紫外線・日焼け

唇が日焼け後の乾燥・ひび割れでガサガサに荒れた時の治し方と対策

更新日:

holiday
夏真っ盛り!

プールや海と言ったレジャー施設に遊びに行った後、唇の乾燥や荒れが気になることありませんか?

放置すると赤くなったり、少し腫れた感じがしたり。

私は結構あります。

すぐにリップクリームや保湿しないと違和感が残ったり、ひどい時は皮が剥けたり、痛い思いをしたことが何度もあります。

症状が出るたびに、意外とデリケートゾーンだなと思っていました。

この記事では、唇の日焼けのメカニズムと日焼け後のケアの方法を私の体験談と共にご紹介していきます。

woman
【まとめ】スキンケア記事一覧

Contents1 スキンケア1.1 スキンケアの基本1.2 肌のターンオーバー1.3 肌のバリア機能1.4 保湿成分1.4.1 コラーゲン1.4.2 ヒアルロン酸1.5 肌老化 スキンケア スキンケ ...

続きを見る

口唇のカサつきの治し方・ケア方法と対策

lips

唇の特徴

まず、唇についてご説明致します。

唇は、他の肌の部分と違って角質層がとても薄く、皮脂を分泌するための皮脂腺がありません。

そして、紫外線から肌を守るメラニンを生むメラノサイトが他に比べ、とても少ないです。

そのため自身で潤すことができず、外的刺激を受けやすいのが特徴です。

唇が日焼けしたときのサイン

唇が日焼けしたときの症状はおそらく誰しもが経験した事があると思います。

私も今になってあの時のそうだったのかと思い返しました。

まず、唇は角質層がとても薄く皮脂腺がないので、保湿ができないことはご説明しましたよね?

そのせいで紫外線の影響を受けやすい箇所なのです。

紫外線を受けると水分量がぐんぐん減ってしまい、それを潤すことが出来ず、強い日差しに弱く長時間浴びてしまうとさまざまな症状が出てきてしまいます。

まずは、誰もが1度は味わったことがある「乾燥」です。

唇の水分が奪われることによる症状です。

私は、この時点では気づきませんでした。

かさつきの症状がしばらく続き、次の段階が「ひび割れ」です。

これは、かさつきがピークを過ぎて表面の皮がめくれ上がる症状です。

ここまでは経験ある方が多いのではないでしょうか?

さらに酷くなると、「水泡化膿」したりしてしまうので、そこまでなってしまったときは病院にいった方がいいと思います。

紫外線の刺激で、唇ヘルペスが再発してしまうこともあるので、やはり、唇への紫外線対策はとても大切です。

<日焼けをした際に見られる症状>

唇の乾燥・・・冬はよく唇がカサカサしたり、ひび割れを起こし切れてしいますが、日焼けをした唇にもこれと同じ症状が見られます。これは、唇には無い皮脂腺が関係しています。唇は、皮脂分泌を行い皮脂膜を作ることができないため唇から水分が蒸発してしまい、潤いがなくなってしまいます。ひどい場合は、冬時期以上に荒れてしまいます。乾燥した状態が続くと、潤いがなくなり縦じわが増え一気に不老けてしまうこともあります。乾燥するからと、唇を舐めると逆効果。余計に乾燥し、より縦じわが深くなってしまいますので要注意です。

色素沈着・・・唇に紫外線があたることで少しずつ色素沈着を起こし、くすんでしまいます。普段の赤ピンクの唇が、黒っぽくくすんできたなと思ったなら日焼けをした可能性があります。

ハリがなくなる・・・紫外線は細胞を破壊してしまいます。潤い成分のコラーゲンにもダメージを与えてしまい、コラーゲンの少なくなった唇はハリを失い縦じわが刻まれてしまいます。

唇のヒリヒリ(水ぶくれ)・・・ひどくなった場合には、ほかの皮膚と同様に水ぶくれもできます。これは唇ヘルペスで、タオルの共用や皮膚接触で相手にもうつることがあります。痛みや痒み以外に頭痛やからのだるさも出てくるときがあります。

まずは冷やす!

もしも、唇が日に焼けてしまった場合のケアの方法をご紹介致します。

日焼けというのは、火傷と同じ状態です。

つまりまず初めにやらなくてはいけない事は、冷やすことです!

氷や、保冷剤を直接当ててしまうと皮が氷や保冷剤にくっついてしまうため危険です。

お家にある一番清潔なタオルを凍り水で冷やし唇に当てて下さい。

30分程冷やすとだんだん炎症が治まってくると思います。

保冷剤を濡れタオルでくるみ当てる方法もあると思いますが、私は、冷たすぎて耐えることが出来ませんでした。

ですが、氷水に浸したタオルでは何回かまた浸してと同じ動作を繰り返さす必要があり、少し面倒だなと感じてしまいました。

保冷剤ならその動作の必要はありません。

次は保湿!唇パックが有効!?

