趣味

小説のジャンルの分類一覧!小説とライトノベルとの違いは?

投稿日:

coffee
皆さんは読書していますか?

読書と言っても、本には様々なジャンルがありますよね。

小説が好きという方もSF系が好きな人もいれば、ファンタジー系が好きな人もいるでしょう。

最近では(随分経つ気もしますが・・・)、ライトノベルというジャンルも有ります。

そんなわけで本日は、小説のジャンルの分類について、そして、ライトノベルとの違いについて、まとめていきたいと思います。

小説のジャンルの分類とライトノベルとの違い

books
 

小説のジャンルの分類

「小説とは、作者の構想を通じて、人物や事件、人間社会を描き出そうとする、話の筋を持った散文体の作品。」となっていますが、小説と言ってもジャンルはたくさんあります。

また、対象年齢が幅広い、挿絵が少なめなのが特徴です。

映画化、ドラマ化されることが多いのも特徴の一つ。

<小説のいろいろ>

・青春小説 ・恋愛小説

・ホラー小説(怪奇、怪談) ・ミステリー小説(推理小説)

・ファンタジー小説 ・SF小説(サイエンスフィクション)

・経済小説 ・政治小説 ・歴史小説 ・時代小説 ・児童小説

・官能小説

ライトノベルとは?

「ライトノベル」は、娯楽性重視で普段小説より漫画を読んでいるという人は読みやすいでしょう。

対象年齢が10〜20代に集中しており、主人公や登場人物も対象年齢に沿って描かれています。

現実離れした物語が多い傾向にあり、挿絵が多めですので文章だけでなく絵でも楽しみたいという人にはおすすめ。

文庫サイズが多いため、軽さも売りです。

アニメ化されやすいのが特徴です。

<ライトノベルのいろいろ>

・コメディー ・パロディ ・ミステリー ・ロボット
・ホラー ・スポーツ ・ミリタリー ・恋愛 ・ファンタジー 
・SF

小説とライトノベルの違い

小説とライトノベルの違いは、この3つ!

・ライトノベルは10〜20代の若年齢層をターゲットにしていますが、小説は幅広い年齢層をターゲットとしています。

・ライトノベルは作品中に挿絵が必ず描かれていますが、小説には描かれていることが少なく、全くない作品もあります。挿絵も楽しみたい人には、ライトノベルはおすすめです。

・ジャンルに関しても違いがあります。ライトノベルはマニアックなものが多く、幻想的なものや非現実的なものが多い傾向にありますが小説は純文学〜フィクション、エンタメ作品と、幅広いです。

ライトノベルは10〜20代向けだと話しましたが、大人向けライトノベルも出版されています。

大人向けライトノベル

ある日、爆弾が落ちてきて(メディアワークス)古橋秀之

〜アマゾン〜
〜楽天〜

「世にも奇妙な物語」で実写化された作品です。ライトノベルには珍しい短編収で、7作品が収録されています。

「時間」をテーマに描かれた作品で、イラストも可愛いです。

ソードアートオンライン(アスキーメディアワークス)川原礫

〜アマゾン〜
〜楽天〜

アニメ化された作品です。

ゲームのRPG要素が多く、オンラインゲームがやりたくなるような作品。

タイムリープ あしたはきのう(電撃文庫)高畑京一郎

〜アマゾン〜

大人もお楽しめるライトノベルの中でも、人気のある作品。

タイムトラベルもののSF作品で、テンポが良いのでサクサクと読める一冊です。

まとめ

小説とライトノベルの違いというのは、考えたことがありませんでしたが、ターゲットの年齢層の違いや挿絵の有る無いまで結構違いはあることを知りました。

私自身、小説ばかりでライトノベルはあまり読みませんが、大人向けの作品は何冊か読んだことあります。

たまに違うジャンルを読むと新鮮な気分になるので良いものですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-趣味

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.