シミ

消えない目の下の青クマの原因と治し方!効果的な改善方法・消す方法は?

更新日:

kuma
忙しい現代人はストレスも多く、睡眠時間も不足しがちです。

目の下に出来てしまった青クマは体からそんな私達へのサインでもあります。

多くの人が悩みがちな青クマについて、その原因と対処法について正しい知識を身に着けましょう。

woman
【まとめ】シミ関連記事一覧

Contents1 シミ1.1 シミの原因1.2 シミの種類と対策1.3 目のクマ1.4 美白化粧品1.4.1 美白化粧品の成分 シミ シミの原因 ・色素細胞メラノサイトと紫外線〜メラニン生成メカニズ ...

続きを見る

青クマの原因と直し方

bear

青クマの原因とは?

青クマは、血行不良で酸素が不足した毛細血管の色が、薄い目の下の皮膚から透けてみえてしまう状態です。

睡眠不足やストレスの他、長時間のパソコン作業やスマホの見すぎなどにより、目を酷使することによって起こります。

肌の白い人は、血管が透けやすいため、特に起こりやすくなります。

また、筋肉量が少なく、冷え症になりがちな女性もなりやすいクマです。

青クマの解決法とは?

青クマの原因は血行不良のため、血流を良くすることが根本的な解決方法になります。

具体的には、以下の方法を取り入れるのが良いです。

ホットアイマスクで血流を改善する

ホットアイマスクを使用することで、滞ってしまった目の周りの血流を改善させましょう。

以下の商品がおすすめです。

私は寝る前に使っていますが、ラベンダーやカモミールなどリラックス効果のある香りのものも選べますので、じんわりとした温かさと心地よい香りを感じているうちに、自然と眠りに落ちています。

ストレスで寝つきの悪い方にも試して頂きたい商品です。

使い捨てであることも衛生的でおすすめな理由です。

目の周りのマッサージで血流を改善する

目の周りのマッサージを行うことでも滞った血流を改善させることが可能です。

目の下の皮膚はとても薄くて繊細なので、マッサージを行う場合には、肌への摩擦を抑えるために、アイクリームを使用して、刺激を与えないようにゆっくりと優しく行いましょう。

アプリケーターが付属している商品を選ぶと、簡単に優しくマッサージができるため、おすすめです。

青クマの予防法とは?

cat
上記で説明した方法は、出来てしまった青クマを薄くするための方法になりますが、青クマができないようにするのが根本的な解決方法です。

睡眠時間を確保する

まずは睡眠時間を6時間~8時間確保できるようにしましょう。

睡眠不足は目元だけではなく、肌へも悪影響を及ぼしますし、身体の免疫力も低下させてしまいます。

忙しいと十分な睡眠時間を確保するのが難しいかもしれませんが、寝る前にスマホを見ない、湯船につかって体を温める、ハーブティーを飲むなどで寝つきがよくなるように工夫をすることも大切です。

適度な運動をして、体の冷えを解消する

女性は冷え症の人が多いと思いますが、体が冷えていると血流が滞り、青くまもできやすくなりますし、肩や首、目元もこりやすくなり、より一層目に疲れを感じやすくなります。

また、冷え症は免疫力を下げるため、風邪にもかかりやすくなるなどの別のデメリットも多くあります。

生姜や漢方などを使うことで早急に体温を上げるのも効果的ですが、最も推奨されるのは適度な運動を行い、筋肉をつけることです。

特に、足の筋肉は心臓に血液を送り返すポンプの役割を持っていて、非常に大切な筋肉です。

現代人はオフィスワークが多く、体を動かす機会が少ないですが、ヨガやウォーキングなどの簡単な運動で問題ないので、意識をして体を動かすように心がけましょう。

目元美容液を使用する

以下の化粧品がクマの解消におすすめの商品です。

ATTENIR アイ エクストラ セラム

ATTENIRのアイ エクストラ セラムは、加齢による目元のシワやたるみに着目し、ハリを与える成分を配合した、目元専用のエイジングケアクリームです。

目の下のくぼみの原因の一つと言われる老廃物の排出促進に働きかける効果もありますし、目元の他の悩みも一度に解決してくれる効果があります。

<商品内容>

・アイ エクストラ セラム 15g(約120回分)

・エイジングケアラインドレスリフト 14日間セット
(フェイシャルソープ・ローション・デイエマルジョン・ナイトクリーム)

・目もとのツボがわかる特製シート

※¥3,291(税込)(送料無料)≪通常¥4,791(税込)¥1,500もおトク!≫

3291円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



目もとの悩みに1本で立ち向かう「アテニア アイ エクストラ セラム」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、青クマの対処法として、血流を良くするための応急措置と予防策を説明しました。

クマが出来てしまうと、お疲れ顔に見えてしまいますが、血流が悪いと健康にも良くありません。

青クマが出来ている時は、体からのサインであると考えて、血流を良くするようにしたいですね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

woman
【まとめ】シミ関連記事一覧

Contents1 シミ1.1 シミの原因1.2 シミの種類と対策1.3 目のクマ1.4 美白化粧品1.4.1 美白化粧品の成分 シミ シミの原因 ・色素細胞メラノサイトと紫外線〜メラニン生成メカニズ ...

続きを見る

記事下

記事下

-シミ,
-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.