生活

毛穴開きの真実!原因から改善方法・治し方のすべてを徹底解説!

更新日:

woman
毛穴開きは、若い時には角栓が詰まった詰まり毛穴、歳を重ねるとそこに真皮の影響が加わり、開き毛穴やたるみ毛穴へ…というように、幅広い年代で姿形を変えながら私たちを悩ませるのがこの毛穴の開きです。

しかし、その毛穴開きがどうして起こるのかを知っている人は少なく、皮脂が過剰だから???ぐらいの認識の方が多いと思います。

その毛穴開きの原因を知ることで自分で行えるケアの幅も広がると思いますので、知っておいて損はないと思います。

この記事では、毛穴開きの原因と改善方法について、まとめていきたいと思います。

毛穴開きの原因と治し方・改善方法

skin

毛穴開きの種類と原因

毛穴開きとは、文字通り、毛穴が開いた状態です。

しかし、その毛穴開きとは、毛穴自体が広がる開き、毛穴の出口が広がる開きと、大きく分けて2種類のパターンがあります。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

毛穴自体が広がることによる毛穴開き

これは生まれつきの毛穴の大きさによる目立ちです。

男性ホルモンが多く、それにより皮脂腺が大きく発達し、それに伴い皮脂の分泌量も多くなるため、毛穴を外側に広げることで、毛穴が大きく目立つのです。

これは体質的・遺伝的要素が強いため、改善は困難です。

他にも、毛穴は皮脂だけではなく、毛の通り道でもあるため、毛が濃ければその分毛穴を広げ、目立たせてしまいます。

産毛を処理すれば毛穴が目立ちにくくなりますが、その産毛の処理が素人ではなかなか容易ではありません。

ピンセットなど自己流で行うと毛穴を傷つけ、それが炎症を引き起こし、一層毛穴状態を悪化させ兼ねませんので、プロにやってもらうのが無難で安全でしょう。

また、毛穴は真皮・皮下組織・筋肉の影響も強く受け、それらの土台の歪み・揺らぎがそのまま毛穴の形状を変質させたり、表皮由来の毛穴トラブルを目立たせる要因になります。

年齢を重ねると代謝が落ちるため、どうしてもたるみや乾燥などが目立ってしまいますが、それらの老化を加速させる紫外線の対策は年間を通じて、男女関係なく万全にする必要があります。

毛穴の出口が開くことによる毛穴開き

上に書いた元々ある毛穴の通り道、それ自体を広げる毛穴開きがまずあり、それにプラスして毛穴の状態をより一層目立たせてしまうのが、毛穴の出口(毛孔部)の状態です。

そして、この毛穴の出口を変質させてしまう要因は主に皮脂ですが、日頃の過度なスキンケアや角栓の除去もこの要因の一つであるため、それを改善すれば今よりも目立ちにくくさせることが可能性でしょう。

それではその毛穴の出口が開くことによる毛穴開きについて、もっと詳しく見ていきましょう。

毛孔部の構造の変質による毛穴開き

pores
出典:資生堂、毛穴の皮膚特性を科学的に解明

毛穴開きとは、遺伝的に毛穴が大きいという要素もありますが、毛穴の出口(毛孔部)にすり鉢状=円錐状の構造が形成され、ラッパ状に開くことでさらに開きを一層目立たせてしまっていることが多いのです。

ニキビができやすい人は普通の人よりも毛穴が小さいために詰まりやすいということが考えられるため、遺伝的な要素よりもこちらの方が強く影響して毛穴が目立っているという可能性も十分にあるのです。

そして、このようなすり鉢状構造は、皮脂や過度なスキンケアなどによる刺激による角化異常により引き起こされたものです。

つまり、それらの刺激による毛穴内部に起こるターンオーバーの亢進状態です。

皮脂の刺激が毛穴開きの主原因

olive-oil
主に男性ホルモンの影響により、皮脂腺が刺激されトリグリセリドが産生されますが、この皮脂の主成分であるトリグリセリドを、皮膚常在菌であるアクネ菌が自身の酵素により不飽和脂肪酸へと分解します。

不飽和脂肪酸は、主に身体を構成している細胞膜の成分になり、血中のコレステロールや中性脂肪の調節をするなど、健康に良い!アンチエイジング効果がある!とよく言われますね。

しかし、肌表面ではコイツが悪さをします。

この不飽和脂肪酸は、角質層を形成する表皮細胞内にカルシウムイオンを誘導させる働きがあり、これにより細胞内の電荷がプラス状態に偏ります。

これが炎症反応を引き起こすシグナルとなり免疫系が活性化、サイトカインなどの炎症物質が放出され、その結果、毛穴の毛孔部では炎症性細胞などによる連鎖的な炎症反応=肌荒れが起きます。

そして、肌荒れが起これば、それを補うようにして新たな肌細胞が作られます。

しかし、急ピッチで短時間のうちに生成された細胞には、セラミドやNMFなどの脂質が十分に含まれておらず、その菲薄化した細胞が角質層を構成することになります。

すると、肌内部に水分を保持する能力が落ちますので、皮脂を過剰に分泌されることで肌表面をコーティングし、これ以上の水分の蒸散を防ぎますが、その皮脂が毛穴内部の炎症を悪化させます。

加えて、肌内部の水分量の低下が角質細胞と角質間細胞脂質との間の結合を解く分解酵素の働きを弱め、毛穴内部に角質が滞留するようになります。

そして、滞留した角質とそこに注ぎ込まれる皮脂とで毛穴内部はどんどん狭くなり、いずれ角栓となって毛穴を塞ぐと、毛穴内部のアクネ菌は酸素に触れることが少なくなり、そのような状態になるとアクネ菌はCAMP因子(Christie-Atkinson-MunchーPeterson factor)という毒素を出します。

そして、そして、これがシグナルとなり、今度はアクネ菌を排除する炎症反応が起こります。

その免疫系による炎症が連鎖的にどんどんと大きくなっていき、それが跡に残る炎症性のニキビが悪化していくことなのです。

そして、この皮脂によるターンオーバーの亢進=角化異常により生成された細胞群で毛穴の毛孔部が形成されると、上の画像のようなすり鉢状の毛穴構造になってしまうのです。

一般的に、角栓の詰まりによる黒ずみ毛穴は鼻に目立ち、すり鉢毛穴は頬に目立ちます。

なぜ、角化異常が起こると毛穴の構造がすり鉢状になるのかは今だに分かっていないようですが、その角化異常を引き起こす原因が皮脂の分解生成物である不飽和脂肪酸が有力であることが資生堂の研究で明らかになりました。

毛穴開きや黒ずみ・角栓の詰まりの原因は毛穴内部のターンオーバーの乱れ

turn-over
つまり、毛穴トラブルというものは、毛穴内部のターンオーバーが促進に傾くことで起こっているのです。

なので、その周期を正常化してやれば治るはずです。

具体的には、皮脂や過度なスキンケアや黒ずみ・角栓の除去など、毛穴を刺激する因子を一つ一つ徹底的に取り除いていくだけです。

毛穴の毛孔部を刺激する因子が表皮細胞の増殖を招いているので、それを減らすようなケアをしなければ次々に菲薄化した細胞が生成される状態が改善しませんので、毛穴状態は全く改善しませんという、考えてみれば至極当然のことです。

しかし、多くの人が行う毛穴ケアといえば、毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりの除去ですよね?

