生活

陰イオン界面活性剤の種類と構造は?肌に優しいシャンプーとは?

投稿日:

bubbles
界面活性剤の働きとは、界面(異なった性質を持つ2つの物質の間に存在する境界面)に作用し、その相容れない者同士を結びつけ、親和性を生み出すものです。

それは、親水基と疎水基をもった構造です。

そして、親水基、疎水基を構成している分子により、その性質は様々です。

この記事では、その中で、水に溶けて陰イオンになる、アニオン(陰イオン)界面活性剤について、基本的なことをまとめていきます。

アニオン界面活性剤の構造と種類・おすすめシャンプー

woman

アニオン界面活性剤の特徴

上にも書いた通り、アニオン界面活性剤とは、水に溶けて陰イオンになる界面活性剤です。

この界面活性剤は、私達に最も身近な界面活性剤で、合成洗剤やシャンプーなど、その使用量は全界面活性剤の約1/3を占めていると言われています。

というのも、髪についた汚れや皮脂は、基本的にプラスの電荷を帯びているので、そこにアニオン界面活性剤が吸着して、汚れが除去できるということですね。

それでは、アニオン界面活性剤にはどのようなものが存在するのか、グループごとに見ていきましょう。

アニオン界面活性剤の種類

soap-dispenser

カルボン酸塩・N-アシルアミノ酸塩

カルボン酸塩のアニオン界面活性剤の代表といえば、石鹸です。

ステアリン酸やオレイン酸などの高級脂肪酸と水酸化ナトリウムや水酸化カリウムを反応させて作られます。

弱酸と強塩基の塩ですので、石鹸は弱アルカリ性です。

界面活性剤の肌に残留する影響が懸念されますが、石鹸はアルカリ環境でないとすぐにカルボン酸に戻り、水に溶けなくなって界面活性を失いますので、その意味で肌に優しいとよく言われていますが、弱アルカリ性の皮脂への吸着力は強いので、弱アルカリ性の皮脂への吸着力による肌への刺激がクリアーできる人でないと、なかなか厳しいですね。

特に、乾燥肌・敏感肌の方は、刺激が強くてうまく使いこなせない可能性があります。

なので、石鹸を使う際は、できる限り肌表面に泡を乗せている時間は短く、長くても20秒を目安にすすぎに移りましょう。

他には、ラウロイルグルタミン酸ナトリウムなどのアミノ酸(アミノ基を持つカルボン酸)系と呼ばれるN-アシルアミノ酸塩もアニオン界面活性剤です。

アミノ酸系のシャンプーは脱脂力が強すぎず、肌に優しいのものが多いです。

また、高級アルコールカルボン酸塩は、アミノ酸系よりも洗浄力が強めでありながら、こちらも肌にも優しい成分です。

ラウレス-4カルボン酸ナトリウムなどの、通称「酸性石鹸」と言われます。

こちらは、石鹸同様、生分解性が高いので、肌残留性も低く、アルカリ石鹸が合わない人は、この酸性石鹸を使うと良いかもです。

カルボン酸塩、N-アシルアミノ酸塩が総じて肌への負担が小さいのは、カルボン酸自体が弱酸性・弱電離性をもつことに起因しているからですね。

例外は強塩基との塩である石鹸ですね。

<主なカルボン酸塩・N-アシルアミノ酸塩>

・オクタン酸ナトリウム (C7H15COONa)

・デカン酸ナトリウム (C9H19COONa)

・ラウリン酸ナトリウム (C11H23COONa)

・ミリスチン酸ナトリウム (C13H27COONa)

・パルミチン酸ナトリウム (C15H31COONa)

・ステアリン酸ナトリウム (C17H35COONa)

・PFOA(C7F15COOH)

・ペルフルオロノナン酸(C8F17COOH)

・N-ラウロイルサルコシンナトリウム (C11H23CON(CH3)CH2COONa)

・ココイルグルタミン酸ナトリウム (HOOCCH2CH2CH(NHCOR)COONa) ※R=C11〜C17

・アルファスルホ脂肪酸メチルエステル塩 (CH3(CH2)nCH(SO3Na)COOCH3)

・ラウロイルグルタミン酸ナトリウム (C11H23CON(C2H4COOH)HCHCOONa)

・ラウロイルグルタミン酸カリウム (C11H23CON(C2H4COOH)HCHCOOK)

・ラウロイルメチル-β-アラニン (C11H23CONH(C2H4COOCH3)

スルホン酸塩

スルホン酸塩の代表としては、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)が洗剤によく使われており有名で、スルホン酸自体が、強酸性&電離しやすいため、どれも洗浄性は概ね高めです。

分岐鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(ABS)による環境汚染問題はとても有名ですね。

<主なスルホン酸塩>

・1-ヘキサンスルホン酸ナトリウム (C6H13SO3Na)

・1-オクタンスルホン酸ナトリウム (C8H17SO3Na)

・1-デカンスルホン酸ナトリウム (C10H21SO3Na)

・1-ドデカンスルホン酸ナトリウム (C12H25SO3Na)

・ペルフルオロブタンスルホン酸 (C4F9SO3H)

・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(RC6H4SO3Na)

・トルエンスルホン酸ナトリウム (CH3C6H4SO3Na)

・クメンスルホン酸ナトリウム (C3H7C6H4SO3Na)

・オクチルベンゼンスルホン酸ナトリウム (C8H17C6H4SO3Na)

・DBS (C12H25C6H4SO3Na)

