季節の行事

五節句とは?五節句一覧まとめて紹介!!

投稿日:

ひなまつり
西洋の文化が入ってくる以前には、中国からいろいろな文化を取り入れ、日本の文化は発展してきました。

その中で、”五節供”というものがあります。

本日は、その”五節句”について、あれこれまとめていきたいと思います。

五節供

日の出

五節供とは?

五節供”とは、中国で、具体的には、唐の時代に使われていた季節の変わり目を示す旧暦上の暦日です。

日本で言うところの”節分”や”土用”、”彼岸”のような”雑節”と呼ばれるものです。

その中国の”陰陽思想”では、奇数)、偶数)であり、奇数が重なるところは大層おめでたい日ではあるのですが、陽を極めれば陰に転じるという考え方から、邪気が生まれる日でもあると考えられていました

その為、その奇数が並ぶ、1/73/35/57/79/9は、避邪の行事が行われていました。

1/1元日であるため、中国では人の日とされている七日が選ばれました。

日本には奈良時代に伝わりました。

伝わった当初は宮中行事貴族社会で主に行われる行事だったのですが、江戸時代に正式に式日(今の祝日)とされ、一般社会に広まりました

明治に廃止されるものの、今でも毎年の恒例行事として、我々の生活に根付いたものになっています。

また、この節供”は、字が表すように、季節の変わり目に、供御を奉るところから来ています

供御は、元々、天皇の飲食に供する食膳をさしますが、”五節供”は、その中でもその月々の旬な植物が献上されます

それは、邪気を払うために、旬の植物の生命力の力を借りるというところから来ているそうです。

次は、具体的に、”五節供”について見ていきましょう。

人日(1/7)

nanakusagayu
人日の節句は一般的に七草粥を食べる日として知られています。

七草粥を食べることで、その年が健康で過ごせるように願う日でもあります。

この時期の旬の食材である七草は、正月のご馳走に疲れた胃を休めビタミンを補う効果もあります。

七草とは、セリナズナハコベラホトケノザゴギョウスズナスズシロの七つの野草のことを言います。

これらを、細かく刻み米と炊き込み、塩で味付けしたものが七草粥です。

nanakusa
人日の節句と七草粥の由来とは?材料である春の七草の覚え方は?

みなさんは人日の節句という行事をご存知ですか? 別名、七草の節句とも言います。 みなさんは、七草粥を食べたことがありますか? 自分は食べたことがないので一度食べてみたいのですが、その七草粥を食べるのが ...

続きを見る

上巳(3/3)

内裏様
上巳の節句桃の花が咲く時期と重なることから、桃の節句とも呼ばれます

しかし、一般的にはひな祭りという呼び名のほうがなじみ深いでしょう。

女の子の成長を祝うイメージが強いですが、もともとは年齢・性別に関係なく人形に身の穢れを移し川に流すことで健康を祈る行事でした。

また、宮中では10歳の女の子が貴族のようすを人形を使って遊び、それが現在のようなひな人形につながったとされています。

ひな祭り
上巳・桃の節句とは?由来や意味は?なぜ女の子をお祝いする日?

3月3日は、”ひな祭り”です。 ひな祭りは、上巳の節句や桃の節句などとも言われますね。 きれいな人形を飾り、ちらし寿司や菱餅、ひなあられなどを食べたりしますが、そもそもなんで人形を飾るようになったので ...

続きを見る

内裏様
雛人形の三段・五段・七段の飾り方や並べ方・片付け方やしまい方は?

3月3日は、”ひな祭り”です。 ひな祭りは、上巳の節句や桃の節句などとも言われますね。 本日は、その”ひな祭り”の雛人形について、誰が買うのかや幾らぐらいするのか、並べ方や保存法などについて、まとめた ...

続きを見る

ひな祭り
飾らなくなった雛人形の処分方法・捨て方は?無料で供養する方法は?

3月3日は、”ひな祭り”です。 ひな祭りは、上巳の節句や桃の節句などとも言われますね。 この3月3日には、きれいな雛人形を飾り、ちらし寿司やひなあられなどを食べますね。 しかし、お子さんが大きくなり、 ...

続きを見る

内裏様
雛人形を飾る意味とは?二人目以降も用意したほうが良い?いらない?

3月3日は、”ひな祭り”で、女の子がいる家庭だったら、雛人形を飾ると思います。 しかし、二人目が生まれた際に、雛人形をその子のために新しく買おうかどうか悩まれると思います。 本日は、雛人形を飾るそもそ ...

続きを見る

市松人形
市松人形とは?意味や由来は?ひな祭りの雛人形以外の人気の飾り物!

3月3日は、”ひな祭り”です。 ひな祭りと言ったら雛人形ですが、雛人形は高価なので、他のものをお探しの方もおられると思います。 本日は、雛人形の替わりとしてのものから派生的なものまでをまとめて紹介した ...

続きを見る

ひなあられ
ひな祭りの行事食の由来や意味〜ちらし寿司・はまぐり・菱餅・白酒・ひなあられ〜

3月3日は、”ひな祭り”です。 雛人形を飾り、一緒にひなあられや菱餅などをお供えし、ちらし寿司などを食べたりします。 本日は、それらのお菓子や食べ物が”ひな祭り”にどのような関わりがあるのかを見ていき ...