次は毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりの除去が治すという点であまり意味がないということについて説明します。

なお、ターンオーバーという肌の代謝の基本を知りたい方は、こちらに詳しく書いておりますので、参考にしてみてください。

fantasy
肌のターンオーバーとは?乱れた周期の正常化こそ美肌への王道なり!

肌のターンオーバーをご存知ですか? 肌のターンオーバーは肌表皮の新陳代謝のことなのですが、これがしっかりと行われているかどうかが、美しい肌環境の構築に大きく影響します。 言わば、スキンケアの基本の”き ...

続きを見る

毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりの除去は意味ない?

soaps
一般的に、角栓は、角質(70%)・脂質(30%)で構成され、その除去方法は角質部分に作用させるケア・脂質部分に作用させるケア・物理的に除去するケアの3種類が存在します。

酵素洗顔やピーリングは一般的に角質部分に作用させることで除去するケアで、クレンジングやオイルは脂質部分に作用させることで除去するケアです。

ピンセットや剥がすタイプの毛穴パックはそんなものは関係なしに物理的に除去するものです。

角質部分に作用させることで除去するケア

酵素洗顔であればパパインやプロテアーゼなど、ピーリングであればグリコール酸やサリチル酸などにより、角質(タンパク質)を溶かし、それによって角質を除去するものです。

これらの使用により得られるメリットは、まず角質が除去されることである程度くすみや毛穴の詰まりが改善されるでしょう。

まぁ、そのためにやってるんですから当然ですよね。

しかし、角質が除去されるということは、角層が薄くなることを意味しますので、その部分が紫外線などの外部刺激に弱くなります。

それは肌のバリア機能の破綻を意味しますので、表皮細胞を増殖させることでその部分のバリア機能を再構築させます。

つまり、角質を除去することが角質の生成を助長することになるのです。

なので、このようなケアを行なう場合は、その角質の生成を促すこともプラスに働く人でなければあまりやる意味がないのです。

例えば、年齢を重ね、肌の代謝機能が落ち、それに伴ってセラミドやNMFなどの脂質の生成量も落ち、肌内部の水分量の低下から分解酵素の働きが落ちることで角質が肥厚化しているという状態の人です。

しかし、そのような人でもまずやるべきことはセラミドを外から補うことで肌の水分量を回復させるようなケアでしょう。

ですが、歳を重ねると、酵素活性自体も落ちてしまうため、そうなってしまえば自分である程度角質を剥がすというケアも必要になるのかもしれません。

そして、毛穴トラブルに対してはどうかというと、この角質に作用させることで除去するケアは、治すという点では意味がありません。

というのも、何度も話しています通り、毛穴トラブルの多くがターンオーバーが促進に傾くことで起こっているので、その状態にさらにターンオーバーを促進に傾けるようなケアをするわけですから、普通に考えて状態悪化を招く可能性が高いです。

しかし、市販の酵素洗顔やピーリング料は、美容皮膚科などよりも成分濃度が低いため、肌に対して問題にならないことが多いのです。

ですが、症状が軽い人であれば適度に除去してくれるので割と役立ちそうですが、ひどいいちご鼻のような人は使ってもほとんど効果がないと思われます。

そのような人は取れないからと擦ったりして、ただでさえ洗浄力が強いものを長時間使用するなどの使い方が容易に想像できるため、最初から使うのは控えた方が良いです。

脂質部分に作用させることで除去するケア

美容オイルやクレンジングの油分を角栓の脂質部分に作用させることで除去するケアです。

これは上に書いた角質部分に作用させるケアとは違い、素人でもターンオーバーの周期に強く干渉せずに黒ずみ・角栓の詰まりを除去できるので、個人的にオススメの毛穴ケア方法です。

しかし、オイルや界面活性剤の質次第では、肌内部の脂質を洗い流してしまいますので、使うものの成分などにこだわる必要があります。

物理的に除去するケア

ピンセットや毛穴パックで角層を剥がし取るようなケアです。

綺麗にはなりますが、肌へのダメージも深刻なので、こちらも今の毛穴が詰まった状態が嫌だから綺麗にしたいという人だけが使えば良い代物だと思います。

毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりを除去する場合は、ターンオーバーの周期に強く干渉しないという点に注目して、何を使うかを決めましょう。

これは角栓除去だけではなく、普段のスキンケアにも共通して言えることです。

正常な周期でのみ、正常な細胞は生成されるため、自らがその周期に干渉してはならないのです。

しかし、残酷ですが、ターンオーバーの周期に干渉しない=肌に優しいケアを行なっても、皮脂の量が減らなければ毛穴トラブルは治ることはありません。

皮脂の分泌が多い鼻や頬は、毛穴トラブルを招く環境が自然に整ってしまっているということで、毛穴トラブルが目立つのもなんら不思議なことではなく、普通のことなのです。

なので、毛穴開きはもちろん、毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりなどのあらゆる毛穴トラブルを“治す”という意味では、皮脂の過剰分泌を抑えることが最も重要なことだということです。

いやむしろ、皮脂中の不飽和脂肪酸量も人それぞれで異なり、また、免疫反応であることから、その炎症の度合いも体質的な部分の影響が大きいため、皮脂の絶対量を抑えることぐらいしか対処法がありません。

皮脂の過剰分泌を招く要因

girl

ホルモンバランスの崩れ

皮脂の分泌を司るのはホルモンで、特に男性ホルモンです。

男性ホルモンのテストステロンは、皮脂腺に存在する1型5αリアクターゼにより還元され、ジヒドロテストステロンとなり、コイツが皮脂腺を刺激してトリグリセリドの産生量を増加させます。

5αリアクターゼの働きを抑制するものに、ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボンがあります。

また、毛乳頭内に存在する2型リアクターゼによるジヒドロテストステロンは、毛髪サイクルを短くし、薄毛を招きますが、その治療薬にフィナステリド・デュタステリドなどがあり、そのデュタステリドは1型リアクターゼの活性を抑制します。

皮脂の分泌を抑えることで発毛環境を整え、同時に毛乳頭を刺激するジヒドロテストステロンの生成を抑えることで、毛が生えるわけですね。

また、ストレス社会と言われる現代では、ストレスを感じ常に緊張状態という人も少なくないでしょう。

緊張状態だと交感神経が活発になり、対ストレスホルモンが分泌されますが、その際に副腎由来の男性ホルモン(アンドロゲン)が副産物として分泌されます。

男性ホルモンは皮脂だけでなく、表皮細胞の増殖を促すとも言われていますので、こいつが過剰なだけで皮脂の過剰分泌からの慢性的なニキビ肌になります。

また、女性の場合は、生理前の黄体期にプロゲステロンが過剰になり、これは男性ホルモンに似た性質を持つため、相対的に男性ホルモンが過剰になることで、皮脂の分泌が過剰になります。

