季節の行事 秋の行事

ハロウィンの本場のお菓子・料理・食べ物の伝統的な定番といえば?

投稿日:

halloween
秋の楽しい行事、ハロウィンではパーティーをする方も多いのではないでしょうか?

みなさんは、ハロウィンパーティーでは、どのようなお料理を用意しますか?

また、日本と本場のハロウィンではどのようなハロウィン料理があるのでしょうか。

子供達に喜ばれるお菓子についてもご紹介いたします。

ハロウィンの本場のお菓子・料理・食べ物の伝統的定番

halloween

ハロウィン料理には秋の味覚がオススメ

pumpkin-soup
ハロウィンがご存知の通り、秋の行事ですのでぜひ秋の味覚がオススメです。

ハロウィンの本場の伝統料理には、秋に収穫される食材を使用した料理が多く並ぶようです。

ハロウィンといえば、やはり外せないのが『かぼちゃ』ですよね!

日本のハロウィン料理には、パンプキンスープやかぼちゃグラタンなど、かぼちゃは必ず使われている傾向にあります。

そして、古代ケルト人の地、アイルランドでは、ジャガイモが主食とされているため、ジャガイモを使った料理がよく食べられています。

かぼちゃやジャガイモの他に、リンゴやナッツ類も多く使われています。

ハロウィンにアイルランド料理はいかが?

coffee
ハロウィンに作られる有名なアイルランド料理をご紹介します。

まずは、『バームブラック』。

こちらは、ドライフルーツを使用したフルーツケーキになります。

しかし、ただのフルーツケーキではなく、ケーキの中にコインや指輪、布切れやえんどう豆など入れておき、切り分けて食べたときに当たったものにより運勢が決まりますというユーモアのある料理です。

ちなみに、コイン→金運が良い・指輪→結婚できる・えんどう豆→女性結婚できない・布切れ→貧乏になる・・・などの意味があります。

次に、『コルカノン』という料理。

こちらは、マッシュポテトのアレンジ版のようなもので、マッシュポテトに千切りしして茹でたキャベツを入れるものです。

コルカノンが美味しく作れることが結婚の条件とまで言われるほど、アイルランドの有名な料理です。

いわば、おふくろの味的なものですね。

コルカノンにも、最後には指輪や指ぬきなどを入れるようです。

りんごを使った料理には、『キャンディーアップル』と言われる、りんご飴のようなお菓子や、『アップルサイダー』と言われるシナモンなどのスパイスを効かした飲み物もあります。

りんごは、ハロウィンパーティーにも良く登場し、『アップルボビング』という、たらいに水をはり、浮かべたりんごを口のみで取り出すという面白いゲームもあります。

日本でのハロウィン料理も楽しみましょう!

pumpkin
日本でも、思い切りかぼちゃを使用した料理が多い傾向にあります。

例えば、かぼちゃグラタンはお皿ではなく、小さな坊ちゃんかぼちゃを使い、中にグラタンを入れるというものです。

見た目もとても可愛く、パーティー盛り上がること間違いなし!

そして、定番パンプキンスープ。

とても濃厚で、かぼちゃの味そのままを楽しめますよね!

大人も子供も好きな一品ではないでしょうか。

また、ハロウィンスイーツとして、かぼちゃのモンブランやカボチャプリンなどおやつにもかぼちゃは相性が良くて、秋にはケーキ屋さんなどでも良く見かけますよね。

ハロウィンお菓子

muffins
日本では、ハロウィンは街中に仮装をした大人たちが大勢パレードをしている印象が強いですが(ニュースでよく取り上げられてるから?)、子供達だって楽しみにしている行事です!

本場ではもちろん昔から大人も子供も愛する行事ですが、主役は子供かな?という印象ですね。

ハロウィンに欠かせないのは、やはり子供達に配るお菓子。配るお菓子には、小包装のチョコやキャンディーが多く、マシュマロやグミも多いようです。

また、手の込んだかぼちゃケーキやプリンも喜ばれるようですね。

そして、キャンディーコントいう三色トウモロコシのような粒菓子は、アメリカで人気があるようです。

気になります(笑)

まとめ

ハロウィン に欠かせない料理は、本場と日本とではやはり違っていますが、どちらにせよハロウィンパーティーを美味しい料理で囲んで楽しもうという気持ちは同じですね。

かぼちゃモチーフの料理や、ユーモアな料理と、みんなで盛り上がるハロウィンパーティー、今年も待ち遠しいですね!!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 秋の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.