毛穴・角栓

毛穴の開き・角栓の詰まり・黒ずみは洗顔一つですべてが変わる!

投稿日:

flowers
毛穴の開きや角栓の詰まり、さらにそれが酸化すると黒ずんで、見た目も汚らしく目立ち、一刻も早くどうにかしたい。

ですが、毛穴パックや酵素洗顔・ピーリングなどでキレイにしても、すぐにまたニョキッと白いニョルニュルが生えてきて、もう何をどうすれば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

しかし、最も身近なスキンケアの1つである洗顔が上に書いた毛穴トラブルを生む存在であると同時に、毛穴レスを生む存在でもあります。

この記事では、どうして洗顔がそのような効果をもたらすのかを説明していきます。

毛穴の開き・角栓の詰まり・黒ずみケアとしての洗顔の重要性

woman

洗顔では毛穴汚れは落ちない!

洗顔の際に、毛穴の表面がザラザラしていると、それを擦って毛穴汚れをキレイにしたなんてことは誰しも経験があるのではないでしょうか。

毛穴汚れ・角栓は、角質(70%)と皮脂(30%)が合わさったもので、基本的に泡だけでは落ちませんので、物理的に擦ることで除去するしかないのです。

しかし、擦ると肌へのダメージ・負担が大きいことを経験的に知っているので、毛穴パックなど、無理矢理除去する系の毛穴ケア用品に手を出す人は、今ではあまり多くないと思います。

そこで登場するのが酵素や酸の力で角質(タンパク質)を溶かす酵素洗顔やピーリング剤などです。

こちらは毛穴パックなどよりも罪悪感なく使用でき、毛穴がキレイになった!という方も多いと思います。

しかし、酵素洗顔から一週間も経てば再び角栓が再セットされ、詰まったら酵素洗顔というようなイタチごっこに陥ってしまっている人がほとんどではないでしょうか?

それはなぜでしょう?

それは酵素洗顔もピーリングも、他の毛穴用品と原理的にやっている事は何ら変わらないからです。

ここで、そもそも毛穴の詰まりはどのようにして生じるのかを見ていきましょう。

毛穴開き・角栓生成の原理

pores
出典:資生堂、毛穴の皮膚特性を科学的に解明

毛穴開き・角栓の詰まり・黒ずみが絶えない毛穴では、慢性的な炎症が起こっています。

その炎症は皮脂、とりわけアクネ菌による分解生成物であるオレイン酸などの不飽和脂肪酸の影響が大きいことがわかっています。

実際、毛穴トラブルを抱える方はこの不飽和脂肪酸の量が多い事がわかっています。

これらは表皮細胞内をプラスの電荷に偏らせる働きがあり、その状態がシグナルとなり、免疫反応から連鎖的な炎症反応を起こすのです。

炎症が起こると炎症箇所を補うようにして表皮細胞の増殖がなされます。

この過剰生成は、その成熟過程が早熟になるため、セラミドやMNFなどの脂質や垢となって剥がれる際に必要な分解酵素が不足した状態で角質層を形成することになります。

この角質層の細胞と肌荒れを起こした細胞は、細胞核が残存した状態のものが散見され、その状態を不全角化と言います。

そのような肌細胞は硬化・萎縮しているため、スムーズな角質の排出を阻害し、加えて、肌内部の水分量の低下が分解酵素の働きを弱め、毛穴内部に角質が滞留するようになります。

さらに、肌の内部乾燥が皮脂を過剰分泌を促し、更なる炎症の悪化から毛穴内部は段々と狭くなり、いずれ角栓が詰まることで毛穴を塞ぐと、今度は酸素との触れ合う機会を失ったアクネ菌が毒素を出し、それに対する新たな免疫反応による連鎖的な炎症反応からニキビへとつなかってしまいます。

つまり、単純にオレイン酸などの不飽和脂肪酸が皮脂中に多量に存在するからか、はたまた、免疫系が過剰反応してしまうからか分かりませんが、いずれにせよ皮脂が何よりもまずターンオーバーを促進させる因子として働いているということです。

以上のような事を踏まえた上で、改めて最初の話に戻りましょう。

毛穴ケア用品はターンオーバーを促進させる!

毛穴パックや酵素洗顔やピーリングなどの毛穴ケア用品は角質を剥がすことで角栓を除去するというものです。

それは新たな表皮細胞の生成を促し、いわば皮脂による角栓生成のメカニズムと同じ事をなぞる形になるので、再び毛穴詰まりが起こることは考えてみれば当然の事です。

つまり、毛穴開きや角栓の詰まり・黒ずみなどの毛穴トラブル改善の為には、自ら角質を剥がさないこと、皮脂を過剰分泌させない事が重要なのです。

そして、洗顔は、直接手や洗顔料が肌に触れる為、ゴシゴシ擦ったり、洗浄力が強いものを使用するとすぐにターンオーバーを促進させ、両者に大きな影響を与えます。

肌に優しい洗顔のやり方

まず、肌への摩擦を減らす為、泡立てネットを使ってモコモコの泡を作ります。

その泡をTゾーンから乗せ、それを全体に広げたらおしまいです。

泡を肌に乗せておく時間は30秒以内を厳守して下さい。

なお、お湯の温度は体温程度のぬるま湯で行って下さい。

ポイントは、擦らないことと、時間を掛けないことです。

肌に優しい洗顔料成分

上に書いた優しい洗顔を心がければ、そこまで肌の脂質を洗い流してしまうことはないと思いますが、サリチル酸や硫黄、イソプロピルメチルフェノールなどが配合されている、いわゆるアクネ菌を殺菌する系と、ラウリル・ラウレス硫酸ナトリウムなどの硫酸塩型の界面活性剤は、その作用が強烈なので、手を出さないほうが個人的には良いと思います。