・ナフタレンスルホン酸ナトリウム (C10H7SO3Na)

・ナフタレンジスルホン酸二ナトリウム (C10H6(SO3Na)2)

・ナフタレントリスルホン酸三ナトリウム (C10H5(SO3Na)3)

・ブチルナフタレンスルホン酸ナトリウム (C4H9C10H6SO3Na)

・PFOS(C8F17SO3H)

硫酸エステル塩

硫酸エステル塩の代表としては、やはり、ラウリル・ラウレス硫酸ナトリウムですね。

いずれも高級アルコール硫酸塩ですから、強い洗浄能力を持ち、なおかつ、ラウリル硫酸ナトリウムに至っては、分子量が小さいことから皮膚への残留性が高く、ラウリル硫酸ナトリウムと一発ググれば、あちこちでクソミソ叩かれております(笑)

そして、その分子を大きくさせた改良版がラウレス硫酸ナトリウムです。

こちらは、残留性が改善され、皮膚刺激は緩和されているようですが、高級アルコールの硫酸塩ですので、洗浄力は抜群です。

なので、成分表示の前の方にこれらが並んでいるものには、できるだけ手を出したくないですね^^;

<主な硫酸エステル塩>

・ラウリル硫酸ナトリウム (C12H25OSO3Na)

・ミリスチル硫酸ナトリウム (C14H29OSO3Na)

・ラウレス硫酸ナトリウム(C12H25(CH2CH2O)nOSO3Na)

・ポリオキシエチレンアルキルフェノールスルホン酸ナトリウム (C8H17C6H4O[CH2CH2O]3SO3Na)

・ラウリル硫酸アンモニウム (C12H25OSO3NH4)

アミノ酸系・カルボン酸系シャンプー

肌に優しい、アミノ酸系・カルボン酸系のシャンプーを紹介しますので、参考にしてみて下さい。

クイーンズバスルーム

〜公式〜
〜楽天〜

アミノ酸由来の独自洗浄成分と化学的に証明された優れた保水力によって髪と肌をやさしくしっとりと洗い、潤すことでダメージヘアはもちろん、くせ毛もしなやかなで扱いやすい髪へと導いてゆきます。

クイーンズバスルーム公式

haru kurokami スカルプ

〜公式〜
〜アマゾン〜
〜楽天〜

100%天然由来で、全33種の美容成分配合したシャンプーです。

ココイルグルタミン酸TEAなどのヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分で必要な皮脂を残しつつ、汚れをしっかり除去し、ソープナッツエキスで頭皮の古い角質をOFFするなど、
スキンケア感覚のシャンプー。

さらに、カラーリングやパーマによる髪のダメージを予防してくれる優秀な成分ヘマチンを配合し、さらにコンディショナー・リンスが不要で、時短になって楽ちん!

柑橘系など6種の精油をブレンドした香りで、入浴タイムをリフレッシュ!

haru公式

チャップアップ スカルプシャンプー

〜公式〜
〜アマゾン〜
〜楽天〜

毛髪診断士&美容師が開発したシャンプーです。

頭皮や頭髪を綺麗に保つ辿り着いた最高の素材を絶妙に独自配合。

〜チャップアップシャンプー7つのポイント!〜

1).5種類のアミノ酸系・植物系洗浄成分のみで実現した絶妙な配合

2).頭皮に優しい弱酸性

3).頭皮への負担を減らすノンシリコン

4).ハリ、コシを与えボリュームアップ

5).オーガニックエキス10種配合

6).無添加オーガニックスカルプシャンプーです

7).RO(逆浸透)膜による純度の高い水を使用しています

チャップアップシャンプー公式

ココイルプレミアムシャンプー

〜アマゾン〜
〜楽天〜
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココイルプレミアムシャンプー
価格:2700円(税込、送料別) (2018/9/18時点)

楽天で購入

アミノ酸系・カルボン酸系の界面活性剤がベースの肌に優しく、かつ、適度な洗浄力もあるシャンプーです。

こちらもヘマチン配合で、カラーやパーマをしている方や髪のダメージがすすんでいる方、普段から髪にスタイリング剤をつけている方に特におすすめのシャンプーです。

ココイル公式

ナプラ ケアテクト

〜アマゾン〜
〜楽天〜

ヘアカラー施術による残留アルカリを抑制するヘマチンを配合。100%シリコンフリー処方で、低刺激性の洗浄成分を採用したカラーヘアにやさしいシャンプー&トリートメントです。

各種保湿成分が、水分を失いがちなカラーヘアの内側・外側にたっぷりとうるおいを与えます。

また、ナチュラルハーブ配合で、頭皮・毛髪の健康を促します。

カラー後最初の2~3回で使用するファーストシャンプーで、褪色を促すアルカリ等の働きを抑制し、ヘアカラーの褪色を抑えながらうるおいを与えます。

そして、質感に合わせて、『ハリ・コシ』『しっとり』2種類のデイリーケア用シャンプー&トリートメントをご用意。

2ステップの機能的で簡単なホームケアを実現します。

ナプラ公式

まとめ

というわけで、アニオン界面活性剤の基本的な働きと主なものをグループ別に紹介しました。

親水基を構成している分子がどのような性質の酸が由来であるかをある程度知っていると、刺激の強いシャンプーに出くわす機会が減ると思います。

とはいっても、全体のバランスが大事ですから、シャンプーを選ぶ際の楽しみの一つとして、次に選ぶ際にはこのような点に注目してみて下さい。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-生活,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.