これらの性ホルモンは、思春期から成人(女性では20歳代、男性では20~40歳代)にかけて多く、その後は加齢とともに減少していくという特徴がありますが、生まれつき男性ホルモン量が多いと皮脂腺が発達し、皮脂の分泌量が多いことがあります。

男性ホルモンが過剰であるか確かめる方法に、手を広げ(利き手)、人差し指と薬指の長さを比べた時、薬指の方が長い場合、男性ホルモン(テストステロン)の量が多い傾向があり、男性的らしいです。

一方、人差し指の方が長い場合、男性ホルモン量は少なく、女性的であるそうです。

海外の研究によるもので、信憑性は不明ですので、参考までに。

また、食生活や睡眠不足も皮脂の過剰分泌の大きな原因です。

というのも、皮脂の構成成分の半分以上がトリグリセリド(中性脂肪)であり、それは血中のものが利用されるため、脂肪や糖質の多い食べ物を多く摂取する生活を送っている人は皮脂量が増えてしまいます。

食事から摂取されたトリグリセリドは分子がでかいので、そのままでは細胞壁から入っていけないため、まずリパーゼが脂肪酸とグリセロールに分解するのですが、そのリパーゼの働きを抑制するのがポリフェノール。

烏龍茶が脂肪の吸収を抑えるのは、リパーゼの働きを抑えることによります。

なので、ラーメンとチャーハンをたらふく食った後に、罪悪感からコンビニで黒ウーロン買って飲んでもあまり意味ないです。

食事と一緒に摂りましょう。

そして、体に取り込まれた脂質を代謝するためにビタミンB群が不可欠なため、ビタミンB群が不足すると、脂質がエネルギーに変換されるTCAサイクルが回らないため、脂質が蓄積するだけでなく、エネルギー不足になり、疲れやすくなります。

また、再合成されたトリグリセリドの産生をビタミンCが抑制します。

ビタミンは皮脂の分泌を抑えるほか、抗酸化作用が活性酸素の働きを弱めたり、黒色メラニンを還元したりなど、アンチエイジング効果もあるため、積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

また、睡眠もとても大切で、睡眠中、特に入眠3時間は美肌には欠かせない成長ホルモンが多く分泌されることから、睡眠をきちんと取らない人の肌は細胞の回復が遅くなり、肌荒れや毛穴が目立ちやすくなります。

以上のようなことが主な皮脂の分泌を過剰にするものです。

何よりもまず、自分の脂性肌状態が何が原因で起こっているのかを特定する必要があります。

上の情報からマルチビタミンのサプリを摂取しても、それが直接的な皮脂の過剰分泌の原因でなければ、皮脂の抑制にはつながりません。

まぁ、体には良いので、悪いことではありませんが。。。

なので、信頼できる医師と相談しながら行うのが一番確実ではないでしょうかね。

肌トラブルでお悩みの方は、信頼できる医師を見つけておくことをお勧めします。

肌内部の乾燥

ターンオーバーが乱れ、NMFやセラミドなどの脂質が十分量生成されないと、角質層内部に水分を保持することが難しくなるため、肌内部から水分が蒸発しますが、それを防ぐために、過剰に皮脂が分泌され、肌表面をコーティングすることにより、これ以上肌内部から水分が蒸散するのを防ぐ機能が働きます。

なので、普段のスキンケアでは、肌の内部乾燥を招かないケアを心がけ、乾燥しがちな肌質の方であれば、外側から肌のバリア機能構築をサポートするようなセラミドなどが配合された化粧品を使用するのが良いでしょう。

手や洗浄料が直接肌に触れる洗顔とクレンジングがこれに最も関わる要素ですので、やり方や使うものに徹底的にこだわり、普段のスキンケアでは、角質を無理やり剥がさないこと、肌内部の脂質を洗い流さないこと、この2点を常に心がけましょう。

その理由は上に書いてきた通りです。

最後に、おすすめの化粧品などをご紹介しますので、参考にしてみてください。

おすすめ洗顔料

アミノ酸塩型、カルボン酸塩型のアニオン界面活性剤の肌に優しい洗顔料を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ミノン スキンソープ(80g)

こちらはドラッグストアでも買える、敏感肌の味方『ミノン』から出ているアミノ酸塩型の弱酸性の固形石鹸です。

洗浄力は低め=肌に優しいので、乾燥肌・敏感肌の方にはおすすめです。

自分はこの固形石鹸を愛用しています。

というのも、洗顔の前にクレンジングでマッサージをするので、クレンジングの油分にも皮脂汚れを吸着させる能力がありますし、マッサージの摩擦の影響を考え、洗顔ではなるべく肌に負担をかけたくないということで、肌に非常に優しいこの石鹸を選びました。

ドラッグストアで手軽に買えるのも高ポイントです!

いやむしろ、ドラッグストアにあったから買ったと言っても過言ではありません。

このケアに変えてから肌の調子はかなりいい感じです♪

なお、使用する場合、泡立ちが悪いので泡立てネット必須です!

自分のやり方は、夜に蒸しタオル〜クレンジングマッサージ後(→風呂)、モコモコ泡をTゾーンから顔全体に広げ、10秒放置。(皮脂を泡に吸着させるイメージ!)

顔は一切擦らず、そのまま洗い流しておしまいです。

これがかなり良かったので、ボディーウォッシュもミノンを使ってます!笑

同じ固形石鹸で薬用ソープverもありますが、そっちは洗浄力高めなので、個人的には上で紹介したノーマルverがおすすめです。

他のミノンの商品もお肌に優しいものばかりで、お近くのドラッグストアに置いてあるので、チェックしてみて下さい。

なお、クレンジングはアテニアのスキンクリア クレンズ オイルを使ってます。

濃いメイクの方にはメイク落ちが微妙という声もありますが、概ね高評価のクレンジングですので、参考にしてみてください。

ミノン公式

ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ フォーム(泡タイプ)

カルボン酸塩型のラウレス-6カルボン酸Na、アミノ酸塩型のラウロイルグルタミン酸Naをベースにした泡で出てくるフェイス&ボディーウォッシュです。

また、アラントインも配合されているため、抗炎症作用もあり、毛穴の炎症と皮脂の過剰分泌の予防という観点から、とても優秀です。

洗浄力もある程度欲しいという方は、カルボン酸塩型の洗顔料がおすすめです。

ロート公式

おすすめのセラミド配合化粧品

普段のスキンケアでは、角質を無理やり剥がさないこと、肌内部の脂質を洗い流さない事が重要です。

それに加え、細胞間脂質の主成分であるセラミドを外から補給することで、肌のバリア機能構築をサポートしてくれ、その角質層にたっぷり水分を含んだ状態が美肌の大前提ですので、肌に優しい洗顔料とセラミド配合化粧品を使用することが個人的には超オススメです。

乾燥肌・敏感肌の方には特に超超おすすめです。

毛穴トラブルと聞くとビタミンC誘導体など、皮脂を抑える成分の化粧品を手に取りがちですが、まずは角質層に水分を保持する力を回復させることが重要であり、それを前提として皮脂を抑えるケアをしないとあまり意味がありませんので、これらを使いながら食事やサプリなどでビタミン類は補填するのがまずは良いかと思います。