ご自身がお使いの洗顔料の成分表を見て、上の成分が上位に記載があったら、それが毛穴トラブルや肌荒れを生んでいるかもしれません。

毛穴の炎症が気になる方は、グリチルリチン酸2K、アラントインなどの抗炎症作用のある成分ぐらいにとどめ、殺菌系には手を出さないようにしましょう。

また、一般的なありふれた固形石鹸は、基本的にアルカリ性で、弱酸性の皮脂との親和性が抜群です。

そのため、脱脂力が強く、洗顔後のツッパリ感からもそのことが実感できるのではないでしょうか。

なので、乾燥肌や敏感肌の人は、アルカリ性の固形石鹸は避けたほうが良いと思います。

そして、そのような乾燥・敏感肌の方におすすめなのが、アミノ酸塩型、カルボン酸塩型の界面活性剤を使用した洗顔料です。

洗浄力の強さとしては、カルボン酸型の方が強いみたいなので、肌に優しいけど洗浄力も欲しいという方は、カルボン酸型が良いかと思います。

逆に、最低限の汚れだけを落とすという方は、アミノ酸塩型が良いかと思います。

まぁ、上のことを考慮した上で、基本的には自分のお気に入りのものを使うで良いと思います。

化粧品選びも楽しいっすからね。

おすすめ洗顔料

アミノ酸塩型、カルボン酸塩型の界面活性剤の洗顔料を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ミノン スキンソープ(80g)

〜アマゾン〜
〜楽天〜
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミノン スキンソープ(80g)【MINON(ミノン)】
価格:648円(税込、送料別) (2018/9/7時点)

こちらはドラッグストアでも買える、敏感肌の味方『ミノン』から出ているアミノ酸塩型の弱酸性の固形石鹸です。

洗浄力は低め=肌に優しいので、乾燥肌・敏感肌の方にはおすすめです。

自分は、毎日湯船に浸かる派なのですが、強い洗浄力のあるボディーソープはいらんなぁ〜ということで、ミノンの全身使えるシャンプーを愛用しています。

洗浄力が弱いため、ヌルヌルしますが、慣れれば平気です。

それよりも、風呂にも浸かって、体洗う時も強いボディーソープだと乾燥するんで注意です!

他のミノンの商品もお肌に優しいものばかりで、お近くのドラッグストアに置いてあるので、チェックしてみて下さい。

ミノン公式

ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ フォーム(泡タイプ)

〜アマゾン〜
〜楽天〜

カルボン酸塩型のラウレス-6カルボン酸Na、アミノ酸塩型のラウロイルグルタミン酸Naをベースにした泡で出てくるフェイス&ボディーウォッシュです。

また、アラントインも配合されているため、抗炎症作用もあり、毛穴の炎症と皮脂の過剰分泌の予防という観点から、とても優秀です。

ロート公式

ココイルボディソープ

〜アマゾン〜
〜楽天〜
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココイルボディソープ1000ml詰め替えパック
価格:3780円(税込、送料別) (2018/9/8時点)

もはや有名すぎるココイルのカルボン酸とアミノ酸系の原料で仕上げたボディーソープ。

これはボディーソープですが、おんなじ肌ですので、洗顔にもボディーにも利用して下さい。

ココイル公式

肌のバリア機能構築をサポートするセラミド化粧品

普段のスキンケアでは、角質を無理やり剥がさないこと、肌内部の脂質を洗い流さない事が重要です。

それに加え、細胞間脂質の主成分であるセラミドを外から補給することで、肌のバリア機能構築をサポートしてくれます。

乾燥肌・敏感肌の方には特におすすめです。

小林製薬 ヒフミド

〜公式〜
〜アマゾン〜
〜楽天〜

小林製薬のヒフミドは、セラミドを高濃度に配合しており、乾燥肌・敏感肌の方にピッタリです。

しかし、セラミドは原価が高いので、トライアルセットでお試しになってからの方が間違いないと思います。

なお、公式からの定期購入だと少しお得です。

小林製薬〜ヒフミド〜

ETVOSモイスチャーライン

〜公式〜
〜アマゾン〜
〜楽天〜

こちらも割と評判の良いセラミド配合化粧品です。

皮膚科学の医学博士が監修したスキンケアシリーズ『セラミディアル』

保湿に大切な「ヒト型セラミド」、タイトジャンクションの形成を促す「POs-Ca」を配合。

お肌の内側の水分蒸発を防ぐことで、もっちりとうるおう肌に導きます。

気になる方は、まずトライアルセットをお試し下さい。

こちらも、公式からの定期購入だと少しお得です。

ETVOS公式

まとめ

というわけで、もしかしたら、その毛穴トラブルは毎日行う洗顔が招いているかもしれない!という内容の記事でした。

洗顔は毎日行い、慣れで行っている部分が大きいと思いますので、改めてその洗顔を見直すことが肌トラブルの改善をもたらすでしょう。

その際、角質を剥がさないことと、肌内部の脂質を洗い流さないこと、この2点を心がけましょう。

セラミドは原価も高いので、肌内部から洗い流しちゃうのは非常にもったいないです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-毛穴・角栓,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.