どろあわわ PC記事上

どろあわわ

趣味

本を読む時間が取れない人が読書時間を増やす賢い隙間時間活用方法!

投稿日:

technology
「忙しくて読書をする時間がない」という人必見!

忙しくても、大好きな本を読みたい!

そんな人へ、読書時間を捻出するにはどうしたら良いかお話しします。

本を読む時間が確保できない人が読書時間を増やす方法

read

読む時間の良いタイミング

空き時間:電車の中やお昼休み

必ずしも、たくさんの時間が取れるタイミングで読む必要はありません。

ちょっとした空き時間に読書をお勧めします。

電車が到着するまで駅のホームで少し読み、電車に乗ってまた読む。

このような読み方で、ページ数は進むの?頭に入るの?と思われる方も言うと思いますが、この空き時間が読書に案外使えます。

普段、スマホを見ながら電車を待つ。

電車の中でもスマホを操作。

それを本に変えるだけです。

そうすることで、毎朝の通勤時に読書ができます。

毎朝のこの日課だけでも毎日のことになるのでページ数も思ったより進みます。

また、お昼時間の読書もおススメで、「昼食を食べ終わった後の残りの時間を読書に当てる」と決め、毎日実践することで読書時間が捻出できます。

この捻出法は、私も実践していますが、日課になりつつあります。

お昼休みが楽しみになっているくらい、とても充実しています。

工夫している点は、ビジネス書は読まないことですね。

お昼休みにビジネス書を読むと、なんだか頭が休まらないような気がしているので(汗)

退勤後のホッとするコーヒータイムに

退勤してカフェに寄り、今日1日あった出来事を振り返りながら読書をするという方法です。

仕事が終わり、会社から一歩出ると開放感で体も脳もとてもリラックスしている状態。

その足で、近くのカフェに寄り読書をする贅沢なリラックスタイムです。

毎日ではなくても、週に2、3回など自分で時間を決めて行うと、無理なく読書の時間が作れますね。

1日頑張った、ご褒美読書です。

新幹線や航空機での長い移動時間に

出張や旅行で空き時間が長いと言うタイミングで読書をする方法です。

読書好きには、たっぷりと時間が取れるベストなタイミングですよね。

私も旅行で航空機を利用する際は必ず1冊は鞄に忍ばせています。

空港の本屋さんで今日読む本を選ぶのも好きで、旅行と本選びと読書とで長い移動時間も苦にならない、楽しい時間になっています。

お風呂の時間

バスタイムは、1日で一番リラックスすると言っても良いのではないでしょうか?

シャワーのみの方には難しいですが、ちゃんとバスタブを利用する方にはオススメの読書法です。

あまりに長すぎるとのぼせる可能性がありますので、大体20分程度でしょうか。

本が湿気でヨレヨレになってしまいがちですが、お風呂の中でも気にせず読めるグッズが出ていますよね。

それらを利用すると良いですよ。

ちなみに私は、自分なりの「お風呂用の文庫本」があります。

古本屋にて、100円程度で購入した本や、経年劣化により状態があまり良くないものなどはお風呂用にしています。

お風呂の中でも本が濡れずに済むグッズ

ジェリーコール 完全防水ブックケース ユウブミ

〜アマゾン〜
〜楽天〜

読み方の工夫で読書時間がより効率的に

忙しい中、読書時間を捻出し更に効率よく読書をすることができたならば、尚良いと思いませんか?

ここでは、少ない時間でも効率よく読書をする方法をお話しします。

目次で読み対象だけを選ぶ

自分が興味のある章や、知りたい箇所だけを目次で選び飛び飛びで読む方法はとてもオススメです。

最初から読み進めても今の自分が知りたい箇所はずっと後といったことになると、そのページにたどり着くまで何日かかるかわかりません。

毎日読書時間を作れる方は良いですが、そうでない方にはこの方法は効率が良いでしょう。

最初と最後を先に読む

重要なことが書かれている最初と最後を先に読んでしまい、大体の内容を把握してしまうという方法です。

「せっかく買った本だから、順序よく1ページから読み進めて最後まで読み終えることが大事だ」と思っている方には特におすすめです。

読みたいけど読む時間が限られている・・・という方は是非お試しあれ。

まとめ

「忙しいから読書する時間なんてない」と思っているあなたの工夫次第で読書時間はいくらでも捻出できます。

スマホをみる時間を本に分けてみませんか?

隙間時間を使うのなら、1日のうちの5分でも10分でも読書にあてる意識で毎日過ごしてみてください。

自然と日課になりますよ。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-趣味

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.