1.小林製薬 ヒフミド

小林製薬のヒフミド(エッセンスクリーム)は、ヒト型セラミドを高濃度に4%も配合した、乾燥肌・敏感肌の方にピッタリな商品です。

セラミドは人間の肌の角質層の角質細胞の間に存在する脂質で、この細胞間脂質が肌内部の保湿能力の80%ほどを担うとされ、そのセラミドの不足や洗い流してしまうことは、まさに肌の乾燥へと直結します。

なので、普段のスキンケアではその肌内部の脂質をいかに洗い流さないかが重要ですが、乾燥肌の人の中には、このセラミドやNMFが十分量生成されないという遺伝子的な異常があるケースがあります。

特にそのような体質の方は、外側からセラミドを補うことで、肌のバリア機能構築をサポートするセラミドが高濃度配合された化粧品の使用をおすすめします。

<商品内容>

〜【ヒフミド】お試し花柄トートバッグセット〜

・ヒフミドトライアルセット

①:マイルドクレンジング(メイク落とし) <10g>

②:ソープ(洗顔ソープ) <13g>

③:エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>

④:エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>

⑤:UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <0.5g×5包>

・花柄トートバッグ

980円 or 1500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【ヒフミドトライアルセット】詳細はこちら

〜【ヒフミド】チャレンジセット〜

・エッセンスローション(保湿化粧水)120ml 通常3,240円(税込)※
​​​​​​​
・ヒフミドトライアルセット

980円 or 1500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【ヒフミドトライアルセット】詳細はこちら

2.アヤナス ローション コンセントレート

【アイテム訴求・「ヒト型ナノセラミド」配合・美容液】アヤナストライアルセット

POLAの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から、大ヒット・敏感肌用エイジングケアシリーズ「ayanasu(アヤナス)」のご紹介です。

人体が持つセラミドと全く同じ構造のヒト型セラミドを、通常の1/20のナノサイズにしてカプセル化することで、通常のセラミドの4倍もの浸透力を達成。

肌に浸透するとそのカプセルがほぐれ、1つ1つのセラミドが乱れたセラミド配列にぴったりと適合し、保湿効果をサポートします。

<商品内容>

・濃密美容液 ローション(20ml)

・糖化ケア美容液 (10g)

・ハリアップクリーム (9g)

・目元用アイクリーム (1回分)

1480円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

【アイテム訴求・化粧水】アヤナストライアルセット

老けて見える気がする…そんな貴方へ<<アヤナス>>トライアルセット2,700円→送料無料1,480円

3.メディプラスゲル

メディプラスゲル敏感肌

通常のスキンケアで、化粧水からクリームまでしっかり塗っていると、平均80回肌を擦ることになります。

肌への摩擦は、角質を剥がすことでターンオーバーの促進を招いたり、毎日行うという意味では、メラノサイトへの微弱な刺激の蓄積が、将来シミを生む可能性もあります。

そんな肌への刺激に対し、このメディプラスゲルは、なんと66種の美容成分配合で、化粧水・乳液・美容液・クリームの1本4役、時短しながら肌への栄養もしっかりと補給できるオールインワンジェルです。

<商品内容>

・メディプラスゲル(150ml:約2ヶ月分)

・サンプルセット(内容は変更の可能性あり)

①:メディプラスゲル (3g×2)

②:クレンジングオイル (3ml)

③:オイルクリームソープ (10g)

④:洗顔泡立てネット

2996円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

メディプラスゲル保湿

【メディプラスゲル】詳細はこちら

4.VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱという4つのヒト型セラミドを配合した、VINTORTEのボタニカルモイストスキンケアシリーズです。

「ボタニカルウォーター」「植物幹細胞」「ヒト型セラミド」を配合することで保湿の働きを補い、潤いを与えるアプローチでバリア機能の働きや肌内部の水分量をサポートします。

また、VINTORTEのミネラルファンデーションなどでもおなじみ、石油系界面活性剤・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤・タルク・鉱物油・合成香料・合成着色料・エタノールなどの肌に負担のかかる成分が使用されていないのも、嬉しいポイントです。

※「ボタニカルウォーター」「植物幹細胞」「ヒト型セラミド」はトライアルセットの全商品に配合されています。

<商品内容>

・ボタニカルモイストクレンジングミルク クレンジング (25g)

・ボタニカルモイストウォッシュ 洗顔フォーム (20g)

・ボタニカルモイストローション 保湿化粧水 (20ml)

・ボタニカルモイストセラム 保湿美容液 (5ml)

・ボタニカルモイストクリーム 保湿クリーム (5g)

1900円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

【VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ】詳細はこちら

5.ETVOSモイスチャーライン

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

こちらも評判の良いセラミド配合化粧品です。

皮膚科学の医学博士が監修したスキンケアシリーズ『セラミディアル』

保湿に大切な「ヒト型セラミド」、タイトジャンクションの形成を促す「POs-Ca」を配合。

お肌の内側の水分蒸発を防ぐことで、もっちりとうるおう肌に導きます。

<商品内容>

・クリアソープバー 洗顔石鹸 (10g)

・モイスチャライジングローション 化粧水 (30ml)

・モイスチャライジングセラム 保湿美容液 (10ml)

・モイスチャライジングクリーム 保湿クリーム (5g)

1900円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

【ETVOSモイスチャーライン】詳細はこちら

6.ノブⅢ トライアルセット

ノブⅢシリーズの特徴としては、皮脂・天然保湿因子・細胞間脂質の成分である、スクワラン・アミノ酸・セラミド3を外側から補うことにより、肌のバリア機能をサポートするというものです。

また、セラミドの構造を人間の肌のものに近づけることにより、その親和性から浸透力がアップしています。

臨床皮膚医学に基づいて考えたノブの、肌あれ・乾燥が気になる敏感肌のためのスキンケア商品です。

<商品内容>

・メイク落とし (15g)

・洗顔料 (15g)

・化粧水 しっとりタイプ (20ml)

・乳液 (8ml)

・保湿クリーム (4g)

・化粧水 さっぱりタイプ (2ml)

・化粧水 白濁とろみタイプ (2ml)

・保湿美容液 (0.8g)

1500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【ノブlll トライアルセット】詳細はこちら

7.米肌トライアルセット

最後にご紹介しますのは、セラミドを外から補うのではなく、「ライスパワーNo.11」の働きでセラミドの産出を促し、肌内部のセラミドを増やすという画期的なアイテムです。

補給するのではなく、自ら作り出すのをサポートしてくれるのですね!

