国民の祝日 季節の行事 秋の行事

体育の日の由来は?スポーツの日に変わる?2020年は7月に移動?

更新日:

ball
体育の日はどんな日かご存知ですか。

いきなり体育の日の日付とその意味を聞かれて答えられる人は少ないと思います。

この記事では、体育の日の由来を中心に解説します。

体育の日についてのあれこれ

frog

体育の日はいつ

体育の日10月の第2月曜日で、2018年は10月8日となってます。

年間のハッピーマンデー法が適用される祝日のなかでは、この体育の日が最後になります。

体育の日とは

体育の日は、日本の国民の祝日の一つです。

体育の日の趣旨は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことです。

これはスポーツや運動を体育の日に行うことで、健康なカラダを作ろう!と国民に啓発する狙いがあるのです。

体育の日の由来とは

昭和41年:10月10日を国民の祝日へ
平成12年:ハッピーマンデー制度により10月の第2月曜日へ

体育の日の始まりは、昭和39年の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を国民の祝日にしようという案が形になり、昭和41年に国民の祝日となりました。

なぜ昭和39年の東京オリンピックが由来となったの

昭和39年に開催された東京オリンピックは、アジア圏では初オリンピックで特別な大会でした。

そんな栄光ある東京オリンピックで活躍した選手たちを称える記念日の意味でも、昭和41年に体育の日が作られたのです。

ハッピーマンデー制度の恩恵

平成12年からはハッピーマンデー制度により10月の第2月曜日となりました。

ハッピーマンデー制度とは特定の祝日を月曜日に固定することで、祝日が平日の間に来ないようにし、土日祝と三連休にするものです。

これで体育の日の祝日=10月の三連休となりました。

体育の日と晴れの特異日の関係

体育の日が10月10日になったのは東京オリンピックの開催日に合わせてのことでした。

そもそも、なぜ東京オリンピックが10月に決まったのかというと「晴れの特異日」が関係あるのです。

東京オリンピックを開催している期間の天気が悪いのはなにかと不便です。

なので、晴れの日が多い時期を探すことが必須事項だったのです。

そこで晴れの特異日が出てきます。

特異日とは、特定の気象状態が高確率で現れる日のことを言います。

東京オリンピックが開催された昭和39年は、10月14日が晴れの特異日でした。

だから10月開催となったのです。

※実際の開会式は10月10日です。これは土曜日のほうが人が集まりやすい日だったからだそうです。

2020年の体育の日は7月に移動!?

2020年は待望(?)の東京オリンピックが行われます。

2020年限定で、海の日(2020年:7/20)と山の日(2020年:8/11)、そして何故か10月の体育の日オリンピック開催2020年:7月24日〜8月9日)に合わせて、移動させるという案が出ているそうです。

具体的には、開会式(7/24)に体育の日、その前日に海の日、開会式の翌日に山の日という具合です。

この背景には、開会式、閉会式の前後には各国からの要人や選手団などの移動で、交通規制がなされ、それによる大混乱を避けるためには、抜本的に道路への交通量を抑えなければならないということで、祝日化への方向へと話が進んでいるようです。

上にも書いたように、体育の日は元々東京オリンピックの開会式の日なので、別に移動しても個人的には問題ないと思うけど、10月唯一の祝日が消えるのはちょっとなぁー。

オリンピックなんて、半世紀に一度あるかないかなんだから、オリンピック記念日みたいなものを作ればいいのに。。。

その年限定でもいいからねぇー。

あと、体育の日をスポーツの日に改名するという案も同時に出ております。

悪いけど、それはスゲェーどうでもいいわ。

体育の日のイベントを有意義に過ごすには

体育の日のイベントは各地であります。

近くにスポーツ施設があるなら利用割引があるかもしれないので確認してみましょう。

また、晴れの特異日ということで、幼稚園や小中高で運動会が行われるのもこの時期ですね。

他にも、体育の日に関連したイベントがあります。

各地でスポーツ祭りと称するイベントが開催されています。

スポーツ選手や芸能人などゲストを読んで、アスリートから直接指導を受けたり、ジョギングやチーム対抗運動会など楽しいプログラムが用意されています。

体育の日の趣旨に合ったイベントなので、お住まいの地域にスポーツ祭りがあるなら参加してみると面白いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

体育の日の連休を使ってスポーツ施設でトレーニングしたりスポーツ祭りに参加してみませんか。

体育の日をきっかけに自らの健康を見直してみましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-国民の祝日, 季節の行事, 秋の行事
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.