季節の行事 春の行事

小学校の入学祝いには何をプレゼントしたらいい?相場は?お返しは?

更新日:

教室
お子さんが小学校入学って、一大イベントですよね。

たぶん、この後続く中学高校よりも一番大騒ぎすると思います。

親も子供も初めてのことだらけで揃えるものもたくさんあって頭の中いっぱいです。

せっかくの門出をぜひお祝いしてあげてくださいね。

小学校入学祝い

入学式

入学祝い~品物編~

初めての入学ということで、特別感がありますよね。

まず、おじいちゃん、おばあちゃんはランドセルや学習デスクなどが多いですね。

入学にはいろいろ準備するものが多く、高額なものまで手が出ない場合も多く、とても助かります。

入学準備は早いうちにしているので、黙ってプレゼントを買うと、すでに買っていることも多いので確認をしてからのほうがいいです。

あとは、いくらあっても困らないものがいいです。

ちなみに文房具類は規則が厳しくなっていて、キャラクターものは一切禁止のところが多いです。

筆箱も無地のもの、鉛筆もさんかく鉛筆で無地、下敷きも消しゴムも、その他もろもろすべてそうです。

理由は授業が集中できないからというなんともあいまいなものでした。

あとは他の子が欲しがるからというのもありますね。

それ以外はキャラクターOKです。

比較的低価格でいくらあってもいいもの

ハンカチ、ティッシュ(小さいもの)、靴下、給食のナプキン、運動靴(サイズ注意)、通学用の私服など。

普段は給食になりますが、遠足や運動会ではお弁当なので、お弁当箱セットなどもうれしいです。

本人の好きなキャラを知っていればですが。

あげる前に好みをリサーチ

小学校に入る子の入学祝いのプレゼントを選ぶとき、いま興味に思ってることはなにか事前にリサーチしましょう。

あなたが入学祝いのプレゼントを実用的なものと決めていても、その子の好みの情報を知っていれば判断材料が増えますからね。

具体的に、男の子であれば、ゲームや運動が大好き、本をよく読むなど。

女の子であれば、花柄のデザインや人形が好きなど。

もし、その子の好みを聞けない状況なら、ギフト券を贈りましょう。

これならもらった子が自分たちの意思で好きな商品を買えますから。

また、買うものが重複しないよう、その子の親とも相談した方がいいですね。

では、次は、小学校の入学祝いにプレゼントするものを具体的に、値段別に見ていきましょう。

小学校の入学祝い~500~1,000円~

この鉛筆のデザインは男の子と女の子を問いません。

キャラクターすぎず、かといってシンプルでもない、可愛い絵柄は見て飽きない感じです。

小学校に入学して初めての鉛筆にピッタリです。

鉛筆の硬度も幼児から小学生低学年向きの4Bが選べます。

他の文房具とセットにして送っても良いかもですね。

しかし、校則が厳しい学校では、使えないかもしれないので注意です。

でも、入学祝いとして、こういうのも作るのもいいですよね!!

小学校の入学祝い~1,000~2,000円~

このキーカードは家の大事な鍵を保管します。

リール付きで鍵は使いやすく、目隠しも付いているので安心です。

カラーバリエーションも多いのでランドセルの色を聞けるなら、キーケースの色も合わせることができます。

ランドセルとセットで送ると良いかもしれませんね。

時計

名前のとおりカラフルな時計です。

それほどデザインも安っぽさを感じません。

10気圧防水なので、遊びの時に付けていてもある程度、大丈夫そうです。

カラーバリエーションが多いので男の子と女の子、どちらのプレゼントでもいけます。

小学校の入学祝い~2,000~3,000円~

電動鉛筆削りです。

カラーバリエーションはホワイト・ピンク・ブルーなので男の子と女の子どちらでもOKです。

鉛筆削りは長く使うものなので喜ばれるでしょう。

他の文房具とセットで贈ると喜ばれるに違いありません。

あと、手動はめんどくさがるので、電動にしましょう。

地球儀【男の子】

小学校の男の子に欠かせないのは地球儀です。

大きめの文字に低反射仕上げで子どもに優しいです。

軽く持ち運びに便利なので、テレビ番組を見ながらでもすぐに調べたい国が調べられます。

まずは、マダガスカルを探しましょう。

レッスンバッグ【女の子】

習いごとに持っていくレッスンバッグにピッタリです。

ピンクで可愛いデザインのバッグです。

40cm×30cmなので、小学1年生の持ち物なら十分なバッグでしょう。

小学校の入学祝い~3,000~4,000円~

昔と違い、今の子は水道水を飲まずに水筒にお茶を入れて持って行きます。

夏は800ml、冬は350mlくらいの水筒を使い回すことが多いです。

高学年になると夏は1L、冬は500mlなどさまざまなものを使うのでもらえるとうれしいです。

こちらもキャラクター柄を持っている子はほとんどいなく、サーモスの水筒が多かったです。

やはり、安定のサーモスです。

小学校の入学祝い~5,000円~10,000円~

あの人気スポーツブランドのザ・ノースフェイスのリュックです。

身長122cmに対し、リュックには15L入るので荷物や水筒も十分に入り、遠足にはピッタリです。

種類が多いので、選ぶのも楽しいですね!!

入学祝い~お金編~

何を贈ったらいいのかまったくわからない、かぶってしまったらもったいないから無難にお金を贈るという場合も多いです。

<相場>
祖父母   10000円~30000円
両親の兄弟 10000円
親類・知人  5000円~10000円

お金の場合ですと、まず両親の財布に入りますね。

出費がとても多いので現金は助かります。

蝶結びののし袋に「入学祝い」または「御祝い」と書いて入れてください。

しかし、現金はちょっと・・・とか、やはり子供にあげたいと思う方もいるでしょう。

その場合は図書カードがいいのではないでしょうか。

図書カードですと本も買えますが、文房具も買えます。

国語辞典や漢字辞典などあとから買うことになったりもするので役立ちます。

他にもお店によってはゲームソフトも買えたりもしますよ。

子供が直接もらったらゲームソフトになる確率はかなり高いですね。

図書カードは500円からあって、最高で10000円です。

だいたい図書カードをあげようと思う場合は子供に対してあげたいと思う人が多いと思うので、あまり高額でも無駄遣いしてしまうから若干少なめのほうがいいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図書カードNEXT<ピーターラビット「暖炉」5000円券>
価格:5150円(税込、送料別) (2018/3/22時点)

入学祝いのお返しは?

こちらが頂いた場合はお返しをしないといけませんね。

だいたい1/3~半額のお返しがいいと思います。

このあたりは住んでいる場所の暗黙のルールがあると思うので、ご両親に確認などするのがよいでしょう。

普通半額としている場所で1/3程度のものを返すと親類でひそひそされることがあります。

お返しに文句をつけるなと言いたいですが、人づきあいはそういうことがあるので怖いです。

10000円で頂いた場合のお返しで多いのは「商品券」や「カタログギフト」ですね。

5000円だったら2000円ほどの菓子折りなどがいいと思います。

あとは洗剤や調味料の詰め合わせとかですね。

祖父母などはお返しはいらないと言うと思うので、入学祝いの食事会を一緒にするとかみんなで記念写真を撮るなどして違った形でお返しをしてください。

まとめ

というわけで、今回は小学校入学祝いでもらえたらうれしいものとお返しについてまとめてみました。

多少学校によって変わってくると思うので、お金以外では事前の確認があったほうがいいと思います。

入学では本当にお金がどんどん出て行くので、本音を言えばお金が一番うれしいです。

でも、子供はプレゼントのほうがうれしいですよね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

-季節の行事, 春の行事
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.