他にも、「大豆発酵エキス」が肌表面の潤いを閉じ込め、「ビフィズス発酵エキス」が角層細胞の保湿力をサポートします。

<商品内容>

・肌潤石鹸 (15g)

・肌潤化粧水 (15ml)

・肌潤改善 エッセンス (12ml)

・肌潤クリーム (10g)

・肌潤化粧水マスク (1枚)

1389円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」

毛穴の黒ずみ・角栓ケアに使えるクレンジング

皮脂の分泌が多いと、肌に優しいケアだけではどうしても毛穴の詰まりが目立ってきてしまいます。

角栓は、角質(70%)と脂質(30%)で構成され、このどちらに作用させるかで、さまざまな毛穴ケアが存在します。

その中で、オイルやクレンジングの油分を脂質に作用されることで、汚れを溶かし出すというケア方法が、素人でも、比較的、肌を傷つけずにできるのでおすすめです。

しかし、美容オイルなどのピュアオイルをそのまま肌に塗るのは、特に皮脂の過剰であるTゾーンに塗るのは、ニキビなどの肌荒れや毛穴トラブルを悪化させる危険性があるので、水でも流しやすいクレンジングがおすすめです。

1.アテニア スキンクリア クレンズ オイル

アテニアのスキンクリア クレンズ オイルは、オイルクレンジングなので、毛穴の黒ずみ・角栓の除去に効果的なのは言うまでもありませんが、肌のくすみ(肌ステイン)を落とすことで美白効果も見込めます。

肌ステインとは、紫外線や外的ストレスにより過剰に生成される活性酸素が角質のタンパク質に付着することで起こる、肌の黄ばみです。

美白ケアをしても肌のくすみ・明るみが改善しないという方は、実は肌ステインの蓄積によるものかもしれません。

そして、その肌ステインを除去&予防するのが、ロックローズオイルとイモーテルオイルです。

具体的には、ロックローズオイルが肌ステインを緩めて切り離す除去効果、イモーテルオイルが活性酸素にアプローチし、肌ステインの発生を防ぐ予防効果をもたらします。

他にも、アルガンオイルが毛穴の汚れ・角栓・過剰な皮脂を除去し、バオバブオイルがクレンジングで失われがちな肌の水分をしっかりキープします。

また、レモングラスやベルガモットをベースにブレンドしたアロマの香りがクレンジングをしながら癒されると評判です!

そんな、アテニアのスキンクリア クレンズ オイルが、公式からの購入で、スキンクリア クレンズ オイル 175ml(たっぷり2ヶ月分)にプラスして、人気商品「ドレスリフト ローション」のミニボトル30ml(14日分)がセットになり、送料も無料でかなりお得です!

<商品内容>

・スキンクリア クレンズ オイル <アロマタイプ>(175ml:約2ヶ月分)

・ドレスリフト ローション」のミニボトル(30ml:14日分)

1836円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【スキンクリア クレンズ オイル】詳細はこちら

2.ファンケル マイルドクレンジングオイル

マイルドクレンジングオイル

4秒に一本売れている!売り上げ7200本突破!使用感満足度91%!

と、最強のクレンジングオイルとの呼び声の高い、ファンケルのマイルドクレンジングオイルです。

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など、肌にとってマイナスとなる添加物を使用しないのは、ファンケルのこだわりでもあります。

メイク・ざらつき・毛穴づまりを肌に負担をかけずに落とし、なおかつクレンジングオイルで失いがちな肌の潤いもキープし、乾燥小じわを防ぎます。

マツエクにも使えるのも嬉しいポイントです!

是非とも、メイク・ざらつき・毛穴づまりの三段落ち!を実際に自ら体感してみて下さい!

<商品内容>

・マイルドクレンジングオイル トライアルボトル (60ml:約1ヶ月分)

500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

マイルドクレンジングオイル

【ファンケル マイルドクレンジングオイル 】詳細はこちら

3.DUO ザ クレンジングバーム クリア

DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム クリア

DUO ザ クレンジングバーム クリアは、毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりをケアしながら潤いを与えるクレンジングで、最近人気急上昇中のクレンジングバームです。

固形状のバームが肌に乗せると体温でトロリと溶け、肌になじみ、24種類の植物エキスの他、ナノコラーゲン、ナノセラミド、ナノヒアルロン酸、ビタミンC誘導体など、メイクを落とすと同時に毛穴ケアを行い、さらにお肌に透明感やハリを与えることで、肌本来の力を呼び覚まし、使うほどに年齢を重ねた肌が磨かれていきます。

W洗顔不要で、肌への負担が減らせるのもプラスポイントですね♪

<商品内容>

・DUO ザ クレンジングバーム クリア (90g:約1ヶ月分)

※定期購入はなんと初回半額の1,800円!

1800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム クリア

【DUO ザ クレンジングバーム クリア】詳細はこちら

4.リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、なんと美容液成分99.3%とほぼ美容液成分でできているクレンジングです。

この美容液成分とプニプニの感触がたまらないと評判のこんにゃくスクラブが、メイクと毛穴汚れをすっきり落とします。

こちらもW洗顔不要で、肌への負担が少ないです。

初回購入特典として、1個買うともう1個プレゼント!でたっぷり2か月分と、初回はかなりお得になっております!

<商品内容>

・モイストゲルクレンジング (150g×2:約2ヶ月分)

※初回限定特典として、もう一本プレゼント!

3076円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

【リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング】詳細はこちら

5.フルリ クリアゲルクレンズ

マギー起用バナー

美容皮膚科クリニック・エステサロンより誕生した毛穴ケアに最適なドクターコスメとして、使用者のなんと93.6%が「毛穴の変化を感じた」と回答するなど、非常に高い効果を得られるプロも納得のクレンジングです。

「本当に綺麗になる為には、毎日のホームケアを変えるしかない」 そんな思いで開発した『フルリゲルクレンズ』は、お肌のことを徹底的に考え、ノンオイル、ノンアルコールはもちろんのこと、ゲルの粘性を利用することで汚れを吸着しやすい仕様になっています。

<商品内容>

・クリアゲルクレンズ (150g)

2000円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

マギー起用バナー

【クリアゲルクレンズ】詳細はこちら

6.HALENAハレナ ホットクレンジングジェル

300x250_★SP

こちらは、ベビースキンケアNO.1ブランドALOBABYとの共同開発により生まれた、100%天然由来の、赤ちゃんにも使えるほど肌に優しい、敏感肌の方でも安心のHALENAのオーガニックホットクレンジングジェルです。

“温感×Wクレンジング処方”で納得の毛穴洗浄力であり、なおかつ、美容液成分99%配合、使うほどにうるおいに満ちた透明肌へ導き、しっかり汚れを落としながらも、しっかり肌を潤します。

さらに、香料・合成色素・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・エタノール・パラベン・シリコン・フェノキシエタノール無添加。

W洗顔不要!まつげエクステOK!と、肌への負担を最小限に抑えながら毛穴ケアができます。

<商品内容>

・オーガニックホットクレンジングジェル (170g:約1.5ヶ月分)

初回限定70%OFFの980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

300x250_★SP

赤ちゃんにも使える優しさ【HALENA オーガニックホットクレンジングジェル】

7.maNara ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルは、なんと91.3%が美容液成分!

