zelogos

〜ちょっとした暇つぶしやお役に立てれば幸いです〜

脂性肌・オイリー肌とは?特徴や原因・改善方法は?

更新日:

bath-oil
肌が脂っぽいとテカリが気になったり、化粧崩れの原因にもなり、さらにそれは毛穴を詰まりやすくさせ、ニキビができやすい環境であると言えます。

しかし、その脂性肌の原因は必ずしも体質的な問題だけとは限らず、後天的な要因もそれに寄与する部分は大きいです。

そんなわけでこの記事では、脂性肌・オイリー肌の特徴や原因・改善方法について、あれこれまとめていきたいと思います。

脂性肌・オイリー肌の原因と改善方法

woman

脂性肌・オイリー肌とは?特徴は?

脂性肌・オイリー肌とは、その名の通り、皮脂分泌が過剰である肌状態を言います。

具体的には、顔がすぐにテカったり、あぶらっぽい、ギトギトした状態になるなどです。

このような肌環境は、肌の常在菌が増えやすく、毛穴詰まりやニキビなどの肌トラブルが起こりやすい環境です。

それでは、そんな脂性肌・オイリー肌の原因と改善方法について見ていきましょう。

脂性肌・オイリー肌の原因と改善方法

ホルモン

皮脂の分泌を司るのはホルモン、特に男性ホルモンです。

男性ホルモンのテストステロンは、皮脂線内の1型5αリアクターゼに還元され、ジヒドロテストステロンになりますが、これが皮脂腺を刺激し、トリグリセリドの産生を促します。

話がそれますが、テストステロンが毛乳頭内の2型5αリダクターゼによるジヒドロテストステロンは、発毛因子を阻害、毛髪サイクルを短くし、これがAGAにつながるので、注意が必要です。

この5αリアクターゼの働きを阻害するのは、亜鉛・イソフラボン・ノコギリヤシエキスです。

また、ストレス社会と言われる現代では、ストレスを感じ常に緊張状態という人も少なくないでしょう。

緊張状態だと交感神経が活発になり、対ストレスホルモンが分泌されますが、その際に副腎由来の男性ホルモン(アンドロゲン)が副産物として分泌されます。

適度なストレスは日々の生活のちょっとしたスパイスとなりますが、それが過剰であるのはよくありません。

また、男性ホルモンは皮脂だけでなく、表皮細胞の増殖を促すとも言われていますので、これが過剰なだけで皮脂が過剰になり、毛穴を詰まらせ、慢性的なニキビ肌になります。

また、女性の場合は、生理前の黄体期にプロゲステロンが過剰になり、これは男性ホルモンに似た性質を持ち、相対的に男性ホルモンが過剰になることで、皮脂の分泌が過剰になります。

また、睡眠の質もとても大切で、睡眠中、特に入眠3時間は美肌には欠かせない成長ホルモンが多く分泌されることから、睡眠をきちんと取らないとホルモンバランスが崩れ、肌細胞の回復が遅くなり、肌荒れや毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

高糖質・脂質食

食生活も皮脂の過剰分泌の大きな原因となります。

というのも、皮脂の構成成分の半分以上がトリグリセリド(中性脂肪)で、それは血中のものが利用されるため、高糖質・脂質食は皮脂の過剰分泌に直結します。

食物で採った脂肪は分子量が大きいため、細胞壁に入れないため、まずリパーゼで脂肪酸とグリセロールに分解されますが、このリパーゼの働きを抑制するのがポリフェノールです。

そして、細胞内でトリグリセリドの再合成の際に働く酵素をビタミンB群が抑制し、合成された皮脂の分泌をビタミンCが抑制します。

肌の内部乾燥

肌の内部乾燥も皮脂を過剰にさせます。

というのも、肌内部の水分量が減少すると、これ以上の水分の蒸散を防ぐために皮脂を過剰に分泌させ、肌表面をコーティングすることでそれを防ぎます。

脂性肌・オイリー肌の方は、どうしても皮脂を除去するケアばかりをしがちですが、それによって肌内部の脂質を洗い流してしまうと、上に書いたホルモンや食習慣・生活習慣などの影響による皮脂の分泌にプラスして、肌由来の皮脂の分泌が上乗せされる形になるため、逆に自らがより一層皮脂の分泌を促す形になってしまいます。

皮脂の除去は決して悪いことではありませんが、皮脂自体の量が減らないと意味がないので、まず肌の内部乾燥状態を改善し、その上で上に書いたホルモンや食習慣・生活習慣などの体質的な部分のケアをしなければ、治すという意味ではあまり意味がありませんので、注意してください。

まとめ

というわけで、脂性肌・オイリー肌の原因と改善方法についてでした。

脂性肌・オイリー肌は、ホルモンなど体質的なものと肌の乾燥による肌由来のものとがあり、まずは肌由来のものを潰し、その上で体質的な部分のケアをする事で始めて肌質改善のケアの第一歩となります。

皮脂を取り除くことばかりのケアはやめて、まずは角質層の状態を回復させるケアから始めましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-
-

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.