シミ

目の下のクマの種類と原因は?クマの種類の見分け方も詳しく!

更新日:

kuma
睡眠不足が続いたり、仕事が忙しかったりすると、現れる目の下のクマ。

クマが出来ていると、疲れた顔に見えたり、老けた顔に見えたりしますよね。

本当に疲れているならともかく、疲れているわけではないのに、慢性的に目の下にクマがあるという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、クマの正しい対処法を学ぶために、まずクマがなぜ出来てしまうのかの原因とクマの種類、その見分け方について説明します。

woman
【まとめ】シミ関連記事一覧

Contents1 シミ1.1 シミの原因1.2 シミの種類と対策1.3 目のクマ1.4 美白化粧品1.4.1 美白化粧品の成分 シミ シミの原因 ・色素細胞メラノサイトと紫外線〜メラニン生成メカニズ ...

続きを見る

クマの原因とクマの種類の見分け方

kuma

なぜ目元にはクマが出来てしまうの?

目の下にできるクマには大きく4種類あると言われており、種類によってその原因は異なります。

まずは、クマについて知る前に、なぜ目元にそれほど多くのトラブル(クマ)が出来てしまうのかを知りましょう。

慣用句で、顔の面が厚いという表現がありますが、人間の皮膚の中で、顔の皮膚は薄く、とても繊細です。

その中でも、目元は特に薄く、目の下の厚みはおよそ1.2mmと言われています。頬の皮膚が約2.4mmなので、目元は極めてデリケートな部分です。

人間は1日におよそ2万回まばたきをすると言われており、その負担が目元の皮膚や筋肉にかかります。

また、目をこするなどの刺激も目元への負担となります。また、皮脂腺も少なく、乾燥もしやすい場所になります。

このように、目元は酷使される場所でありながら、皮膚は薄いため、目元にトラブルが起きると、その状態が表面からわかりやすくなってしまうために、様々なクマが生じるのです。

目のクマの種類と判別方法は?

目のクマと言っても、その種類と原因は様々であり、原因別の対応を取らないと効果はありません。

まずは、あなたのクマの種類が4つのクマのどれにあたるのかを判断しましょう。

青クマ

bear
青クマは目元の血行不良が原因となるクマです。

血流が滞った目元の血管が薄い皮膚を通して、表面から確認できる状態になっています。

つまり、皮膚自体に色がついたような状態ではありません。

そのため、目元の皮膚を引っ張ってみても、青い部分が動かず、元の位置に留まっている場合には、青クマであると判断できます。

血行不良が原因ですので、睡眠不足やストレスがある人、冷え症である人などは青クマである可能性が高いです。

茶クマ

bear
茶クマは目元への色素沈着が原因となるクマです。

したがって、皮膚自体に色がついてしまっている状態です。

そのため、目元の皮膚を引っ張って見て、皮膚の動きと同じように茶色の部分が移動するようであれば、茶クマと判断できます。

ウォータープルーフタイプのマスカラを使っているのに、ポイントリムーバーなどを使わずに目元のメイクがきちんと落とせていない人や目元をこする癖がある人などは茶クマである可能性が高いです。

黒クマ

bear
黒クマは目の下に出来たくぼみが影になり、黒っぽく見せているクマです。

したがって、目元にライトを当ててみたり、顔を上に向けて鏡で確認すると、クマが消えるようであれば、黒クマと判断できます。

生まれつき目の下にくぼみがある場合もありますが、加齢によって目元の皮膚がたるんできたように感じる人は黒クマである可能性が高いです。

赤クマ

bear
赤クマは、目の下の脂肪が眼輪筋を圧迫するなどの理由により、眼輪筋が透けている状態のクマです。

したがって、青クマと同様に、目元の皮膚を引っ張って見てもクマ部分が動かず、赤みがあるようであれば、赤クマと判断できます。

目の下のふくらみが目立つ人などは赤クマである可能性が高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、目元にクマが出来やすい背景と、4つのクマの種類、その見極め方について説明しました。

自分のクマがどのクマか判断して、その原因から正しい対処をするようにしましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

woman
【まとめ】シミ関連記事一覧

Contents1 シミ1.1 シミの原因1.2 シミの種類と対策1.3 目のクマ1.4 美白化粧品1.4.1 美白化粧品の成分 シミ シミの原因 ・色素細胞メラノサイトと紫外線〜メラニン生成メカニズ ...

続きを見る

記事下

記事下

-シミ,
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.