スキンケア

ヒアルロン酸が肌・膝・関節に与える効果やそれを使った治療法とは?

更新日:

leaf
お肌に良い成分として、ヒアルロン酸があります。

誰もが聞いたことが一度はCMなどで聞いたことがあると思います。

しかし、これがなぜ肌にいいのでしょうか?

本日は、そんなヒアルロン酸がどこで何をしているのかについて、あれこれまとめていきたいとも思います。

woman
【まとめ】スキンケア記事一覧

スキンケア スキンケアの基本 ・美肌を作るスキンケアの基本〜朝夜効果を高める順番・方法・やり方〜 ・ニキビ・肌荒れを防いで美白・美肌になる朝夜の正しい泡立て洗顔方法 ・美白・美肌になる化粧水効果を高 ...

続きを見る

ヒアルロン酸についてのあれこれ

girls

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は糖の仲間で、N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸の二糖単位が連結した長いポリマー構造をしており、極めて高分子量で、その分子量は100万以上になると言われています。

ヒアルロン酸は、1934年に牛の目から発見され、それは目だけでなく、関節や皮膚と、人間の体のあちこちに存在していることが分かったのです。

ヒアルロン酸の特徴

ヒアルロン酸の特徴は、何と言っても、その保湿能力です。

ヒアルロン酸1gに対し、水6Lを蓄えられると言われているほど、高度な保湿能を有しています。

そのヒアルロン酸の半分が皮膚に存在し、肌の潤いの基になっています。

皮膚組織は、表皮・真皮・皮下組織の三層構造で、ヒアルロン酸は、真皮層の線維芽細胞が生成しています。

線維芽細胞は、ヒアルロン酸などのグリコサミノグリカンである基質以外にも、膠原線維(コラーゲン線維)や弾力線維(エラスチン線維)も生成し、加齢により線維芽細胞が衰えることにより、これらが生成されなくなり、肌の弾力やハリが失われ、シワやたるみが起こってくるのです。

そして、この真皮層は、その殆どが線維状タンパク質で構成され、それらとその周りの線維芽細胞や基質(グリコサミノグリカン)が絡み合うことにより、真皮層、ひいては皮膚の弾力性・柔軟性を生んでいるのです。

真皮層でのヒアルロン酸の働きとしては、この線維状タンパク質のまわりで、それが水に溶けると、高い粘性を持つ、密に詰まった網目状のポリマー構造を形成し、この湿潤液により、細胞が自由に動けるようになり、細胞に栄養を送ったり、不要物を代謝したり、真皮層の水分の保湿や細胞間相互のやり取りを可能にしています。

また、関節液や軟骨にも多量に存在し、その性質からクッション作用や関節を動かす潤滑剤として働いています。

そして、存在発見の発端となった目には、目の大部分を占める硝子体に含まれ、そのクッション作用が外部からの衝撃を緩和したり、目の形を内側から保つ重要な働きをしています。

また、ヒアルロン酸は、女性ホルモンのバランスを正常化する働きもあるとされ、月経周期や自律神経の乱れを改善したりする効果もあると言われています。

ヒアルロン酸による様々な治療

40代以降、線維芽細胞の衰えにより、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの生成がされずらくなり、それに伴い肌の弾力やハリが失われる為、若々しい肌を保つためには、これらを外から補ってやらなくてはなりません。

その為、それを補うものとして、分かりやすいところでは、ヒアルロン酸の皮下注入という治療法があります。

ヒアルロン酸は体内に多量に存在するものなので、アレルギー反応などが起こりにくいのもプラスポイントです。

この治療を行うことにより、ハリや弾力が復活し、シワなどが改善するようです。

シワだけでなく、涙袋や唇をふっくらさせたりするのにも利用されているそうです。。。

しかし、半年〜一年ほどで体内に吸収され、もとに戻るので、継続的に注入しなければならないそうです。

また、経口摂取による効果の有効性については、皮膚の水分量増加などのデータとしては存在しているものの、具体的な医学的な解明には至っていないようです。

ヒアルロン酸配合の化粧水なども存在しますが、分子量がでかすぎる為、真皮層まで浸透せず、角質層でその効果を発揮するものです。

角質層において、セラミドやMNFの手助けをしてくれるのです!!

まとめ

というわけで、ヒアルロン酸についてのあれこれでした。

ヒアルロン酸はそれが持つ、保湿機能と粘性が我々の体に重要な働きをしているのですね!!

現状、ヒアルロン酸の経口摂取での効果は△なので、その生みの親である線維芽細胞をいかに老化させないかが重要じゃないでしょうか?

そして、その老化の要因となるのが、紫外線です。

特に、UV-Aは肌の真皮層まで浸透し、組織を変質させます。

そして、このUV-Aは、雲や窓を透過し、一年を通して降り注ぐので、年間を通じた紫外線対策が必要です。

alligator
【まとめ】紫外線・日焼け記事一覧

紫外線 紫外線の種類と影響 ・紫外線UVA・UVB・UVCの波長の違いが生む肌への影響と対策! ・紫外線UVAの波長の長さがもたらす皮膚の真皮の老化とは?対策は? ・紫外線UVBは表皮細胞の遺伝子DN ...

続きを見る

とまぁ、肌のケアの基本的なことがとても重要なのですね!!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

woman
【まとめ】スキンケア記事一覧

スキンケア スキンケアの基本 ・美肌を作るスキンケアの基本〜朝夜効果を高める順番・方法・やり方〜 ・ニキビ・肌荒れを防いで美白・美肌になる朝夜の正しい泡立て洗顔方法 ・美白・美肌になる化粧水効果を高 ...

続きを見る

記事下

記事下

-スキンケア,
-

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.