冬の行事 季節の行事

年越しそばの意味や由来は?いつ食べるのが正しい?地域で違う?

投稿日:

soba
年越しそばを食べなきゃ、年を越せない!毎年末恒例の「年越しそば」、みなさんも食べますか?

年越しそばを、どうして食べるようになったのかを知っていますか?

今年は、仲間や家族に年越しそばについての知識をお披露目しながら、美味しく年を越しませんか?

年越しそばの意味や由来と食べる時間や地域による違い

okinawa-soba

年越しそばの意味や由来

知らない人の方が少ないかと思いますが、まず、年越しそばとはどのようなものかと言いますと、大晦日に食べるお蕎麦のことです。

由来としてはいくつか説があり、

①:細く長くそばのように寿命が長く、健康長寿を願う。

②:金細工職人が側子を使用することで金運が上がる。

③:今年一年の災厄を断ち切る。

④:そば殻を焼いた杯で使い古した器を洗うと、長年の汚れが落ちることにより胃腸のカスを流す、旧年の汚れを落とす。

などです。

元々は、江戸時代に大都市で始まった食文化と言われています。

また、その頃地方では「年取り魚(新年を迎えるにあたり、大晦日に食べるご馳走で、主にシャケやブリのこと)」と言うものが大晦日のご馳走とされており、年越しそばを大晦日に食べるようになったのは昭和に入ってからとされています。

年越しそばはいつ食べる?

年越しそばは、大晦日中すなわち12月31日のうちに食べたら良いという考え方が一般的かなという気がしますが、実際のところどうなのでしょうか?

必ずしも、そうでなければいけないという考え方ではないのですが、やはり夜に除夜の鐘を聞きながら食べることがベストと言えます。

年を越した後に食べることは縁起があまり良くありません。

なぜかというと、年越しそばには新年の幸せを願うことだけではなく、年越しそばのご利益がなくなってしまうからです。

地域で違う?年越しそば

一言で年越しそばといっても、地域が違えば年越しそば事情も違ってきます!

そばの地域だけではなく、年越しうどんを食べる文化のある地域もあります。

どの地域が、どのような年越しそば、うどんを主流としているのかをご紹介します。

北海道:にしんそば

かけ蕎麦の上に、にしんの甘露煮を乗せたものです。

にしんには、味が染み込んでおり、クセになる味わいです。

京都・にしんそば

北海道とは味付けが違います。

京都のにしんそばは、関西風の味付けで、鰹節と薄口醤油と昆布によってだしをとり、九条ネギを刻み、にしんの甘露煮とそばの相性が抜群です。

栃木県・にゅうめん

にゅうめんは、栃木県で始まった文化で具沢山のお味噌汁にそばを入れて煮込むものです。

麺は、そうめんを使用しています。

島根県・出雲そば

色が黒っぽい、そして香りが強めなのが特徴な出雲そばは、日本で一番体にいいそばとしてビタミンやミネラル、タンパク質までも豊富に含まれています。

香川県・年越しうどん

香川県は別名うどん県と言われるほど、うどんでは有名ですよね、喉越しが良いさぬきうどんおいしいでしょうね。

高知県・カツオそば

高知では有名な魚、「カツオ」。

そばの上にカツオのみをのせて、その上には柚子皮を添えています。

鹿児島県・薩摩揚げそば

鹿児島の有名なさつま揚げをトッピングにしたり、地元ではつけ揚げというさつま揚げがトッピングされています。

沖縄県・沖縄そば

三枚肉とかまぼこ、九条ネギをのせた、ねじれ麺のそばです。そのほか、もずく天ぷらやさつま天ぷらなどものせて食べたりします。

物足りない人は、紅生姜を乗っけてみてください。

年越しそばにトッピングするならこれ!

各家庭で、年越しそばにいろんなトッピングをするかと思いますが、縁起の良い年越しそばのトッピングがありますので、その意味も踏まえてご紹介します。

えび

かき揚げや天ぷらなどにしてトッピングします。

エビは腰が曲がることから、「長寿のシンボル」とされています。

日本中でえびは縁起の良い食材です。

油揚げ

おいなりさんは商売繁盛の神様と言われており、新年の金運や仕事運を油揚げにお祈りする人もいるようです。

ネギ

刻んで薬味として使用します。

1年の苦労をねぎらう上で欠かせないのがネギです。

風邪の予防にもなるし、改善にも役立ちます。

地方によってはネギをお箸の代わりに使用してそばをすくい、そのままネギごと食べるという、なんとも豪快なおそばもあります。

まとめ

各地域により年越しそばの種類が違うことは面白いですね。

除夜の鐘を聞きながらお蕎麦を食べるということも風情があって良いですね!

私は何年か前に、京都で年越しそばを食べましたが、ニシンには味が染み込んでいてとても美味しかったことを覚えています。

そして、いろいろな地域の年越しおそばを食べてみたくなりました!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-冬の行事, 季節の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.