季節の行事 春の行事 秋の行事

お彼岸にお墓参りする意味は?マナーや時間帯は?タブーな花の種類は?

更新日:

墓参り
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、春分、秋分を中日とした前後三日間を彼岸と言います。

暑いお盆のお墓参りとくらべると、お彼岸はお墓参りしやすい季節ですが、そもそも、なぜ彼岸にお墓参りをするのでしょう。

本日は、お彼岸にお墓参りする理由、お墓参りのマナーなどを解説します。

お彼岸にお墓参りする意味・マナーや時間帯・タブーな花の種類など

墓参り

お彼岸にお墓参りをする意味や理由は?

お彼岸とは、彼方の岸(かなたのきし)ともいいますが、極楽浄土、つまり、あちら(彼岸)のご先祖様に、こちら(此岸)から思いを馳せ、感謝する日です。

というのも、春分と秋分は太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方にある極楽浄土を最も身近に感じられる、それにふさわしい時期なのです。

彼岸と此岸(しがん)の意味はコチラです。

彼岸(ご先祖様がいる世界、あちら側)・・・迷い苦しみのない安らかな境地。

此岸(私らがいる世界、こちら側)・・・煩悩や迷いに満ちたこちら(此)側の世界。

極楽浄土の迷い苦しみのない安らかな世界へ、私たちも修行により、此岸に生きていながら彼岸の境地に到達できるよう修行していく、その決意を心の中で秘める時でもあります。

以上のように、お彼岸のお墓参りとは、彼岸にいるご先祖様に思いを馳せ、感謝しつつ、いつか私たちも彼岸の世界に行けるよう、自らの人生を見つめ直す時間でもあるのです。

より詳しいお彼岸の内容や、お彼岸の行事食については、コチラの記事をチェック!!

蓮
お彼岸とはいつ?意味は?彼岸入り〜中日〜明けの期間は何をする?

みなさんはお彼岸についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。 自分はお墓参りと中日の春分、秋分の日が休みであるというイメージしかないのです。 本日は、そのお彼岸の成り立ちや本当の目的について、あれこ ...

続きを見る

おはぎ
お彼岸のお供え物のお菓子おはぎとぼたもちの違いは萩と牡丹が由来?

みなさんはお彼岸に食べるものと言えば、何を思い浮かべるでしょう? ぼたもち?おはぎ? てか、そもそも、ぼたもちとおはぎは何が違うの?と思う方も多いでしょう。 本日は、そんなお彼岸の行事食について、まと ...

続きを見る

お墓参りに行く時間帯に決まりはある?

夕暮れ
お墓参りに行く時間に基準などありませんが、お盆の時期は涼しい時間帯がいいのでしょうが、お彼岸の時期はあまり遅くならなければいつでもOKです。

ただし、ついで参りはタブーです。

お墓参りに行くと決めたら、家から真っすぐ行きましょう。

お墓参りの持ち物は何を持っていく?

物置
お墓参りに持っていく一般的な持ち物を紹介します。

管理人のいる墓地

管理の行き届いた墓地です。

水場にバケツや手桶・柄杓があり、必要最低限の持ち物を持参すればいいです。

軍手・・・雑草など掃除作業に。

ゴミ袋・・・雑草やゴミを持ち帰ります。

ソフトたわし・・・墓石についたコケや汚れを擦り落とします。

数珠・・・手を合わせるときに。

お線香・・・墓前に添えます。

お花・・・墓前に添えます。※必要があれば。

お菓子・・・墓前に添えます。※必要があれば。

管理人のいない墓地

管理する人のいない墓地は、雑草や落ち葉などで荒れてて、掃除が必要な状態になっています。

なので、掃除してから墓前に手を合わせる流れになります。

田舎の墓地だと秋の彼岸は蚊が飛んでいる可能性があるので、蚊よけスプレーなど準備が必要です。

ほうき・・・落ち葉や抜いた雑草を掃除するのに必要です。

草を刈る鎌(かま)・・・雑草が多い墓地ならあると便利です。

軍手・・・草抜きなど作業がスムーズに進みます。

ゴミ袋・・・掃除したゴミを入れます。

大きな水ボトル・・・お墓や手を洗うのに必要です。

雑巾・・・墓石を拭いてきれいにします。

ソフトたわし・・・墓石についたコケや汚れを落とします。

蚊よけスプレー・・・秋の彼岸の時期なら必要です。

お線香・・・墓前に供えます。

お花・・・墓前に供えます。※必要に応じて

お菓子・・・山に近い墓地だと野生動物に荒らされる可能性があります。

お墓参りの作法・マナー

墓参り
一般的なお墓参りの手順を解説します。

①:手を洗い、清める

まず、着いたら手を洗い、清めましょう。

水汲み場があれば、そこで手を洗い、水を汲み、お墓に向かいましょう。

なければ、それぞれ用意しましょう。

②:お墓についたら、まず一例

お墓についたら、まず一礼し、それから掃除作業に取り掛かりましょう。

花立に花が残ってたら、取り除いて花立の汚れを落とし、お墓の周りの雑草抜きやゴミ拾いをし、周りを綺麗にしてから墓石を掃除します。

ソフトたわしなどを使い、綺麗にしましょう。

③:掃除が終わったら、花やお菓子をお供えする

持ってきたものをお供えしましょう。

ただし、山に近い墓地はお菓子を野生動物に食べられるので、控えましょう。

④:最後に、拝礼

最後に、拝礼し、持ってきたものやゴミなどは持ち帰りましょう。

お墓参りの服装に決まりはある?

服装
年忌、法事なら喪服を着ていきますが、彼岸のお墓参りなので普段着で問題ありません。

ただ、派手目な服装は避けたほうがよいです。

落ち着いた色の服装がいいでしょう。

お彼岸にはどんな花を添える?タブーな花とは?

菊
お墓に供える花は「菊」が一般的です。

仏壇に供えるなら菊が相応しいように、墓石に供える花も菊がいいでしょう。

枯れても花が散らかりにくいメリットもあります。

故人が好きだった花を供えても問題ありません。

お墓に供える花に向かないのは、棘(トゲ)のあるものや香りの強いものです。

まとめ

というわけで、お彼岸とお墓参りについてのあれこれでした。

彼岸のお墓参りは年忌や法事とくらべて、気軽に行けるものなので服装がよほど奇抜じゃなければ、そこまで難しく考えるものでもないです。

お墓参りはお盆しか行かない人が多いですが、お彼岸にお墓参りに行くことは、ご先祖様が喜んで下さると思うので、ぜひお参りし、近況を報告しましょう。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 春の行事, 秋の行事
-,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.