どろあわわ PC記事上

どろあわわ

趣味

読書記録の実例紹介!おすすめの読書ノート・手帳・管理アプリも!

更新日:

coffee
「ストレス解消法」や、「物語に入り込めるから好き」、「読書中は没頭して余計なことは考えないでいいから」など、読書好きには色々理由があるようですが、読んだ本の読書記録はつけていますか?

読書記録をつけることにメリットはあるのでしょうか。

また、どのような方法で記録していくのかをお話しして行きます。

読書記録の書き方とおすすめアプリ・ノート

book

読書記録をつけるメリット

では、読書記録をつけることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

記録するメリットの一つとして、「読んだ作品を忘れないため」。

一度読み終わった作品を、しばらく時間が経過したのち思い出そうとすると、なかなかどのような内容だったか思い出せない、そんな経験はありませんか?

記録しおくことで、アウトプットすることになり、記憶に残りやすいのです。

また、記録しておくと「この時期はこんな本ばかり読んでいたな〜」「割とミステリー系が好きなんだな」などと、自分を知るきっかけにもなりますよ。

他には、単純に読んだ量がパッと見てわかるので、達成感を感じられます。

読書記録のつけ方

読書記録をつけてみたい!

でも、どのようにしてつけたらいいかわからないという人にはぜひ参考にして欲しいです。

出来るだけたくさんの本をいつまでも記憶に残しましょう。
 

何に記録するのか?

読書ノート

〜アマゾン〜
〜楽天〜

読んだ本を記録していくためだけのノートを作ります。

ペンを動かして記入することで記憶に残りやすいです。

ノートなので、自分なりにイラストなど書き加えて賑やかにしても良いですね。

記録する内容は、本の題名と著者名、読み始めと読み終わりの日付、重要な部分、お気に入りな部分を書き写しておく、最後に自分の感想を書くと良いでしょう。

読書記録サイト 読書メーター

このサイトでは、「読み終わった本」、「今読んでいる本」、「積読本」、「読んでみたい本」と4つに分けて登録ができます。

積読本が多い人は、既に持っている本をまた重複して購入してしまった・・・などということも防げ、これはとても便利です。

登録するだけではなく、ほかのユーザーが読んだ本のレビューを見ることができますので、新たな本との出会いもあります。

読書メーターアプリ

SNSにアップする

instagramや、facebookに本の画像とともに感想をアップする方法です。

これは、同じ本を読んだSNS利用者と気軽に感想などをやりとりできるので楽しいですね。

私も経験がありますが、同じ作品を読んだ人と話が盛り上がることはよくありました。

読書記録をつけていたいけど、なかなか続かないという人にオススメの方法があります。

それは、自分がグッときた、重要だと思った箇所のみを抜き取って記入するだけです。

「必要なことを一言だけ」、これを徹底すれば書き続けることが出来るかもしれません。

たくさん書かないといけない・・・と、難しく考えず一言記録始めてみてはいかがでしょうか。

読書記録をつけていたがやめてしまった理由

私はこの前まで読書記録をつけていましたが、やめてしまいました。

その理由としては最近の自分の意識が「本が読みたいから読む」ではなく、「読んだ冊数を増やすために読む」に変わっていることに気づいたからです。

作品の内容ではなく、数字を伸ばすことの方が大事になってしまっているのは、読書を楽しんでいないような気分でした。

私と同じような心境になっている人、もしくはこれからなりうる人にはぜひ心の底から読書を楽しんで欲しいと思っています。

私も、意識を改善したらまたアウトプットのために読書記録をやり始めたいと思っています。

自分がつけていた時の読書記録の方法

読書記録をつけていた時、私はインスタグラムと読書ノートの2つを利用していました。

<インスタグラム>

 ・本の表紙画像(装丁)を撮り投稿。

 ・作品名

 ・著者名

 ・出版社

 ・いろんな方が見るので、ネタバレになってはいけないと(私自身がネタバレを見るのが嫌いな方なので^^;)内容はあまり深く書かない。

・今回で何冊目か。

<読書ノート>

・作品名

・著者名

・出版社

・購入した場所

・話の内容は深く。

・特に心に残った箇所を書き写す。

・感想

・今回で何冊目か。

読書ノートは自分しか見ないので、あとで読み返してもどんな内容だったのか、読んだ当時の自分がどのような気持ちでいたかを思い出せるように細かく書いていました。

まとめ

本から得た知識や物語をいつでもすぐ見返すことができるのはとても便利です。

また、アウトプットや文章力の向上にも繋がりますので、読み終わって終わりだと勿体無いです。

記録してみると、読んだ本をより好きになります、オススメですよ!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事下

記事下

-趣味

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.