毛穴・角栓

美容皮膚科での毛穴治療の料金と方法や効果は?保険は適用される?

更新日:

oil
鼻や頬などのTゾーンは皮脂腺が多く分布するため皮脂の分泌が過剰になりやすく、それに伴い、毛穴の開きや黒ずみ・角栓の詰まりも目立ちやすい部位です。

そして、加齢に伴い真皮の老化や表情筋の衰え、皮下脂肪の増加などの影響により、表皮由来の毛穴トラブルにプラスして、たるみなどが加わり、より一層目立つようになってしまいます。

そんな毛穴トラブルに対し、もうどうして良いのやらお手上げ状態という方は多いのではないでしょうか?

そんな方は、治療を受ける・受けないは別として、皮膚科などの専門家に一度診てもらうのも良いかもしれません。

この記事では、皮膚科・美容皮膚科での毛穴開きや黒ずみ・角栓の詰まり・たるみなどの基本的な治療方法などについて、あれこれまとめていきます

vintage
【まとめ】毛穴・角栓記事一覧

Contents1 毛穴・角栓1.1 毛穴1.2 角栓1.3 毛穴・角栓ケア 毛穴・角栓 毛穴 ・ポツポツ気になる毛穴開きの種類と開かせる原因は?改善方法は? ・皮脂の過剰分泌による毛穴開きは超厄介! ...

続きを見る

美容皮膚科での毛穴開きや黒ずみ・角栓の詰まりやたるみの治療方法

beauty

あなたの毛穴は、なに毛穴?

今のあなたの毛穴はどのタイプでしょうか?

自分の毛穴を知り、適切な治療法を受けましょう。

詰まり毛穴

毛穴から皮脂が過剰分泌し、そこに角栓ができて詰まってしまいます。

さらに、本来白いはずの角栓に大量の産毛が混ざることで黒くなり一層目立つようになります。

角栓が毛穴を広げて角栓が詰まりやすくなる環境を作ってしまう恐れがありますので早めに対処する必要があります。

詰まり毛穴は主に鼻に目立つことが多いです。

開き毛穴

毛穴に角栓の詰まりはないけど、毛穴が開いている状態です。

これは皮脂や過剰なスキンケアの刺激により、毛穴内部のターンオーバーが促進に傾くことで、毛穴の構造がすり鉢状に窪むことで開いて見えるという状態であることが多いです。

他にも、肌の乾燥により細胞が萎縮・硬化する事で、キメ=皮丘・皮溝の凹凸が平坦になり、毛穴があらわになる事で、目立ちます。

この開き毛穴は頬に目立つことが多いです。

たるみ毛穴

加齢などでお肌の弾力がなくなり、毛穴がしずく状にたるんでしまう毛穴のことです。(10代の頃は丸状の毛穴です)

20代後半あたりから気になりだす人が多く、放っておくとたるんだ毛穴同士が繋がり、皺のように見えてしまうこともあります。(帯状毛穴)

ニキビ毛穴

ニキビの炎症が真皮に及び、コラーゲンなどの繊維状タンパク質が変質してしまい、毛穴が開いたままである状態です。

真皮由来の毛穴トラブルは自力での改善は困難なので、治そうと思ったら特殊な治療が必要になるケースが多いです。

メラニン毛穴

紫外線や毛穴のターンオーバーの異常で、毛穴まわりにメラニン色素沈着で黒ずんで見える毛穴です。

色は茶色やこげ茶色をしています。

美容皮膚科による毛穴治療方法

head
皮膚科での毛穴治療は、それぞれの毛穴のタイプによって治療法が異なりますし、当然、料金も違います。

なお、通常の皮膚科とは違い、美容皮膚科は自分のコンプレックスを治すことが主なので、保険診療外のものがほとんどです。

それでは、具体的な治療法を見ていきましょう。

ケミカルピーリング(一回5,000円〜15,000円程度)

ケミカルピーリングは、いちご鼻でお悩みの方や毛穴開きの改善を希望する方、詰まり毛穴、または痛みに弱い方に向いています。

毛穴の汚れの除去と言ったら、やはりケミカルピーリングが一般的ですよね。

これは、グリコール酸やサリチル酸などのフルーツ酸を使用し、肥厚化した角質に作用させ、タンパク質を分解させることで毛穴汚れを除去するというものです。

その効果としては、毛穴の詰まりが綺麗になり、それによりニキビの予防にもなります。

また、角質の除去がターンオーバーを促進させ、肌内部のメラニンを排出させ、シミの改善にも期待できます。

専門医が患者さんの肌に合わせて、濃度、pHなどを決定し、治療前後のケアまで見てもらえるので、安心して毛穴トラブルを改善させられます。

料金は、顔であれば一回5000円ほどだそうです。

リスクとしては、角質を剥がし取る治療ですので、赤みやかゆみ、かさぶたなどの出現の可能性があるそうです。

なお、施術後はバリア機能が低下するため、日中は日焼け止め必須のようです。

また、ピーリング剤によりお肌がカサつく場合もありますので、刺激の少ないものを使用し、念入りに保湿を行いましょう。

また、一回の施術では完全に治療することができず、何度か繰り返し施術することが必要です。

治療回数については、毛穴の状態にもよりますが、大体平均5〜6回。

フラクショナルレーザー治療(一部位数千円〜40,000円前後) 

毛穴開きが気になる方や、毛穴にメラニン色素沈着がある方、加齢によりターンオーバーが遅れている方、ニキビ跡治療、皮脂の過剰分泌で角栓が詰まりやすい方、たるみ毛穴に向いています。

