季節の行事 春の行事

母の日にはプレゼントと一緒にちょっとしたメッセージも添えよう!!

更新日:

flower
みなさんは母の日のプレゼントを贈る際に、メッセージを添えますか?

プレゼントだけでもうれしいですが、メッセージが添えられていると、ことさらにうれしいものです。

今回は、母の日のプレゼントに添えるメッセージについて、いくつかまとめました!

母の日に贈る手紙についてのあれこれ

母の日にはメッセージカードを!

みなさんが誰かからプレゼントをもらった時、そのプレゼントに手紙が添えられていた経験はありませんか?

手紙というのは、言葉できちんと相手の気持ちが伝わってくるので、とても嬉しいものだったと思います。

また、日頃、想っていても、照れくさくて言えないようなことも手紙でなら綴れたりします。

ではみなさんは、お母さんに手紙を書いたことはありますか?

もし一度も書いたことがなければ、今年はぜひ手紙を書いてみましょう!

お母さんにいつもの感謝が伝わり、喜んでくれるはずです!

本来、手紙というものは自分の想いをありのままに綴ればそれでいいと思いますが、ここでは、以下の三つのポイントを意識した例文を提示しますので、ご参考になさって下さい。

  • 手書きで想いを伝える
  • 母へのねぎらいや感謝の言葉
  • お母さんとの思い出

それでは具体的に例をまとめてみました。

実母へのメッセージ

お母さん
いつもありがとう。いつも迷惑をかけてしまって、本当にごめんなさい。
お母さんがいつも優しく見守ってくれたから、支えてくれたから、今の私があります。
大好きなお母さん、これからも元気で長生きしてください。お父さんとも仲良くね!

お母さんへ
仕事に家事に、いつもご苦労様です。
家を出てから、お母さんのカレーが食べたくて仕方がありません。
なんとか再現しようと作ってみたのですが、どうしてもあの味になりません。
今度、実家へ帰ったときは、一緒にカレーを作りましょう。
お母さんへ
いつも、ありがとう。私もようやく母親になり、お母さんの気持ちがわかってきました。
母親になるってこんなに大変なんだね。お母さんには感謝しっぱなしです。
今度、一緒に温泉でも行こうね!

義母のメッセージ

母の日は、義理のお母さんともいい関係を築くチャンスです。

義理のお母さんへのメッセージカードには、日常のお礼を織り込むといいと思います。

ここで気をつけたいポイントが、少し丁寧な文章で書くことです。

また、自分のパートナーの名前を書く際に呼び捨てやニックネームで書かないように注意しましょう。

普通の書き方ではなく、「〇〇さん」 といった丁寧な書き方をするとよいでしょう。

また、「お義母さん」と書くとよそよそしくなり、「お母さん」と書くと慣れ慣れしくなる可能性があるので、実際の距離感に合わせて表記を変えると良いでしょう。

もしくは、「おかあさん」とひらがなで書いてしまえば、角が立ちません。

それでは、例文をご紹介します。

お義母さん
お義母さん、いつもありがとうございます。
私たちの子育てや生活のサポートをしていただき、夫婦ともども大変助かっています。
お義母さんにはとてもお世話になっているので、○○さんとこのプレゼントを選びました。使っていただけたら、うれしいです。
これからも、よろしくお願いいたします。
お母さん
いつもありがとうございます。
先日、教えていただいた煮物、家族に大人気でした。
また、料理を教えてください。
お体にお気をつけてこれからも元気でいてくださいね。
おかあさん
いつも子供の面倒を見ていただいたり、相談ごとに乗っていただいたり、本当にありがとうございます。
おかげさまで、家族仲良く過ごしています。
このプレゼントはおかあさんに似合うと思って、○○さんと一緒に選びました。
これからも、元気で長生きしてくださいね。

まとめ

というわけで、今回は母の日に送るメッセージについてご紹介しました。

ぜひ、今年の母の日にはメッセージカード送ってみてはいかがでしょうか。

喜んでくれるはずです。

ぜひ、実のお母さんだけでなく、義理のお母さんにも送ってあげてください。

関係を良好にするチャンスです!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 春の行事
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.