スキンケア 紫外線・日焼け

紫外線UVA・UVBが起こす肌の光老化とは?正しい紫外線対策は?

更新日:

child
太陽光を数分浴びると私たちの体の中で1日に必要なビタミンDが生成されます。

しかし、太陽光にあたりすぎて紫外線をたくさん浴びてしまうと、光老化といって肌老化の原因になってしまいます。

今回はこの光老化のメカニズムと、自分でできるケアについてご紹介します。

woman
【まとめ】スキンケア記事一覧

Contents1 スキンケア1.1 スキンケアの基本1.2 肌のターンオーバー1.3 肌のバリア機能1.4 保湿成分1.4.1 コラーゲン1.4.2 ヒアルロン酸1.5 肌老化 スキンケア スキンケ ...

続きを見る

肌の光老化についてのあれこれ

girl

光老化のメカニズム

光老化は肌老化の原因の8割を占めると言われるほど、目に見えない紫外線は、知らないうちに私たちの肌に深刻なダメージを与えています。

光老化とは紫外線照射によってシミやしわができるといった皮膚の老化のことで、環境汚染問題により私たちの肌へ届く紫外線量も年々増えていることから、紫外線による肌トラブルも増え、肌老化へとつながり皮膚がんになる危険性もあります。

紫外線とは、私達には視認できない、紫色よりも短い波長の光です。

UV
出典:環境省「紫外線環境保険マニュアル」

そして、それは3種類存在し、波長の長いものから、UV-AUV-BUV-Cがあり、UV-Cに関しては、オゾン層、雲により遮断され、地表に届くことはありません。

しかし、環境汚染によるオゾン層の破壊からいずれ透過してしまうのではないかという懸念があります。

ですが、現状では、地表に届くのは、UV-A・UV-Bになり、そのうちの9割UV-A残りUV-Bとなります。

波長の長いものほど、皮膚内部へと潜り込むという性質から、UV-Aは真皮層まで及び、その組織の70%を構成するとされるコラーゲンやエラスチンなどの線維状タンパク質を変質させ、肌の弾力、ハリを失わせ、たるみやシワの原因となります。

また、それらを生み出す、線維芽細胞を萎縮させ、それ自体の生成がしづらくなってしまい、これが肌老化の根本原因です。

そして、UV-Aの厄介なところが、一年を通して多く降り注ぎ、雲やガラスを透過するので、年間を通じたケアが必要になるということです。

UV-Aは年間を通じたケアが必要で、怠るとシワやたるみの原因になると覚えておきましょう。

次に、UV-Bは、主に、表皮に影響を与え、UV-Aの600〜1000倍ものエネルギーをもち、その紫外線への防御機能として、多量にメラニンが生成されます。

そして、そのメラニンは通常であれば、肌のターンオーバーにより、肌から代謝されるのですが、そのターンオーバーのバランスが乱れることにより、肌に長く留まることになり、メラニンが蓄積、これがシミの原因となります。

しかし、UV-Bは目に見えた日焼けとして肌に現れるので、慎重にケアをしている人が多いと思います。

ですが、注意したいのが、このUV-Bが強まるのが3月頃からで、冬の乾燥しがちな肌の環境に降り注ぐことになるので、その影響は大きく、蓄積してシミにつながりかねません。

なので、夏の暑い時期だけではなく、紫外線対策は、一年を通じて行わなければいけないのです。

ケア方法は日焼け止め

紫外線は7月から8月がピークを迎えるのですが、光老化を予防するには1年を通して対策をしていく必要があります

先にお話ししましたが、環境破壊によって年々紫外線が届く量も増えており、私たちに影響を及ぼしています。

日光に当たることはビタミンDの生成に必要なことですが、母子手帳から子供の日光浴の項目がなくなるほど、現代の紫外線は強力なものになっているので、照射量の低い冬の間も紫外線予防は大切です。

紫外線の外からの予防には日焼け止めが1番です。

また、日傘帽子サングラスや紫外線、赤外線をカットする眼鏡も効果的です。

体の内側からの予防は食べ物ではメラニン生成を抑えてくれるビタミンCの含まれているものを選びましょう

また、できたメラニンの排出に効果的なのはビタミンAです。

ビタミンCが多く含まれている食べ物はブロッコリーイチゴキウイビタミンAが多く含まれている食べ物はかぼちゃホウレン草ウナギレバーになります。

ビタミンA摂りすぎてしまうと身体に悪影響を及ぼす危険があるので前駆体であるβカロテンで摂ることをおすすめします

βカロテン体内で必要に応じてビタミンAに代わるので悪影響はなく、ニンジン春菊に多く含まれています。

また、コラーゲンの補充には豚足鶏手羽うなぎもよいでしょう。

person
日焼け後の紫外線対策としてシミにならない効果大な食べ物・栄養素

日焼け対策には日焼け止めやサングラスといった直接紫外線を予防するほかに、食事から日焼け対策をすることで、より効果的に日焼けから身体を守ることができます。 今回は栄養面からの日焼け対策についてご紹介しま ...

続きを見る

まとめ

というわけで、肌老化の根本原因である光老化についてのあれこれでした。

肌のケアの基本ですので、紫外線対策は徹底しましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

alligator
【まとめ】紫外線・日焼け記事一覧

Contents1 紫外線1.1 紫外線の種類と影響1.2 紫外線の強さ2 日焼け2.1 日焼けの種類2.2 日焼け止め2.2.1 日焼け止めの使い方2.2.2 日焼け止めの数値2.2.3 日焼け止め ...

続きを見る

記事下

記事下

-スキンケア, 紫外線・日焼け,
-,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.