zelogos

〜ちょっとした暇つぶしやお役に立てれば幸いです〜

未分類

日焼け後のかゆみ原因や期間は?寝れないほど我慢できない時の対処法

更新日:

monkey
洗濯物を干したり、ちょっとごみ捨てに行った際に、日焼け止めを塗っていないと夏場などの紫外線の強い季節では、すぐに赤くなってしまいます。

そして、海などのレジャーで、ガッツリ日焼けをしてしまった際、痛み地獄に耐え抜いた後、皮が剥け始めた頃に襲ってくるのが、今度はかゆみ地獄です。

ちなみに、この地獄は2〜3日続くそうです。

今回の記事では、なぜ日焼けの後にかゆみが発生するのかと、そのかゆみの正しいケア方法についてご紹介していきます。

woman
【まとめ】スキンケア記事一覧

スキンケア スキンケアの基本 ・美肌を作るスキンケアの基本〜朝夜効果を高める順番・方法・やり方〜 ・ニキビ・肌荒れを防いで美白・美肌になる朝夜の正しい泡立て洗顔方法 ・美白・美肌になる化粧水効果を高 ...

続きを見る

日焼けによるかゆみの原因

woman

かゆみの原因

かゆみの発生メカニズムは未だ解明されていません。

しかし、皮膚や粘膜などに数多く存在するマスト(脂肪)細胞がアレルゲンなどの刺激により活性化した際に放出するヒスタミンが大きく影響していることが分かっています。

その放出されたヒスタミンの影響を知覚神経が感じ取り、脳に伝えられ、私たちは「痛い」や「かゆい」と感じるわけです。

さらに、かゆいからといって、ボリボリ掻いてしまうと、神経伝達物質(神経ペプチド)が放出され、肥満細胞を刺激、さらにヒスタミンを分泌させます。

つまり、かゆみがさらなるかゆみを生む悪循環に陥ることになるので、絶対に掻いてはいけません

日焼けによるかゆみが起こる原因

日焼けの後の肌は、とても乾燥敏感な肌状態です。

というのも、紫外線UVBにより、細胞が破壊され、中には死滅するものもあるため正常に機能せず、ターンオーバーの過程で、セラミドNMFなどの保湿因子が十分量生成されないため、肌内部の水分量が低下するのです。

いわゆる、肌のバリア機能が低下するというやつです。

そのバリア機能が破綻しているスカスカの肌環境では、外部刺激の影響を受けやすいため、当然、マスト細胞がアレルゲンなどと接触する機会も増えるはずです。

また、日焼けを受けた皮膚の炎症とその修復過程で発生するかゆみもあり、それらの影響から日焼けの後はかゆみが発生するのです。

日焼けの後のかゆみのケア方法

Woman
まず、絶対にやってはいけないことは、何度も書いてます通り、掻かないことです。

掻くことで、何とも言えない気持ち良さが体験できますが、そのかゆみが倍になって返ってきますし、肌表面を傷つけ、跡に残ったりしますので、絶対に掻いてはいけません

しかし、かゆみのケアと言っても、自分でできることは限られています。

それは日焼けの一時的な肌状態が起こしているものですので、日焼けにより障害を受けた肌環境が修復されるまでの山を越すまでの間、通常の日焼けのケアをしていれば十分なはずです。

日焼けによるかゆみは、だいたい2〜3日で治っていくので、我慢が大切です。

一般的には、十分な保湿と、肌への刺激を避けることと、内側からの栄養補給ですね。

どうしても我慢できないかゆみに対しては、冷やすのが炎症を抑えることになり、効果的のようです。

それではここからは、応急処置の方法とかゆみが発生した時の具体的なケア方法をお話しします。

ご自身で簡単にできることばかりですので、ご参考にしてみてくださいね。

日焼け後のかゆみのケア方法

①:冷やす

炎症が起きている状態ですと、かゆみは増すばかりですので、できるだけ早めに冷やすようにしてください。

しかし、極度に冷やし過ぎるのはあまり良くないので、保冷剤はタオルなどに巻いて使用する、冷水をタオルに含ませた状態で患部に当てるなど工夫をしてください。

冷やす時間は大体5分以内。

かゆみの場合は、5分以上は冷やし過ぎになります。(日焼け後のケアの場合には、30分ほど冷やします)

②:化粧水・クリーム・パックやマスクシートなどで十分に保湿

紫外線により、水分や油分が蒸発してしまっているので、お肌に保湿を行います。

日焼けにより、お肌は敏感になっていますので、できるだけ刺激の少ないもの選びましょう。

敏感肌用に考えられた化粧水や、しっかり保湿してくれる純度の高いワセリン、馬油などがおすすめです。

また、プラセンタやセラミド、ヒアルロン酸などの美容液成分が入ったパックも効果的で、これにプラスして、抗炎症作用のあるトラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合されているものもおすすめです。

アヤナス ローション コンセントレート

〜公式〜
【アイテム訴求・「ヒト型ナノセラミド」配合・美容液】アヤナストライアルセット
Amazon・楽天・yahoo!