方法としては、お肌に細かな部数の穴を開け、その穴が治癒していく過程で新しいお肌に生まれ変わらせる、お肌を根本から入れ替えるというものです。

この無数の穴が治癒する際、コラーゲンが増大し、お肌に弾力が生まれ、たるみ毛穴改善にもなります。

レーザー照射の際、痛みがあり3日ほどは赤みが残ります。

治療後は、お肌が敏感になっていますので、紫外線対策と保湿をしっかりすることが必要となります。

〜注意点〜

・妊娠中の方は施術できません。

・日焼けをしている方は色素沈着しやすいため施術できません。

・皮膚炎のある方はレーザー商社により症状が悪化してしまう恐れがあるため施術できません。

eCO2レーザー(鼻一回30,000円程度)

スキンケアではなかなか困難ないちご鼻、毛穴の開き、皮脂の過剰分泌の改善には、外的な影響を与えることが効果的です。

強い炭酸ガスレーザーで真皮の深い部分にまで穴を開けて人間の治癒力を活用し、肌質の改善行うというものがこのeCO2レーザーです。

デコボコした毛穴、色素沈着した毛穴もなくなり、穴が開いた部分にはお肌のハリに必要なコラーゲンが生成されるためモチモチとした引き締まった毛穴美肌が期待できます。

〜注意点〜

・妊娠中の方は施術できません。

・日焼けをしている方は色素沈着しやすいため施術できません。

・皮膚炎のある方はレーザー商社により症状が悪化してしまう恐れがあるため施術できません。

・ダウンタイムが一週間と長いため日常生活の都合と合わせる必要があります。

レーザーピール (一部位15,000円〜 顔全体20,000円〜)

ニキビや毛穴の気になる部分に超微粒子カーボンが配合されたクリームを塗り、レーザーを照射。

カーボンを燃やして毛穴の中の脂を溶かし、同時にその熱が真皮層の線維芽細胞を刺激し、活性化させ、コラーゲン生成を促し、毛穴汚れを除去すると同時に毛穴を引き締める力を生み出し、ニキビ・毛穴トラブルを改善させます。

ケミカルピーリングとの併用がより効果的だそうです。

料金は、頬や鼻など部分的なものは15000円ほどで、顔全体の場合は20000円ほどです。

リスクとしては、治療後、むくみ、腫れ、内出血などが出現する可能性があり、ピーリング同様、バリア機能が低下しますので十分な保湿と日焼け対策が必須です。

〜注意点〜

・妊娠中の方は施術できません。

・日焼けをしている方は色素沈着しやすいため施術できません。

・皮膚炎のある方はレーザー商社により症状が悪化してしまう恐れがあるため施術できません。

・ダウンタイムが一週間と長いため日常生活の都合と合わせる必要があります。

イオン導入(一回5,000円〜12,000円程度)

イオン導入とは、斥力を利用し、肌内部に有効成分を浸透させるものです。

毛穴治療では、皮脂抑制や抗酸化作用をもつ『ビタミンC誘導体』、収れん効果のある『グリシルグリシン』などが使用され、毛穴を引き締めます。

ビタミンCは、塗布するより、100倍近く皮膚に浸透させることができ、高い美容効果を得ることができます。

このビタミンCの効果は、メラニンの生成を阻止し、シミやソバカスの予防、ターンオーバーの正常化、皮脂の過剰分泌抑制、コラーゲン生成、毛穴の引き締め効果がありますので、毛穴開きに悩んでいる方におすすめです。

また、『グリシルグリシン』は、毛穴の炎症を誘発させる不飽和脂肪酸の働きを阻害する効果もあります。

料金は使用する有効成分の種類と数で変化し、ビタミンC誘導体のみ、顔全体で6000円〜といった感じです。

リスクとしては、稀に電気刺激により、赤みなどが出ることがあるそうですが、基本的に痛みはなく、施術によるトラブルもほとんどありませんので、痛みに弱い方にも向いています。

また、施術後は普段通りメイクもできます。

以上が一般的な皮膚科・美容皮膚科での毛穴の開きや黒ずみ・角栓の詰まりやたるみなどの毛穴トラブルに対する治療になります。

なお、基本的に、自分のコンプレックスを治すことが主なので、保険診療外の自由診療がほとんどです。

まとめ

というわけで、皮膚科・美容皮膚科での毛穴の治療についての内容でした。

専門医による治療なので効果はあるのでしょうが、その恩恵を得るためにはやはりお金がかかります。

あと、やっぱり専門の治療法は凄いですね。

肌への刺激やばくないのかな?と思っちゃうような治療法ばかりですね。

肌が弱い人がやったら逆に悪化しそうだけど、大丈夫なのかな?笑

個人的には、毛穴トラブルにお悩みの人が毛穴レスの状態=なくすまでは厳しいかもしれませんが、今の状態より目立ちにくくさせる程度のことは十分可能だと思います。

そのためには、まずはターンオーバーを自分が促進に傾けてしまうような過剰なケアはやめなければなりません。

そして、毛穴トラブルは皮脂による炎症がもたらすターンオーバーの亢進状態です。

自らがターンオーバーを促進させることで、これをより一層加速させてしまうのです。

なので、それに干渉しやすい洗顔とクレンジングをまずは見直すことから始めるのが良いでしょう。

それと同時に皮脂を内側・外側から抑える努力をする事で、毛穴トラブルは着実に改善へと向かうと思われます。

是非とも試してみて下さい。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。
  
それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

vintage
【まとめ】毛穴・角栓記事一覧

Contents1 毛穴・角栓1.1 毛穴1.2 角栓1.3 毛穴・角栓ケア 毛穴・角栓 毛穴 ・ポツポツ気になる毛穴開きの種類と開かせる原因は?改善方法は? ・皮脂の過剰分泌による毛穴開きは超厄介! ...

続きを見る

記事下

記事下

-毛穴・角栓,
-

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.