季節の行事 秋の行事

ハロウィンの仮装がおばけなどの怖い系ばかりなのには意味がある?

投稿日:

halloween
毎年10月31日に行われる『ハロウィン』は、元々は秋の収穫をお祝いする、また、悪霊などを追い出すという意味のある祭りで、日本でもここ近年仮装し、街に出る仮装パーティーが流行していますよね!

この仮装も、ハロウィンが人気である理由の一つですが、そもそもどうしてハロウィンに仮装をするのでしょうか?

ハロウィンの仮装の意味と人気の仮装・コスプレ

halloween

ハロウィンの仮装の理由とは?

ハロウィンの起源は、古代ケルト人が行なっていた行事『万聖節』と言われていますが、これはアイルランド地域に住んでいたケルト人にとっての大晦日とされていました。

新年が11月1日という考えですね。

そして、この大晦日の10月31日の夜には、この世とこの世を隔てる扉が開け放たれ、亡くなった人たちがこの世にやってくると言われていました。

その時、亡くなった人達に混じり、魔物や魔女もこの世にやってきて生きている人間から魂を奪おうとするという言い伝えがあり、生きている私たちは人間だと気づかれないよう、仮装をするようになったと言われています。

また、仮装が魔除けになるとも言われており、悪霊は怖いといイメージがあるため、仮装で悪霊を怖がらせて退ける考えがあります。

特に、かぼちゃで作られた「ジャック・オ・ランタン」は、顔が怖く作られていますよね。

これは悪霊を怖がらせるためだと言われています。

魔女や骸骨・・・人気のハロウィン仮装5選

ハロウィンといえば、よく魔女や骸骨、ドラキュラなど基本的には怖いと思われるものが多いですよね。

しかし、最近ではこの仮装も豊富で見ているだけでも面白く、つい目がいきますよね!

どのような種類の仮装があるのか挙げて見ます。

①:ドラキュラ


海外でも日本でも人気の高いキャラクターです。

マントや牙をつけたり、目元を青くしたりと本格的な仮装が見られますよね。

②:ゾンビやゾンビナース


顔面に傷跡をつけたり、血糊で流血しているように見せるゾンビメイクなど、最近のゾンビ仮装はとても手が凝っていますよね!

③:ガイコツ


こちらも顔面白メイクで骸骨のイメージにしたり、骨の絵柄がプリントされた全身タイツ仕様のスーツをつける仮装です。

映画、『ナイトメアビフォアクリスマス』に出てくるジャック・スケリトンをイメージした定番のキャラクターとも言えます。

④:黒猫


こちらは女性に人気です。

古来から黒色は不吉というイメージがあるからか、ハロウィンでは定番のキャラクターになっているようです。

猫耳をつける仮装が多く見られます。

⑤:ディズニーキャラクター


ディズニーキャラクター日本でも海外でも人気の仮装です。

ドナルドダックやラプンツェル、足の長いくまのプーさんや手足の生えたポテトヘッドなユーモア溢れる仮装になっています。

まとめ

近年のハロウィンは仮装を楽しむお祭りとなっているので、とても賑やかですよね!

ハロウィンの夜はたくさんの魔物(?)が、街に溢れているのを見るだけでも楽しくなります!

海外のように、子供が「トリックオアトリート!」と各お家をまわるという風習は日本ではあまり浸透してはいませんが、子供会などで子供達も仮装を楽しめたりと、大人も子供も楽しい良い行事だと個人的には思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 秋の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.