シミ

美白成分ルシノール配合化粧水・美容液の美白・シミへの効果と副作用

更新日:

winter
美白に効果があるとされている「ルシノール」とは、お肌にどのような効果をもたらすのでしょうか?

この記事では、ルシノールの特徴や効果、副作用のほかに、おすすめ美白化粧品もお伝えします。

woman
【まとめ】スキンケア記事一覧

Contents1 スキンケア1.1 スキンケアの基本1.2 肌のターンオーバー1.3 肌のバリア機能1.4 保湿成分1.4.1 コラーゲン1.4.2 ヒアルロン酸1.5 肌老化 スキンケア スキンケ ...

続きを見る

美白成分ルシノールの美白・シミへの効果と副作用

woman

美白成分ルシノールとは?

ルシノールは、シベリアのもみの木に含まれる成分で、その成分の化学構造を改良して開発されたものです。

1998年に厚生労働省から医薬部外品として認可を受けており、開発したのは、大手化粧品メーカー、POLA(ポーラ)です。

ルシノールの正式名称は、4−n–ブチルレゾルシノールです。

化粧品の成分表記には、4−n–ブチルレゾルシノールと記載されています。

成分確認の際はご注意を!

ルシノールの美白・シミへの効果

ルシノールのお肌への効果としては、シミやソバカス、くすみの予防です。

メカニズムは、美白成分のアルブチンやコウジ酸とほぼ一緒で、チロシナーゼの働きを抑制し、メラニンの生成を阻止することで、それによってターンオーバーの周期も安定させます。

ここで、ルシノールの重要ポイントとして、チロシナーゼがチロシンと結合する前にルシノールと結合、それによってチロシナーゼとチロシンの結合を阻止してメラニンの生成を妨げるという働きを持っていることです。(このメカニズムを、POLAは「メラニンロック」とよんでいます。)

メラニンを元からブロックすることで効果が高まるという仕組みです。

少量で、美白効果はアルブチンの400倍、コウジ酸の5倍あると言われており、理由としては「浸透力の高さ」です。

お肌内でしっかりルシノールが美白成分として作用していると言えますので、極めて高い美白効果が期待できます。

また、ストレスや紫外線の浴びすぎ、運動不足、または運動のし過ぎにより、ヒトの体は錆びやすくなってしまい(酸化)、それによってメラニンの酸化も起こります。

この影響により、できてしまうのが「過脂化メラニン」です。

過脂化メラニンが居座り続ける事でシミが濃くなります。

ルシノールにプラス、ビタミンC誘導体を併用する事で、この過脂化メラニンの生成を抑制する効果もあります。

ルシノールの副作用

天然由来成分のため、副作用は少ないと言えるでしょう。

安全性の高い成分ですが、お肌に何らかの症状(赤みや、ヒリヒリ感、過度な乾燥、かゆみなど)が起きた場合にはすぐに使用を中止してください。

ルシノール配合の化粧品

POLA ホワイトショットCXS

ホワイトショットCX_LP

ポーラの開発したルシノールEX(ルシノールとビタミンC誘導体、美容成分マジョラムエキス、クジンエキスクリア、ショウキョウエキスを加えたポーラオリジナル複合成分)、m–Aクリアエキス、YACエキス配合で透明感のあるお肌を目指します。

肌馴染みも良く、お肌をキュッと引き締め、シミソバカスを防ぎます。

POLA ホワイトショットSXS

ハイブリッド

高い密着性で、気になるシミ、ソバカス部分にピタッとフィットし、長時間止まるクリームタイプの美容液です。

ポーラの開発したルシノールEX(ルシノールとビタミンC誘導体、美容成分マジョラムエキス、クジンエキスクリア、ショウキョウエキスを加えたポーラオリジナル複合成分)、過脂化メラニンに有効なポーラオリジナル美容成分「m–シューター」(クロレラ、カッコン、アロエから抽出した複合エキス)、「クリアノール」(アーティチョーク、柚子から抽出)を配合で美白有効成分をメラノサイトまで届けます。

POLA インナーロック

POLA インナーロック

上で紹介したホワイトショットのスキンケアとあわせておすすめなのが、サプリメントの「ホワイトショット インナーロック IX」、飲むホワイトショットです。

ポーラオリジナル成分を配合し、身体の内側から透明感にアプローチします。

顔だけでなく身体も美白したい!という方におすすめです。

まとめ

ルシノールは、すでにできてしまっているシミには効果が薄く、これからできるシミへの「予防」として使用すると良い成分といえます。

もし、これからできるシミ予防と、すでにできてしまっている、今あるシミへの解消も希望する場合は、ルシノールとともにビタミンC誘導体などが配合されている美白化粧品を選ぶと、より効果が期待できるでしょう。

低刺激で、天然由来の成分ですので安全性も高く、敏感肌の方や乾燥肌の方にもオススメです。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

woman
【まとめ】シミ関連記事一覧

Contents1 シミ1.1 シミの原因1.2 シミの種類と対策1.3 目のクマ1.4 美白化粧品1.4.1 美白化粧品の成分 シミ シミの原因 ・色素細胞メラノサイトと紫外線〜メラニン生成メカニズ ...

続きを見る

記事下

記事下

-シミ,
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.