趣味

読書が疲れないおすすめ椅子・座椅子!本を読む理想の読書姿勢とは?

更新日:

books
長時間読書をすると目や首、腰など疲れてきますよね。

どうにか体に負担がかからない方法はないだろうか・・・

今日は読書の姿勢についてお話ししてきますので、ぜひ参考にして見てください。

本を読む正しい読書姿勢と悪い読書姿勢の体への影響

person

悪い姿勢が及ぼすデメリット

眼精疲労

1〜2時間読書し続けると、目の水晶体の厚みを調整している毛様体筋が緊張し続け、こりが生じます。

肩こりや頭痛だけでなく、イライラなど精神的な症状も出てしまいます。

腰の痛み

猫背の姿勢で長時間読書をしていると、腰に負担がかかり腰痛を起こしかねません。

腰を丸めないように意識してください。

ひどくなると、ぎっくり腰も起こしかねません。

骨盤が歪む

足を組みながら椅子に座り、本を読む人を多く見かけますが、この姿勢は骨盤のゆがみをおこしてしまいます。

首・肩のこり

同じ姿勢でいることで肩や首の筋肉が凝り固まってしまい、結構も悪くなります。

それによって、頭痛を引き起こしてしまうこともあります。

ストレートネック

下向きにして本を読むと、前のめりの体勢になりがちです。

長時間続けると、ストレートネックになってしまいます。

ストレートネックとは、本来の首の骨は湾曲ですが、それがまっすぐな状態になってしまうことで、一度なると元には戻りにくいと言われています。

では、どのような姿勢がいい?疲れないオススメの姿勢

正しい姿勢

椅子には深く腰掛け背筋を伸ばし、顎は引くようにして座ります。

浅く腰掛けると腰に負担がかかりやすく、腰痛になりかねません。

猫背や椅子に預けてもたれかかるような姿勢は楽なように見えても、実は体には大きな負担がかかっていたりもしますので気をつけてください。

本との距離

本と目の距離は、30センチ以上は離して読書しましょう。

近すぎると視力低下につながってしまいます。

座椅子を利用する際は・・・

椅子に座ることが理想的ですが、座椅子でもオススメの方法があります。

座椅子を選ぶときは座面の材質が耐久性の良いポケットコイルが埋め込まれているものがオススメです。

背もたれもしっかり安定したものが良いでしょう。

背もたれは高いものを

背もたれの低い椅子や座椅子は安定感がなく、疲労が溜まりやすいですので、出来るだけ背もたれの高い椅子を選ぶことをお勧めします。

明るさも大事です!

本を読む際には姿勢だけではなく、適度な明るさもかなり重要です。

適度な明るさは『日中に感じる自然な明るさ』のことです。

明るさを調節できるライトなどを用いて、自然な明るさの中で読書を楽しみましょう。

休憩を挟む

同じ姿勢で長時間読書していると、血行が悪くなり、冷えや凝りやむくみにつながりますので、一定時間には休憩を挟むことが大事です。

ストレッチをするのも効果的です。

私の場合、これを怠ると翌朝すごい頭痛で目覚めることがあります。

血行が悪く首や肩が凝り固まったまま就寝したせいでしょう・・・。

眼精疲労がひどいときはホッとアイマスクをして目の筋肉もほぐします。

かなり効果あります!

読書は、姿勢を気をつけてさえいれば心と体に良い効果をもたらします!

実用書や自己啓発など『自分にためになる本』のほか、小説や詩集、絵本など『面白さを追求する本』は、それだけではなく良い効果をもたらしてくれることをご存じでしょうか。

<効果1>大脳が活性化する!

読書は頭のトレーニングと言われますが、読書で身につく語彙力や文章力、記憶力や想像力が大脳を活性化し、アルツハイマーの予防にもなります。

<効果2>ストレスが軽減される!