POLAの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から、大ヒット・敏感肌用エイジングケアシリーズ「ayanasu(アヤナス)」のご紹介です。

敏感肌向けなので、日焼け後の肌には嬉しいですね!

人体が持つセラミドと全く同じ構造のヒト型セラミドを、通常の1/20のナノサイズにしてカプセル化することで、通常のセラミドの4倍もの浸透力を達成。

肌に浸透するとそのカプセルがほぐれ、1つ1つのセラミドが乱れたセラミド配列にぴったりと適合し、保湿効果をサポートします。

<商品内容>

・濃密美容液 ローション(20ml)

・ 糖化ケア美容液 (10g)

・ハリアップクリーム (9g)

・目元用アイクリーム (1回分)

1480円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

【アイテム訴求・化粧水】アヤナストライアルセット

老けて見える気がする…そんな貴方へ<<アヤナス>>トライアルセット2,700円→送料無料1,480円

サエル ホワイトニング ローション クリアリスト

〜公式〜
美白訴求
Amazon・楽天・yahoo!

こちらも同ブランドから、ストレスによるシミのメカニズムに着目した成分を配合したローションです。

グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸を配合し、日焼け後の肌にはもってこいの成分です。

なお、美容液にはアルブチンとトラネキサム酸が配合され、シミやくすみのお肌トラブルに効果があります。

天然の乳化剤仕様でお肌への負担が少ないのが特徴です。

<商品内容>

・薬用美白化粧水 20ml

・薬用美白美容液 10ml

・薬用美白クリーム 9g

・CCクリーム 一回分

1,480円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

【美白が効きにくい方へ】サエルトライアルセット

潤い美白ケア<サエル>>10日間トライアルセット送料無料1,480円

③:刺激物の食べ物は避ける

かゆみは体が温かいと悪化します。

なるべく刺激の強いものや香辛料(体を温める)は避けます。

④:体の中からアフターケア!

スキンケアや刺激物を避けるなどのほかにも大切なのが食生活です。

お肌に良いと言われるビタミンを積極的に摂ることも重要になります。

ターンオーバーを正常化する食べ物はこちら。

ビタミンA・・・古い角質が剥がれ落ちるのを促します。(人参、かぼちゃ、大根、ほうれん草)

ビタミンC・・・コラーゲンの生成を助けます。(赤ピーマン、アセロラ、レモン)

ビタミンB6・・・お肌の新陳代謝を促進、お肌の細胞の活性化(にんにく、マグロ、酒粕、かつお)

⑤:お風呂の温度

日焼けによりかゆみを持っているお肌には、ぬるま湯で長時間の入浴は控えます。

長風呂はお肌が乾燥しやすくなりますので、避けてください。

⑥:かゆみのある時のメイク

かゆみが出ている状態のお肌は敏感になっており、化粧品が刺激になってしまい、さらなるトラブルになり兼ねませんので、なるべくはメイクを避けた方が良いです。

どうしてもメイクをしなければならない状況の時には、いつものメイクの量を少量に減らし、試しながら行うことをお勧めします。

⑦:病院を受診する

以上のことを行い、それでも治まらない・我慢できないかゆみに関しては、自分の判断で塗り薬などを塗ったりせず、皮膚科に行って、ステロイド剤や抗ヒスタミン剤などを処方してもらうのが賢明な判断でしょう。

水ぶくれが出来るほどの日焼けは、病院にかかるサインだと覚えておいて下さい。

まとめ

というわけで、日焼けの後のかゆみについてのあれこれでした。

日焼け後のケアはまず冷やすこと。

しっかりと冷やし、更なる熱での皮膚の炎症の悪化を止めることがまず何よりもやるべきことです。

そして、痛みが引いた後は、日焼けにより失ったものを肌の内側と外側から補うことでターンオーバーを正常化させることに努めましょう。

というのも、日焼けした肌細胞が垢となって排出されることで、日焼けは治るため、ターンオーバーを促すことが重要です。

しかし、これは酵素洗顔やピーリングなどで自らが促すという意味ではありませんので、注意してください。

そして、その治るまでの過程では、どうしても脂質の不足により肌の乾燥・敏感肌状態が生まれますので、それを外側から脂質を補うことで、肌本来の機能をなんとか引き上げることができます。

そして、そして、それにプラスして、グリチルリチン酸ジカリウム・トラネキサム酸などの抗炎症作用のあるものを使用することが早く治る秘訣です。

この教訓を活かし、次からはしっかりと日焼け対策を万全にするようにしましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

alligator
【まとめ】紫外線・日焼け記事一覧

紫外線 紫外線の種類と影響 ・紫外線UVA・UVB・UVCの波長の違いが生む肌への影響と対策! ・紫外線UVAの波長の長さがもたらす皮膚の真皮の老化とは?対策は? ・紫外線UVBは表皮細胞の遺伝子DN ...

続きを見る

記事下

記事下

-未分類
-

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.