その美容成分がメイクや古い角質、毛穴の溜まった汚れを浮かせ、それを温感作用のあるゲルが吸着させることで、きちんと落とす&潤いを守るというクレンジング本来の肌への負担を最小限に抑えます。

また、ダブル洗顔不要で手間いらず、洗いすぎによる肌の乾燥も防げる優れもの。

一度使ったらやめられない!と、毛穴トラブルや乾燥肌で悩む女性の間で密かなブームとなってます。

<商品内容>

・ホットクレンジングゲル (200g:約2ヶ月分)

・スキンケアサンプル6点セット

2990円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ホットクレンジングゲル

【maNara ホットクレンジングゲル】詳細はこちら

毛穴の黒ずみ・角栓に効果的なクレイ洗顔料

個人的には、肌に優しい洗顔料とクレンジング、保湿にはヒト型セラミド配合化粧品の使用を強く推しますが、一般的に毛穴ケアに効果的なものも以下にまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

1.b.glen クレイウォッシュ

天然のクレイ「モンモリロナイト」を使用し、古い角質や皮脂など、最低限の汚れのみを吸着して落とし、肌に優しくスッキリと洗い上げます。

また、5種類の美容成分が贅沢に配合されたゲルのようなテクスチャーは、年齢を重ねた肌だけでなく、大人のニキビ肌にも最適です。

こちらは弱酸性に調整されていますので、特にお肌に優しい商品です。

また、泡の立たない、面白い洗顔料です。

なお、毛穴トライアルはQuSomeローションもお試しになれます。

この毛穴トライアルだけで、毛穴が改善したという声も多いので、ビーグレンに興味がある方は、まずはトライアルをどうぞ。

<商品内容>

・クレイウォッシュ (15g)

・QuSomeローション (20mL)

・Cセラム (5mL)

・QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

1800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

毛穴

【クレイウォッシュ】詳細はこちら

2.どろあわわ

どろあわわ

「どろあわわ」は、3種の泥(マリンシルト・ベントナイト・タラクラクレイ)が汚れを吸着し、米麹エキスや米ぬか発酵エキスが肌をほぐし、海洋性コラーゲンやヒアルロン酸、投入発酵エキスなどの保湿成分で肌を潤し、濃密泡で優しくかつしっかりと汚れを落とします。

しかし、弱アルカリ性の石鹸ですので、使用する際は泡を肌に乗せておくのは長くても25秒にしましょう。

普段は優しい洗顔料を使い、汚れが溜まってきたらこれを使うというような使い方が良いかもしれません。

定期6ヶ月コースの場合、毎月20%オフと、お得にお買い求めいただけます。

<商品内容>

・新どろあわわ(110g:30回分)

・初回は泡立てネット付き

※定期6ヶ月コースは最低6回以上の縛り有り

1980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

どろあわわ

【どろあわわ】詳細はこちら

3.くろあわわ

くろあわわ

さきほどご紹介しました『どろあわわ』に炭をプラスし、毛穴に詰まった余分な皮脂も古い角質もWの黒パワーとすっきりマンナン粒で汚れを落とすことを追及した洗顔料です。

洗浄力がアップしていますので、こちらこそ毎日ではなく、汚れを落としたいという日に使うのをおすすめします。

<商品内容>

・新くろあわわ(110g:30回分)

・初回は泡立てネット付き

※6ヶ月以上の定期コースは20%OFF!

1980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

くろあわわ

【くろあわわ】詳細はこちら

4.然 -しかり- よかせっけん

無添加・無香料・無着色 火山灰生まれの然(しかり)よかせっけんです。

こちらも評判の高い泥系先顔料ですが、こちらも弱アルカリ性ですので毎日の使用は控え、汚れを落としたいときにのみ使用することをおすすめします。

なお、どろあわわは洗浄力が高く、肌が強い&脂性肌の人に適しておりますが、このよかせっけんはどろあわわより若干洗浄力がマイルドな分、幅広い肌質でご使用になれるようです。

<商品内容>

・よかせっけん(88g)

・泡立てネット付き

※定期コースに縛りは有りません!

1705円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【然 -しかり- よかせっけん】詳細はこちら

ビタミンC誘導体配合の化粧品

美白成分ビタミンC誘導体配合の化粧品をいくつかご紹介します。

b-glen QuSomeローション

美白型ビタミンC誘導体、保湿型ビタミンC誘導体を配合です。

ビタミンCは皮脂の分泌やコラーゲン生成を促し、他にもメラニン還元やチロシナーゼ活性阻害によるシミへの効果など、アンチエイジングという観点からは欠かせない栄養素です。

ノンアルコール、パラベンフリーですので、敏感肌の方にもオススメです。

<商品内容>

・クレイウォッシュ (15g)

・QuSomeローション (20mL)

・Cセラム (5mL)

・QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

1800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

毛穴

【QuSomeローション】詳細はこちら

コーセー「米肌」美白化粧品トライアルセット

美白トライアルセット

ビタミンC誘導体が肌に浸透し、肌荒れを防ぎながら、くすみが気になる肌に澄みきった透明感を与えます。

また、米ぬか発酵エキスが肌の内側に潤いを与え、炊きたてのお米のようなふっくら美肌へと導きます。

<商品内容>

・肌潤石鹸 (15g)

・澄肌美白化粧水 (30ml)

・澄肌美白エッセンス (12ml)

・肌潤ジェルクリーム (10g)

1389円(税抜)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

美白トライアルセット

【コーセー「米肌」美白化粧品トライアルセット】詳細はこちら

ファンケル ホワイトニング化粧液・乳液

無添加ホワイトニング

メラニンの生成を抑制し、肌のくすみやシミソバカスを防ぎます。

有効成分に、ビタミンC誘導体・ヤグルマギクエキス・白ぶどう発酵エキス・メラのブライト配合です。

肌にストレスを与えないよう、防腐剤や香料、石油系界面活性剤を使用していない無添加化粧品ですので、お肌の弱い方にもオススメです。

<商品内容>

・ファンケル ホワイトニング 化粧液 (たっぷり約1ヵ月分)

・ファンケル ホワイトニング 乳液 (たっぷり約1ヵ月分)

・ホワイトニングマスク (1枚)

・ ホワイトニングエッセンス パウチ (10包)

初回限定特別特化¥1,830(税込)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

無添加ホワイトニング

【無添加ホワイトニング美白1ヵ月集中キット【美白マスク&美容液付き】】

VCスターターセット

VCスターターセット

薬用ニキビケア用商品【VCシリーズ】はニキビを予防するのではなく、ニキビが出来やすい肌質を改善するというのがテーマとしており、その一番の特徴はニキビによく効くとされる『ビタミンC』の約200倍、『APPS』の約2倍-『VC200』という、本来、不安定で酸化しやすいと言われるビタミンCの浸透力を高め、お肌に安定して届く最新版の『ビタミンC誘導体』(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(APIS))がVCシリーズには配合されています。

その他にも『ニキビに有効性の高い植物エキス4種』『ハチミツ』『天然ビタミンE』『ビタミンA油』を配合し、出来てしまったニキビはもちろん、ニキビが出来にくい肌へと導きます。

さらに、香料・着色料・アルコール・パラペン・鉱物油・石油系界面活性剤不使用な点もプラスポイントです。

毛穴トラブルだけでなく、慢性的なニキビにお悩みの方にはこちらのVCシリーズがおすすめです。

<商品内容>

・VCローション 20ml(化粧水)

・薬用VCエッセンス 8ml(ニキビ専用美容液)

・VCビタール 2g×7(ニキビ用クリーム)

