き乱れるイメージはありませんが、梅の花は春の訪れを一足早く感じさせてくれます。

梅の花びら

梅
梅の花びらは全部で5枚あり、花びらの先は丸くなっています

花びらは、全体的にタマゴの形のようです

枝から花の距離(花柄)

梅
梅の花は枝から一つずつ咲いています

花柄が短いともいいますが、まるで梅の花が枝についているようです

梅の葉は花が咲き終わってから出てきます

なので、梅の花が咲いているときに、葉はありません。

梅の咲いた様子

梅
梅の花の咲き方は、枝からポツリ咲いている印象なので、かたまりで咲く、桃や桜より控えめな感じです。

梅の幹

太い幹は皮が剥けて割れもありゴツゴツしています。

花がついている枝は、つるつるしています。

桃の特徴~花びらから幹まで~

桃
桃の開花時期と見ごろ3月中旬から4月上旬頃です。

枝から花を咲かす点は梅と一緒ですが、1節から2つ花を咲かすので、少しばかり華やかさがあります

ソメイヨシノより一足先に花を咲かせます。

桃の花びら

桃
桃の花びらは全部で5枚あり、形は楕円先は少しとがっています

菊のように花びらが細長い品種(菊桃)もあります。

枝から花の距離(花柄)

桃
桃の花は枝から一つずつ咲いています

花柄はとても短く、桃の花が枝についているようです

桃の花と葉は同時に出てきます

ここがソメイヨシノと違う部分で、花が咲いていて葉も出ていれば桃です。

桃の花が咲いた様子

桃
桃は1節から2つの花を咲かせます

梅より花が大きいので、華やかさが多少あります

桃の幹

若い幹はのっぺりしてて斑点模様があります。

古くなると樹木がはげてきます。

幹だけみると、桜の幹と違いを見つけるのは難しいです。

桜の特徴~花びらから幹まで~

桜
桜の開花時期と見ごろ3月下旬から4月上旬頃です。

枝の1節から複数の花を咲かせるので、梅や桃の花より豪華に咲きます

桜の花びら

桜
桜の花びらは5枚です

花びらの形はハート型先端は割れています

桜の枝から花の距離(花柄)

桜
枝から花が咲いている梅や桃と違って、桜は枝から花までの距離が長いです

つまり、花柄が長いのです。

枝のサクランボの茎のようなものの先から花が咲いているイメージですねぇー。

桜の咲いた様子

桜
桜は枝の1節に複数の花が咲きます

その花たちは枝からこぼれるように咲いています

桜の幹

幹には横縞模様と艶があります。

一見すると桃の幹と見分けはつきません。

梅と桃と桜の花の見分け方まとめ

以上のことを部位別に、まとめましたので、ご参考に。

花びら

  • 梅:タマゴ形で、先端は割れてない。
  • 桃:楕円形で、先端はとがっている。
  • 桜:ハート形で、先端は割れている。

枝から花の距離(花柄)

  • 梅:枝から直接、花が咲いている。花柄が短い。
  • 桃:枝から直接、花が咲いている。花柄が短い。
  • 桜:枝から花まで距離がある。花柄が長い。

花と葉の咲くタイミング

  • 梅:花が咲いたあとに葉が出る。
  • 桃:花と葉が同時に咲く。
  • 桜:花が咲いたあとに葉が出る(ソメイヨシノ)。

花の咲いた様子

  • 梅:枝の1節からひとつの花が咲く。控えめな印象。
  • 桃:枝の1節から2つの花が咲く。
  • 桜:枝の1節から複数の花が咲く。

  • 梅:ゴツゴツで割れもあり。
  • 桃:斑点模様がある。桜との見分け困難。
  • 桜:斑点模様がある。桃との見分け困難。

まとめ

というわけで、梅、桃、桜の違いについてのあれこれでした。

梅と桃と桜の花の見分け方のコツは、花の花びらと花柄をチェックすれば簡単です。

が、梅や桃や桜には様々な種が存在しますので、上の特徴(花弁の数など)が当てはまるらないものも数多くあります。

桜で言えば、上の特徴はソメイヨシノのことを言いますが、他の桜の中には、花びらがハート型でない種もあります。

なので、本当に見分けられるようになるには、やはり、それぞれ梅、桃、桜に詳しくなるしかないようです。

まぁ、別に見分けられなくても、花を見て、綺麗だなぁ。。。で、個人的には全然いいと思いますがね。

なので、梅、桃、桜を見る機会があった時には、本日書いた特徴を参考にしながら、花見を楽しんで下されば幸いでござる。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.