続きを見る

端午(5/5)

鯉のぼり
端午の節句菖蒲の節句とも呼ばれますが、現在ではこどもの日のほうがなじみ深いです

日本では男の子の成長を祝う日として知られていますが、古代の中国では菖蒲の節句として、女性をねぎらう日でした。

鎌倉時代に菖蒲尚武(武を重んじること)として、男の子の節句という風に変わっていったのです

江戸時代頃になると、こいのぼり武者人形を飾るのが一般的になりました。

端午の節句には柏餅を食べる習慣がありますが、新芽が出るまで古い芽が落ちないことから、家系が絶えない縁起物として広まりました

鯉のぼり
端午の節句とはいつ?由来や意味は?端午とは元々中国が起源?

”こどもの日”は、GWを構成する最後の祝日となり、5月5日です。 もうGWも終わりかけで、あぁ〜もう休み終わりだぁ〜とテンション下がっちゃいますよねぇ〜。 子供たちも先生にたくさん出された宿題に追われ ...

続きを見る

こいのぼり
端午の節句に鯉のぼりを飾る由来や意味とは?いつ出す?いつしまう?

”こどもの日”には、鯉のぼりを飾るお家が多いと思います。 最近は、アパートの人もベランダに飾れるようなコンパクトで小さめの鯉のぼりも売られているので、庭がなくても飾れるのはうれしいことですね。 うちも ...

続きを見る

鎧兜
端午の節句に五月人形や鎧兜を飾るしきたりの意味や由来とは?

”こどもの日”が近づいてくると、とりあえず押入れから出して飾り、終わればすぐ片づけていることと思います。 そういう風にするものだということで、みなさん鎧兜や五月人形を飾っていると思いますが、なぜ飾るの ...

続きを見る

柏餅
端午の節句の食べ物・行事食の意味や由来?ちまきや柏餅だけじゃない?

”端午の節句”と言えば何を食べますか? 正解は柏餅ですね! 私も大好きです。 断然、こしあん派ですけどね(笑) もう1つはちまきです。 なぜ、”端午の節句”には、柏餅やちまきを食べることになったのでし ...

続きを見る

菖蒲
菖蒲湯の作り方と効能は?かきつばたとあやめとしょうぶの違いは?

”端午の節句”には菖蒲湯に入るというのは有名かと思います。 ゴールデンウィークに温泉などに行くと、だいたい菖蒲湯が準備されていますね。 しかし、なぜ、”こどもの日”に菖蒲湯に入るのでしょう? 本日は、 ...

続きを見る

七夕(7/7)

tanzaku
七夕(しちせき)の節句は、ご存知の通り七夕の日を指します

七夕は、一年に一度織姫と彦星が会える日という伝説もありますね!

お願い事をする日でもあります。

七夕飾りはの葉に短冊などを吊るすのが一般的ですが、これは笹が生命力が強く神が宿っている神聖な植物であると考えられていたためです

また、まっすぐ点に向かって伸びていくので、願いが天に届きますようにという意味も込められています

tanzaku
七夕の起源や短冊の色の意味は?飾るのは笹じゃなく竹!?

7月7日といえば、七夕ですね! 七夕というと、笹の葉に願いごとを書いた短冊を吊るしたり、織姫と彦星が一年の中で唯一会うことができる日だったりとロマンチックな印象がありますが、どうして今のような形になっ ...

続きを見る

そうめん
鬼の腸!?七夕とそうめんと鬼の関係とは?簡単美味しいレシピも!!

七夕は日本に古くから伝わる年中行事、五節句の一つです。 年中行事には、端午の節句にはちまきや柏餅といったように、行事食がつきものです。 では、七夕の行事食は何なのでしょうか? なにやら、鬼と関わりが… ...

続きを見る

重陽(9/9)

kiku
重陽の節句は、あまり馴染みのない節句かもしれません。

別名、菊の節句とも呼ばれます。

旧暦九月は菊の咲く時期であるため、邪気を払い長寿を祈るために、菊を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わすなどの行事が行われていました

しかし、旧暦と新暦のズレがあるため、現在ではあまり行われていませんね。

kiku
【2018年】重陽の節句の起源や食べ物は?菊の花言葉は?

みなさんは9月9日が何の日かご存知ですか? 実は、重陽の節句という年中行事があります。 江戸時代では式日とされていたほど、日本人には馴染みの年間行事ではありますが、今では忘れされつつある行事です。 本 ...

続きを見る

まとめ

というわけで、五節句についてのあれこれでした。

元々は中国の文化で、色々と調べてみると初めて知ることもあったりと、中々面白いですね!!

どうでもいいですけど、いつになっても、七草が覚えられんなぁー(笑)

多分、七草自体に興味が無いことが一番の要因だと思います(笑)

でも、七草粥は一度食べてみたいです!!

何か、良い覚え方あったら教えて下さい。

また、生まれて初めて迎える、女の子であれば上巳の節句、男の子であれば端午の節句は、初節句と呼ばれ、盛大に行われると思われますので、こちらの記事も参考になさって下さい。

子供たち
初節句とは?お祝いは何する?内祝い・お返しの金額は?のしの書き方は?

初節句とは、子供が産まれて最初に来る節句のことですが、初めての雛祭りやこどもの日はちょっと特別感がありますよね。 うちは男の子ですが、初節句は夫婦と子供だけというちょっと寂しいものでした。 本来であれ ...

続きを見る

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.