健康 食生活

野菜ジュースの濃縮還元とは?野菜と同じ分の栄養価は得られるの?

更新日:

detox
市販されている野菜ジュースに書かれている「濃縮還元」。

よく目にするけど一体どういう意味なの?

濃縮とみると栄養分もぎゅっとつまってそうですが、実際には栄養価が高いの?低いの?

そんな疑問について調べてみました。

野菜ジュースについてあれこれ

juice

野菜ジュースの「濃縮還元」とは

濃縮還元は、果汁を含む飲み物に使用される製法のひとつです。

濃縮は絞った果汁から煮沸や凍結といった方法で水分を飛ばします

水分が飛ぶことによって成分が濃縮され保存性が高まります

また、軽量化して輸送しやすく、輸送コストを削減することができます。

この濃縮された果汁を水で還元することによってできたジュース濃縮還元ジュースになります。

還元に使用される水は多くの場合、安全基準を満たした地下水や取水場から処理を加えて利用されているそうです。

野菜ジュースの栄養はどれくらい?

市販の野菜ジュースのパッケージに1日に必要な野菜が摂れるといった内容が書かれているのを目にします。

厚生労働省の推奨では、1日に350gの野菜を摂りましょうとなっています。確かに濃縮される前の野菜の量は350gを満たしているのかもしれません。

しかし、栄養成分はどうでしょうか。

農林水産省

失活してしまう栄養成分

水溶性ビタミン水溶性食物繊維水に溶ける性質をもっています

濃縮の過程において水分が飛んでしまうため、これらの成分も失活してしまいます。

また、野菜に存在している酵素は熱に弱く、濃縮する過程では多くの場合熱を使用するため、野菜の酵素も製造過程で破壊されてしまいます

しかし、これらの失活した水溶性ビタミン水溶性食物繊維については野菜から摂れる栄養量に合わせてジュースにしていく過程で新たに添加されるそうです。

野菜ジュースの真実、伊藤園・カゴメに聞いた〜主力商品の製法や成分はどうなっているの?〜

効率よく摂ることができる栄養成分

失活してしまう栄養もありますが、濃縮還元してジュースにすることによって、野菜から摂るよりも効率よく摂取できる成分もあります。

ある製品では野菜350gから摂るよりもリコピン3.8倍β-カロテン1.5倍も含まれています。

このように一概には栄養価が低いとは言えません。

野菜ジュースの飲みすぎに注意

1日に推奨または必要とされる栄養成分を摂るために多量の摂取、水分補給のために濃縮還元野菜ジュースを飲むのはおすすめしません。

なぜなら、野菜ジュースには飲みやすくするために糖類も含まれているからです。

糖類の摂りすぎは糖尿病といった、生活習慣病の発症のリスクを上げてしまう危険性があります。

まとめ

というわけで、市販の濃縮還元野菜ジュースについてお話ししましたが、野菜ジュースだけではなく、その商品のみで補える、十分だといえるものはありません。

あくまでも日頃の食生活を補助する役割と考えて摂っていただくことが大切です。

まずは日頃の食生活を見直し、忙しく食事を摂る時間がなかった、最近野菜が不足しているなと感じた時に選択肢の一つとして野菜ジュースを選ぶことをお勧めします。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

記事下

記事下

-健康, 食生活

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.