健康 生活習慣病 食生活

コレステロールの善玉・悪玉の違いとは?値だけでなくLH比も重要?

更新日:

egg
健康診断の血液検査の項目にコレステロール値があります。

コレステロールLDLコレステロール値HDLコレステロール値と分けて表示してありますが、この2つの違いは何なのでしょうか。

また、コレステロール値でわかる疾患や、その予防についてご紹介します。

コレステロールについてのあれこれ

卵

コレステロールとは

コレステロールには善玉悪玉という2種類があり、一般にHDLコレステロール善玉LDLコレステロール悪玉とされています。

コレステロールは細胞膜を形成している主要な成分で、脳、肝臓、神経組織に多く含まれています。

また、胆汁酸、ビタミンD、性ホルモンや副腎皮質ホルモンといったステロイドホルモンの原料になります。

LDLコレステロールは、肝臓から全身にコレステロールを運搬しHDLコレステロール余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をしています。

LDLコレステロールは増えすぎてしまうと動脈硬化、少なすぎると脳出血などの疾患を起こしてまうので悪玉コレステロールとよばれています。

しかし、実際に正常に働いている間は、どちらも私たちの身体には必要不可欠なコレステロールなので、呼び方はともあれ善と悪で区別しないほうがよいかもしれません。

動脈硬化についての詳しい内容はこちらの記事をチェック。

コレステロールの適正値

コレステロールの適正値は、LDLコレステロールとHDLコレステロールで違います。

2018年より日本人間ドック学会で定める基本検査項目表および判定区分表が一部改訂されるので改定後の判定基準をみていくと、空腹時(食後12時間後)の血液検査でLDLコレステロール60‐119mg/dlHDLコレステロール40mg/dl以上となっています。

ここで注意していただきたいのは、家族性高コレステロール血症というような遺伝性の疾患には適しません。

血液検査は問題なかったのに動脈硬化になっていた?

血液検査の結果では正常値なのに、動脈硬化になってしまった、ということがあります。

これは基準値は設けてありますが、個人差によって基準値では正常範囲だったとしても発症してしまうからだそうです。

そのため、海外ではすでに基準値を定めても意味がないとされ、撤廃されています

それでは何を目安にしていけばよいのかというとLH比です。

LH比とはLDLコレステロール値をHDLコレステロール値で割ったときに1.5以下正常2.0以上コレステロールの蓄積が増えて動脈硬化の疑いがある2.5以上になると血栓ができている可能性があるので動脈硬化の恐れがあります。といった診断になりますので、LDLコレステロールとHDLコレステロールの割合が大切になります。

先程も申しました通り、LDLコレステロールは、肝臓から全身にコレステロールを運ぶ働きで、HDLコレステロールは、余分なコレステロールを肝臓に戻す働きなので、その差が大きいということは、その分、栄養として吸収されたか、血管内に蓄積してしまったかとなりますよね。

LH比を維持、改善するには、LDLコレステロールを増やさないことと、HDLコレステロールを減らさないことをしていかなくてはいけません。

LDLコレステロールを減らす

LDLコレステロールを増やさない、または減らすにはまずは、摂取カロリーの摂りすぎを腹八分目を心がけて抑えます

次に食事内容ですが、コレステロールが豊富に含まれている鶏卵魚卵控え、大豆や大豆製品といった植物性たんぱく質、キノコや海藻といった水溶性食物繊維の多く含まれている食品を摂ることでLDLコレステロールをからめとって排泄してくれます

また、血管壁に吸着しやすい小型のLDLコレステロールを排出するためにDHAEPAの含まれているサンマやイワシといった青魚を摂るようにしましょう

HDLコレステロールを増やす

HDLコレステロールを増やすためには有酸素運動が効果的です。

年齢や健康状態によって個人差はありますが、まずは30分程度のウォーキングから始めてみましょう。

厚生労働省の「国民健康・栄養調査では、1日に10000歩歩く人と2000歩未満の人では、10000歩歩く人のほうが10%ほどHDLコレステロールが多いというデータがでたそうです。

まとめ

というわけで、コレステロールについてのあれこれでした。

バランスの良い食事と適度な運動はコレステロールだけでなく、健康に生活していくためにも必要なので、ぜひ続けていきましょう。

そして、定期検査もしっかり受けましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-健康, 生活習慣病, 食生活

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.