30日間返金保証付き¥1,800(税別)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

VCスターターセット

読者モデルご愛用【薬用VC泡フォーマーセット】

ETVOS 進化型ビタミンC誘導体配合化粧品

(ETVOS)バランシングライン

毛穴トラブルは多くが皮脂の過剰分泌により引き起こされますが、その皮脂を高濃度ビタミンCが抑制します。

また、肌の内部乾燥による皮脂の過剰分泌は、人型セラミドが肌のバリア機能構築をサポートすることで、肌内部に水分を蓄える力を付加することでインナードライを改善へと導き、結果として皮脂の分泌を抑制します。

このダブルアプローチにより毛穴トラブルやニキビを改善します。

石油系界面活性剤・着色料・香料・鉱物油・シリコン・パラベン不使用なので、敏感肌の方も安心です。

ETVOSの化粧品に興味がある方は、まずはトライアルでお試しになってみてはいかがでしょうか。

<商品内容>

・クリアソープバー (10g)

・薬用アクネVCローションⅠ (30mL)

・薬用アクネVCクリームジェル (10g)

・バランシングVCクリアジェル (5g)

※初回限定500円オフ!

1900円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

(ETVOS)バランシングライン

【ETVOSバランシングライン】詳細はこちら

ドクターケイ ケイカクテルVローション

ケイカクテルVローションは12種類ものビタミンをぎゅぎゅっと配合。

サラサラとしたテクスチャーからは想像もできないほどの心地良い保湿感かつ、みずみずしいフレッシュな使い心地で肌にしみこむようになじみます

まるで肌のマルチビタミン、サプリメントのような化粧水で、内側からあふれるようなハリ感は重ねれば重ねるほど高まります。

何となく調子が悪い「しぼみ肌」をビタミンで満たして素肌力の底上げを。

トライアルセットでは、Vローションを含めた7商品がお試しできます。

<商品内容>

・ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム (メイク落とし/4g×3包)

・ケイクリアソープ (メイク落とし洗顔石けん/10g×1個)

・ケイコントロールエッセンス(ブースター美容液/1mL×1包) 【新製品】

・ケイカクテルVローション (化粧水/15mL×1本)

・ケイパーフェクトモイスチャーミルク (乳液/8mL×1本)

・ケイコンセントレートオイル プラス (美容液オイル/0.8mL×1包)

・ケイスキンバリアUVベース(UV化粧下地/1g×1包)

¥1,800(税別)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



≪ドクターケイ≫口コミで話題のビタミン化粧水「ケイカクテルVローション」

アクアフォースシリーズ【アクポレス】

毛穴

こちらはビタミンC誘導体化粧品ではありませんが、個人的に気になってるのでご紹介します。

これは累計販売本数1500万本突破した深層保湿スキンケア<ライスフォース>の毛穴・ニキビケアシリーズ【アクポレス】です。

こちらの商品の目玉は、なんといってもライスパワーNo.6エキスという有効成分です。

日本で初めて医薬部外品として皮脂分泌抑制効果が認められた成分で、皮脂腺に直接働きかけ、皮脂合成を抑えることで、皮脂の分泌を抑制するというものです。

自分は脂性肌気味なので、どのぐらい効果があるのか、一度使ってみたい商品です。

<商品内容>

・洗顔料 (20g)

・薬用ふき取り美容水 (18ml)

・薬用クリアジェル(15g)

・薬用保湿乳液 (8ml)

・泡立てネット

・2wayコットン (5枚×2)

初回限定特別特化¥1,400(税別)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

毛穴

誕生!アクポレス 極潤 大人ニキビ0肌スターターキット

毛穴開きの人に効果的な化粧水・美容液

最後に、毛穴ケア化粧品で評判の良いものもご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

1.毛穴専用美容液【ソワン】

ソワン

メラニン毛穴やたるみ毛穴の原因には、メラニンの過剰生成やコラーゲンやエラスチンなどの膠原線維の劣化を引き起こす、紫外線による影響が大きいです。

この美容液の目玉成分であるアーティチョーク葉エキスに含まれるシナロピクリンは、メラノサイトの増殖によるメラニンの生成や炎症からの色素沈着、そして、膠原線維の劣化による肌弾力の低下を促進させる、転写因子NF−Kb(エヌエフ・カッパ・ビー)の働きを抑制させる効果があります。

また、ビタミンC誘導体が皮脂分泌のバランスを整え、コラーゲンの生成を促します。

他にもプラセンタエキスが代謝をサポートし、年齢を重ね、気になり始めた毛穴を目立たなくさせていきます。

遺伝子からアプローチする非常に評判の高い毛穴美容液です。

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

2.ファンケル モイストリファイン 化粧液・乳液

アクティブコンディショニング ベーシック

7秒に1本売れている!売上げ本数累計410万本のアクティブコンディショニングシリーズを新しくした、肌内部の乾燥=インナードライに着目した大人気化粧液&乳液の実感キットです。(※2016年7月末までのアクティブコンディショニングシリーズ化粧液、乳液の売上本数合算)

毛穴トラブルの悪循環を招く、インナードライ肌のケアに着目しているのがこの商品。

モイストチャージコラーゲンが潤いを与えてなめらかな肌を保ちます。

また、アクティブセラミドが肌の潤いを守る細胞間脂質の不足分だけでなく、細胞間脂質の素までも補い、潤いに満たされた美しい角層へと導きます。

これらの内側・外側からのWアプローチにより、インナードライを改善し、肌のバリア機能構築をサポートします。

また、毛穴周辺の柔らかいコラーゲンの減少が毛穴の開き(閉じない)を生みますが、ビタミンP(VPエキス)がそのコラーゲンにアプローチし、毛穴をキュッと引き締めます。

防腐剤や香料無添加ですので、それぞれの肌タイプの人にも使えます。

<商品内容>

・モイストリファイン 化粧液 しっとり (30ml:約1ヶ月分)

・モイストリファイン 乳液 しっとり (30ml:約1ヶ月分)

・マイルドクレンジングオイル (20g)

・アクネケア 洗顔クリーム (10包)

・ポアクレンジングマスク (3包)※無くなり次第終了

・モイスチャライジングマスク (1包)※無くなり次第終了

※厳選の豪華6点&初回限定特別価格!

