どろあわわ PC記事上

どろあわわ

髭剃りの切れ味を長持ちさせる方法〜正しい使い方・洗い方・収納〜

投稿日:

shaving
ヒゲの濃さなどで髭剃りの持ちには個人差があるかと思います。

持ちが短い人では数日使用しただけで買い換えるという話も聞いたことがあります。

替え刃も安くはありませんし、できれば長持ちさせたいというのが本音でしょう。

ここでは髭剃りを長持ちさせる方法をお話しします。

man

使用前にやっておきたいこと

髭剃り前には必ず洗顔を行いましょう。

汚れや古い角質を落としていないまま髭剃りをしてしまうと、かみそり刃に傷が入る恐れがあります。

朝、起床して15分後に32度くらいのぬるま湯で顔を洗い、それから髭剃りを始めるとひげも柔らかくなり剃りやすいです。

使用中に気をつけること

乾いたままのひげの太さは思っている以上に硬いですので、カミソリを使用する際は必ず専用のシェービング剤を使用しましょう。

水に濡らさないままの髭剃りは、剃りにくいだけでなく、お肌を傷つける恐れもあります。

そして、カミソリ刃の劣化がひどくなり剃りにくくなってしまいます。

ですから、ひげを剃る場合はシェービング剤でひげを柔らかくしてから剃りましょう。

使用後のお手入れ

使用後は、カミソリについている汚れや皮脂をそのままにしてしまうと、かみそりの劣化を早めてしまいますので綺麗に洗い流し、汚れを除去しましょう。(※かみそりのカートリッジ部分に入った剃ったヒゲのかすを除去しようと、洗面台などにガツガツと叩きつける動作は、かみそりのパーツへ損傷を与えてしまいますのでカミソリを長持ちさせるためになるべくしないように注意しましょう。)

濡れたまま置きっ放しだとカミソリの寿命を縮めてしまう原因になります。

カミソリは濡らすたび寿命が縮んでしまいますので、きちんと乾燥させることが重要になります。

ついている水分は取り、できるだけ湿度の高い場所は避けて保管してください。

気になる人は、ドライヤーを利用するのも良いでしょう。

乾かした後には、刃についた付着物を取るため、ジーンズを使用します。

ジーンズの上で、ひげを剃る時の方向の逆の方向へ刃を滑らせます。

ぬぐい落とす感じです。

そして、刃の裏と表へバリカン用オイルをまんべんなく塗布し馴染ませ、保管すると長持ちします。

これは、空気中の酸素と化学反応を起こし、刃の先が劣化してしまうところにオイルを塗っておくことで空気との接触を防ぎ、劣化を防ぐというメカニズムがあります。

「シャープナー」を利用することも、カミソリを長く使う鍵になるかも?

使用後、シャープナーを使用することでカミソリを綺麗にする方法もあります。

刃にこびりついた角質や皮脂、シェービング剤や髭のカスなどを除去し、「切れ味が悪くなるのを防ぐ」効果があります。

ここで注意したいのが、シャープナーは包丁などを研ぐときに使い研ぎ石とは異なり、ゴム製でゴムとの摩擦によって汚れを除去できるというもの。

「カミソリの切れ味を新品の頃のように戻せるわけだはない」ということです。

カミソリを綺麗に保つことで、切れ味を維持できます。

まとめ

髭剃りの前には綺麗に洗顔し、皮脂の汚れを洗い落とし髭剃りの際は必ずシェービング剤を使用し、カミソリ刃、お肌両方に傷がつかないようにすることが大切です。

使い終わったらそのまま放置せず、剃りかすや角質などの付着物を綺麗に取り除くことも重要になってきます。

ただ水で洗い流すだけでは綺麗に汚れは落ちません。ブラシやジーンズ、シャープナーなど利用することをお勧めします。

風呂場などの湿度の高い場所は避け、綺麗に水気を取って保管することであなたのカミソリはきっと長持ちするでしょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.