生活

喪中はがきの文例と書き方!切手の種類やマナー・いつの時期に出す?

更新日:

rose
身内が亡くなると、年賀状は出さずに喪中はがきを出します。

新年の挨拶は控えますってことでお知らせするわけですね。

でも、喪中はがきを出していない人から年賀状が届くこともあります。

そんなときはどうしたらいいのか困りますよね。

それでは喪中はがきについて書いていきたいと思います。

喪中はがきについてのあれこれ

filler

喪中はがきってなに?

若い人にはあまり届かないかもしれないですが、ある程度の年になると毎年のように届くようになります。

身内が亡くなったら次の正月は喪に服すので新年の挨拶は控えますよってお知らせです。

一番悩むのは自分が出す立場かどうかというところです。

もちろん親が亡くなったとか子供が亡くなったとかであれば間違いなく送るのですが、祖父母とか孫とか兄弟とかだとよくわからないですよね。

基準にするところは「一緒に暮らしていたか」で判断するのがいいと思います。

ですから、結婚して家を出てしまったとか、もともと一緒に暮らしたことがない祖父母とかいう場合は出さない場合も多いです。

喪中はがきは喪中であることを知らない人に出すので、親戚には出さなくてもいいですし、会社関係の人にも喪中を知らせるのは何か違うと思うし、もらっても困ると思うので出さないほうがいいのではないでしょうか。

プライベートでも親しく人であれば出してもいいと思いますが・・・

<喪中はがきの書き方・例文1>
今年○月 続柄○名前○○○○が○○歳で永眠しました
生前のご厚情に深く感謝申し上げますとともに
明年も変わらぬご厚誼(こうぎ)の程お願い申し上げます」

<喪中はがきの書き方・例文2>
今年△月 祖父が永眠いたしましたので
年末年始のご挨拶を控えさせていただきます
中に賜りましたご厚情を深謝するとともに
皆様に良き年が訪れますようお祈り申し上げます

喪中はがきはいつ出すの?

年賀状を出す前に届かないといけないので12月上旬までには届くように投函しましょう。

年賀状の受付は12月15日からなので、正直言えば12月でも遅いのではないかという気もします。

年賀状は11月から発売していますし、気が早い人はすぐ書いて15日には投函するって人もいるので14日に喪中はがきが届いたら無駄になってしまいます。

ですから、なるべく11月中に届く方が、相手に迷惑をかけずに済むのです。

喪中のはがきは郵便局の窓口で「喪中用はがきください」と言えば胡蝶蘭の模様(切手部分)がついたはがきを用意してくれます。

胡蝶蘭といえばめでたいイメージですが、喪中用でも使われています。

はがきの種類といえば、通常はがきは「ヤマユリ」で緑と赤の模様で、通常はがきのインクジェット紙は「山桜」で青とピンクと緑で、どちらもとてもカラフルな色使いです。

それに比べて胡蝶蘭柄は緑一色か青一色で地味な色合いなので、喪中用寒中見舞い用として使われています。

また、私製はがきを買って家でプリントして、あとから切手を買って出す場合も「喪中用の切手をください」と窓口で言えば用意してくれます。

こちらは「花文模様」で青と白とグレーとやはり地味目の作りとなっています。

もし12月半ば~年末にかけての間に身内が亡くなってしまった場合、もう年賀状を出してしまっている、相手も出している可能性が高いので、喪中ハガキを出すのは控えて寒中見舞いを出しましょう。

<年末に亡くなった時の寒中お見舞いの例文>
寒中お見舞い申し上げます
昨年12月 父○○(名前)が○歳で永眠しましたので
新年のご挨拶を控えさせていただきました
ご挨拶が遅れて申し訳ありません
本年も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます
健康に気をつけてご自愛ください

喪中なのに年賀状が届いたら?

喪中なのを知らない場合は当然年賀状を送ってしまいますね。

こちらは喪に服していますが、相手が年賀状を送って来てはいけないという決まりはありません。

おめでとう」という言葉はやめておくのがマナーですが、挨拶ですから出してもいいのです。

でも、なんとなく出してはいけないという暗黙のルールになっているので、出してしまってごめんなさいと謝られることもありますね。

かといって、せっかく挨拶のはがきを送って来てくれたのですから、返事を出さないといけません。

そういうときは寒中見舞いとして返事を書きます。

<年賀状の返事・例文1>
寒中お見舞い申し上げます
丁寧なお年賀状を頂きありがとうございました。
昨年○月祖父が永眠したため新年の挨拶を控えさせていただきました
連絡が行き届かず失礼いたしました
寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
本年もよろしくお願い申し上げます
体に気をつけてご自愛ください

<年賀状の返事・例文2>
寒中お見舞い申し上げます
ご挨拶が遅れて申し合わけありません
病気療養中だった祖母が昨年△月永眠しましたので
新年の挨拶を失礼させていただきました
皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします
風邪などひかぬようにどうぞご自愛ください
本年もよろしくお願い申し上げます

寒中見舞いを出す時期

寒中見舞いを出す時期ですが、年賀状が来たからと言って、すぐ返してしまってはだめですよ。

まだお正月中ですから・・・

いつまでがお正月かというと本当は1月20日までなのですが、一般的正月気分と言われるのは1月7日(松の内)ですね。

この日になったらしめ縄や門松などの飾り物を片付けるので、お正月の終わりという感覚になります。

だから寒中見舞いを出すのは7日以降に到着するように出しましょう。

かといって7日過ぎたらいつでもいいというわけではなく、寒中なのですから冬に間に出さないといけないので、基準としては2月3日あたりが節分で、その翌日が立春ですから、その前の日までと言われています。

しかし、年賀状の返事なのですから1月半ばくらいには出した方がいいですね。

寒中見舞いについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

letter
寒中見舞いと余寒見舞いの例文と書き方!いつの時期・意味の違いは?

もうすぐ立春です。 立春とは、暦の上では春などと言われますが、日本では、ココからが冬の本番です。 そして、その寒さの厳しくなる、厳寒期に相手の健康を気遣う便りとして、”寒中見舞い”、”余寒見舞い”とい ...

続きを見る

まとめ

今回は喪中はがきと寒中お見舞いについてまとめてみました

できればないほうがいいことですが、生きている限りはいつかはやってくることですからしかたのないことです。

参考になれば幸いです

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-生活
-,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.