読書は音楽鑑賞を抜いて、ストレス軽減数値が高いです。

静かな場所で心落ち着かせ読書をすることで、たった6分間で60%以上のストレスが軽減できたというデータもあるくらいです。

しかし、内容が難しいものは酒、自分の好きなジャンルを読むようにしましょう。

<効果3>うつ予防になる自己啓発本

自己啓発本を読むときは、大体メンタルが弱っている時ではないかと思います。

落ち込んでいる時やメンタルの弱い人、うつ病の人にとっては元気つけてくれるジャンルかと思います。

最後に、おすすめの椅子・座椅子をご紹介します。

読書のしやすい人気の椅子

リラックスしてのんびりと読書時間を楽しむために、長時間座っていても疲れにくい「椅子」の紹介です。

自分に合う一脚を見つけ、体に負担をかけずに読書を楽しんでください。

IKEA PELLO

この椅子は座面が低いため、身長があまり高くない人におすすめのアームチェアです。

背中が適度に沈み込むので、リラックスした姿勢で読書することができます。

Nychair X

体にとてもフィットし、読書中などに伸びをした時の揺れ感が心地の良い、ロッキングチェアです。

フローリングに傷がつきにくい形状は安心。折りたたみのできる便利さも兼ね備えています。

シートの交換も可能ですので、長年使用した際の破れや汚れなどにも心配ありません。

ポール・ケアホルム PK20 ラウンジチェア

座面が丁度いいくらいの傾斜になっています。

座面の広さも、リラックスして読書ができる理由の一つです。

また、横から見ると脚部と座面の接着面がない美しい構造形態となっています。

読書も快適に行え、スタイリッシュな椅子!

アーロンチェア

1994年、ビル・スタンフ、ドン・チャドウィックによって生み出されたアーロンチェア。

老人ホームで長時間座り続ける高齢者の腰周りの不快感を解決する為に制作されたアーロンチェア。

名前の由来は「aerate(空気を通す)」からきており、世界で初めてのメッシュ素材からなるワークチェアです。

2017年に後継機となる「アーロンチェア・リマスタード」が日本で発売されてもなお、多くのユーザーを魅了しています。

ワークチェアのマスターピースと言っても過言ではないでしょう。

アーロンチェアの庄文堂ネクスト

読書のしやすい座椅子

次は、読書のしやすい・疲れにくい「座椅子」の紹介です。

椅子ではなく、座椅子に座って読書を楽しむ方も多いのでは何でしょうか。

あなたはどのような座椅子を使用していますか?

「美姿勢座椅子」「美姿勢座椅子リッチ」

読書を長時間しているとお尻が痛くなる、そういう方へオススメの座椅子です。

13cmの肉厚クッションには骨盤が前にずれにくい骨盤ポケットがあり、骨盤をすっぽり包み込み下半身をキュッと引き締めてくれ、背中部分は背筋にピッタリフィットするボリュームクッションになっている為、長時間でも快適に過ごすことができます。

背もたれと背中クッションの2箇所がそれぞれ14段階リクライニングできるので、読書の合間のストレッチなんかにも、このリクライニング機能を使って筋肉を伸ばしてあげましょう。

美姿勢座椅子

骨盤ゆったり座椅子

こちらは、高機能、ハイバック座椅子です。

垂直からフラットまで、お好みに合わせて14段階にリクライニング可能で、背もたれをフラットにすれば背伸びもできストレッチにも使えます。

座面は適度な弾力のウレタンフォーム採用しているので、しっかりと体を受け止め腰を安定させ、長時間座っていても疲れません。

高さは22cm、座りやすく立ち上がりやすいので、幅広い年代の方へおすすめできます。

和室にも洋室にも合う落ちついた高級感のあるデザインです。

骨盤ゆったり座椅子

馬具マットプレミアムEX

馬具職人・整体師・家具職人の3人のプロが作るこだわりの商品で、馬の鞍の安定構造を再現!

さらに腰回りを包む形状でしっかり腰を支え、長時間良い姿勢で安定して楽に座ることが出来る座椅子です。

この「腰を支える」作用が正しい姿勢を作りますので、長時間読書をしても疲れにくいのがうれしいですね。

この座椅子は、椅子の上に敷いて使用することも可能です。

馬具マットプレミアムEX

スタイルキーパー

最後に座椅子ではありませんが、面白いクッションをご紹介!

平安時代から伝わる「手座布団」を再現したクッションの絶妙な傾斜が腰を前に押し出し、美しい座り姿勢をキープします。

美しいウエストラインを目指す女性はもちろん、正しい姿勢を身につけたいお子様、長時間のオフィスワーク、車の運転にもおすすめです。

正しい姿勢がキープできるクッション

まとめ

本を読むことは、面白いだけでなく心と体にも良い効果をもたらすことがわかりました。

また、オススメの椅子と座椅子を紹介いたしましたが、お気に入りの一脚はありましたか?

肘置きがあったほうが疲れない、逆に肘置きはない方が広々リラックスできるなど、好みはそれぞれあるかと思います。

長時間読書をしても、疲れにくい椅子を使用するとともに、合間合間にはストレッチも挟んで筋肉を伸ばしてあげることでより疲れにくくなります。

リラックスし、心地よい読書時間を過ごしましょう!!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-趣味

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.