ある程度炎症が治まったら、保湿です。

日焼けをした唇は、乾燥しやすく、潤いがなくなっていて、刺激にすごく弱い状態です。

ですので、必ず低刺激の保湿剤(ワセリンなど)やアロエジェルなどで保湿してあげるといいと思います。

ここは絶対です!

私はいきなり美容液などを塗ってしまったことがあり、すごくひりひりし、治すのに1ヶ月近く掛かりました。

cactus
日焼け後のヒリヒリした肌のケアにはアロエジェル・軟膏がおすすめ!

アロエを傷に塗ると治りが早いと聞いたことがある人は多いかと思います。 アロエは健康や美容にも効果があることも有名ですよね! そして、意外にも日焼けのアフターケアなんかにも効果があるのです。 結構身近に ...

続きを見る

唇の乾燥には唇パックも有効です。

簡単唇パック

ラップとワセリンを用意し、ワセリンを唇に塗ります。その上にラップをはり15分くらい放置です。

途中で唇の皮が剥けてきたら、円を描くように軽くマッサージを行い、余分な皮を剥がします。(無理やり皮を剥くことはNGです。)

ビタミンEオイル

美容効果があるとされているビタミンEは、抗炎症作用や抗酸化作用などがあり、唇に潤いを与えます。

リップクリームを塗る

蜂蜜やアミノ酸系保水成分、オリーブオイル、トレハロース、ロイヤルゼリーなどしっかりと潤いを与える成分配合のリップクリームを使います。

唇を日焼けした直後には、皮を向かないこと、刺激物の食べ物は避けます。

また、リップメイクも控えてください。

woman
日焼け後の唇のカサカサした乾燥に効果的な簡単手作り唇パック!

夏と言ったらアウトドアのイベントが多い季節ですよね? 皆さん!顔や首・腕の日焼け気にしていますか? 多くの女性が気にしていると答えると思います。 では、唇の日焼けはどうでしょうか? 唇の日焼けを気にす ...

続きを見る

体の内側から栄養補給!

一通り終わったら、最後は「体の中から治していこう!」です。

日焼け後は、ビタミンCを多く摂取することをお勧めします。

ビタミンCには、コラーゲンの生成を促進する効果があり、唇の組織回復に効果があります。

私はアセロラジュースを飲みます。

ビタミンCには、疲労回復効果もありますので、日焼けで疲れた身体にも効果はあります。

person
日焼け後の紫外線対策としてシミにならない効果大な食べ物・栄養素

日焼け対策には日焼け止めやサングラスといった直接紫外線を予防するほかに、食事から日焼け対策をすることで、より効果的に日焼けから身体を守ることができます。 今回は栄養面からの日焼け対策についてご紹介しま ...

続きを見る

唇の日焼け予防法

ここからは、唇が日焼けをしないように対策を考えていきます。

日頃から日傘や帽子などの紫外線対策を行うこと、SPF、PAの表示のあるリップクリームを使用することなど、日頃から簡単にできることばかりです。

ここで注意していのが、顔用日焼け止めクリームを唇に塗るのは効果がないということです。

唇には、皮脂腺がないためどんどん乾燥していきます。

唇にもシミができる?

実は、唇にもシミがとってもできやすいです。

唇は、日焼けをしたことになかなか気づかないことが多いですので、何も紫外線対策をせずにレジャー施設などでたくさんの紫外線を浴びてしまうと、知らないうちに蓄積した日焼けが唇にシミを作ってしまうのです。

改善法は、規則正しい生活を送り、ターンオーバーの正常化を取り戻すことが必要になります。

自宅ケアでシミを消すことができなかった場合には、美容皮膚科などでレーザー治療を行うのも一つの手です。

まとめ

私たちが夏になると行うUVケア、意外と唇は気にしない人が多いように感じます。

私自身もそこまで唇を気にしたことはなく、かさかさしたらリップクリーム塗れば程度の考えしかありませんでしたので、UVケアなんてしたこともありませんでした。

また、唇の荒れる原因についても詳しく調べたことがなかったので、これを期にケアをしていこうと思いました。

日焼け前のケアも必要ですが、万が一日焼けしてしまった場合のケアの方法はとても大切だなと思いました。

この記事を読んで頂いて、皆様のお役に立てればなと思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

alligator
【まとめ】紫外線・日焼け記事一覧

Contents1 紫外線1.1 紫外線の種類と影響1.2 紫外線の強さ2 日焼け2.1 日焼けの種類2.2 日焼け止め2.2.1 日焼け止めの使い方2.2.2 日焼け止めの数値2.2.3 日焼け止め ...

続きを見る

記事下

記事下

-紫外線・日焼け,
-

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.