1510円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

アクティブコンディショニング ベーシック

【ファンケル モイストリファイン】詳細はこちら

3.RED B.A スムージングセラム

RED B.A スムージングセラム

最後にご紹介しますのは、毛穴を引き締める収れん効果のある美容液です。

紫外線やストレス、加齢などの影響により、毛穴周辺の柔らかいコラーゲンが減少し、それにより毛穴が開いたままの状態になってしまいます。

そんな肌の毛穴を目立たなくさせるのが、このRED B.A スムージングセラムです。

シュワッと弾ける泡が肌を持ち上げ、毛穴をキュッと引き締め、肌表面では水分をしっかり取り込み、潤った肌を長続きさせます。

また、ポーラオリジナル保湿成分「S-BAリキッドE」が、ストレスによる肌へのダメージをケアし、引き締まったハリ感と弾力感をサポートします。

SPF20・PA++なので、美容液・乳液・UVカットの1品3役の大人の毛穴をケアする泡の美容液です。

毛穴の詰まりは綺麗になったけど、毛穴開きが目立って気になる!という方におすすめです。

お値段が少しお高いですが、これ一本で3役なので、案外コスパは高めと口コミでは割と好印象・高評価が多かったです。

<商品内容>

・RED B.A スムージングセラム (60g:約100日分)

10800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

RED B.A スムージングセラム

【RED B.A スムージングセラム】詳細はこちら

b-glen ビーグレン 毛穴トライアルセット

毛穴ケア用品で非常に評判が高く、おすすめなのがビーグレンです。

ビーグレンは、独自の浸透テクノロジー『QuSome』を施し、肌トラブルを解決へと導く、米国発の先端サイエンスコスメです。

この毛穴トライアルセットでは、b-glenの化粧品の①クレイウォッシュ (15g)・②QuSomeローション (20mL)・③Cセラム (5mL)・④QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)がお試しになれ、それぞれ①落とす→②整える→③引き締める→④閉じ込める役割とそれら一連の毛穴改善プログラムを1週間分体験できます。

それでは次に、それぞれどのようなものなのか、役割と効果をひとつひとつ具体的に見ていきましょう。

①:b.glen クレイウォッシュ

STEP①:落とす!役割を担うのが、このクレイウォッシュです。

毛穴の直径のなんと1/2000の大きさの天然クレイ「モンモリロナイト」を使用。

プラスに帯電した毛穴の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂などをマイナスに帯電した超微粒子の泥が磁石のように引き寄せて落とす吸着洗顔で、大切なうるおいと必要な皮脂はしっかり残して洗い上げます。

また、5種類の美容成分が贅沢に配合されたゲルのようなやわらかいテクスチャーは、年齢を重ねた肌だけでなく、大人のニキビ肌にも最適です。

こちらは肌と同じ弱酸性に調整されていますので、泥系洗顔料特有の洗顔後のツッパリ感を感じないのが個人的には超プラスポイントです♪

また、泡の立たない点も使ってみたい心をくすぐります!笑

②:b.glen QuSomeローション

STEP②:整える!役割を担うのが、このQuSomeローションです。

具体的には、スキンケア成分の通り道であり、同時に見た目部分にも大きく関わる「角層」の状態を整えます。

この「角層」の状態を整えることで、見た目を美しく保ち、後から使用するビーグレン製品やお使いの美容液などとの相乗効果で、スキンケア全体の効果を格段に高めます。

主要成分は、2種類の植物エキス(フカスセラツスエキス・アッケシソウエキス)と人の体に存在するEGF(上皮成長因子)様合成ペプチドで、それらはセラミドやNMFなどの脂質の合成や代謝機能を活性化させる働きがあり、角質層のバリア機能構築をサポートします。

これらの厳選した美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSomeアクティベートコンプレックス」が、非常に長い時間、角層のすみずみまでうるおいを維持させます。

③:Cセラム

STEP③:引き締める!役割を担うのが、このCセラムです。

Cセラムという名称からも分かるように、高濃度ビタミンCを配合した美容液です。

ビタミンCには、メラニン生成に関わるチロシナーゼという酵素の活性を抑える働きがあり、それによりメラニン生成を防ぎ、他にも、ユーメラニン(黒色メラニン)をフェオメラニン(赤褐色)に還元する働きもあります。

また、抗酸化作用により、活性酸素の働きを抑えます。

他にも、皮脂の分泌を抑制したり、コラーゲン生成をサポートするなど、アンチエイジングという点では、欠かせない栄養素です。

ビタミンCは、毛穴トラブルにももってこいの栄養素で、毛穴トラブルの主原因である皮脂の分泌を抑制することで、肌の炎症・表皮細胞の増殖を抑制し、毛穴開きや黒ずみ・角栓の生成を抑える、また、コラーゲン生成をサポートする、これらの効果により開いた毛穴をキュッと引き締めます。

というように、あらゆる肌コンディション改善には是非とも取り入れたい美容成分ビタミンCを高濃度(7.5%)で配合した美容液Cセラムは、超微小カプセルに包み込まれたピュアビタミンCがつけた瞬間からほのかな温感を伴い吸い込まれるようにして角質層のすみずみへ引き込まれていき、皮脂バランスを整えながら、肌の内側から輝くような明るさを引き出し、キメの細かい、すこやかな肌へと導くのです。

④:b.glen QuSomeモイスチャーゲルクリーム

最後のSTEP④:閉じ込める!役割を担うのが、このQuSomeモイスチャーゲルクリームです。

肌の潤いとは、皮脂と汗が混ざった皮脂膜が肌表面をコーティングする蓋の役割と、角質層のセラミドなどの脂質が角質細胞内の水分をサンドイッチして保持する役割とで保たれています。

そんな、肌に本来備わる「自ら水分を生み出す力と、蓄える力」の根本にアプローチするのがこのQuSomeモイスチャーゲルクリームです。

具体的には、アクアタイド、アリスチンなどのペプチドが肌を健康に保つ&水分を保持する力を高め、コラーゲンとヒアルロンさんが肌表面で皮脂膜の役割を後押しします。

これらの4種類の美容成分を含む独自の複合成分「QuSomeハイドレーションコンプレックス」が積極的に角層のすみずみまで入り込み、乾きのスパイラルからの脱却をサポートし、うるおい不足でこわばっていた肌に、肌本来の柔らかさを呼び覚まします

以上が毛穴トライアルセットの中身でした。

ライン使いはなかなか厳しいと思いますので、トライアルを使用してみて、気に入ったものだけを使用してみるというのが失敗が少なくて良いのではないでしょうか?

また、トライアルセットは、毛穴トライアルを含めた全8種類が用意されていますので、ご自身のお悩みに合わせたものをお選び下さい。

まとめ

というわけで、皮脂が毛穴内部のターンオーバーを乱す要因として働き、これが毛穴トラブルの根本的な原因であるという話でした。

何度も言いますが、この皮脂を過剰分泌にさせる要因の中で、日頃のスキンケアがそれに干渉してしまっているということがとても多いです。

毛穴トラブルでお悩みの方は、生活習慣・食生活の改善ももちろん重要ですが、自分が使っている洗顔料・クレンジング料が正しく使えているのか、自分の肌に本当にあっているのかを徹底的に調べ上げることが必要です。

肌内部のセラミド・NMFなどの脂質を脱脂力の強い洗顔料やクレンジング料で洗い流すことは、高い化粧品を排水口に流しているようなものです。

その後に高い化粧品を使っての保湿など、どう考えてもおかしいです。

使い方や成分などに徹底的に拘るようにしましょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

vintage
【まとめ】毛穴・角栓記事一覧

毛穴・角栓 毛穴 ・ポツポツ気になる毛穴開きの種類と開かせる原因は?改善方法は? ・皮脂の過剰分泌による毛穴開きは超厄介!詳しい原因と改善方法は? ・たるみ毛穴の改善は保湿重視のケア!効果的な美容液・ ...

続きを見る

記事下

記事下

-生活
-

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.