季節の行事 秋の行事

七五三の神社の場所選びは?お参りにふさわしい親子の服装とは?

更新日:

japan
みなさんは、七五三の際はどのようにして神社選びをしていますか?

近場がいい、混まないところがいいなどの考えがあるかと思います。

お子様の負担を考えると、スムーズにするために事前に下調べをすることが必要になっていきますよね。

そこで、神社選びのポイントと服装についてお話しします。

七五三の神社の選び方とお参りにふさわしい親と子の服装

japan

神社選びのポイント

七五三でお参りする神社の選び方のポイントとしては、自宅からあまり遠くない神社を選ぶことです。

近所の神社、つまり氏神様で行うことが良いとされています。

それは、子供の体力的負担を減らすためで、あまりにも自宅から離れている神社だと、到着する頃には疲れていてお参りどころではなくなってしまうこと、また、お住まいの地域で生まれ育ったお子様が無事に七五三を迎えることができたことに感謝し、これからも健やかなる成長を祈るため氏神様へお参りに行くのが基本だとされています。

自宅付近の氏神様を事前にリサーチし、お参りの日程が決まったら予約するなどしてスムーズに行えるようにしましょう。

七五三のお参りの際の服装

七五三のお参り時の服装、初めての方なら尚更とても悩みますよね。

神社の服装にふさわしいもの、または良くないものってあるのでしょうか?

また、親はどんな服装で行くのが良いのかなど七五三のお参りの服装について、ご紹介します。

子供の服装

よく見かけるのが、着物や袴だと思います。

着物でなかったらドレスやスーツなどではないでしょうか。

または、どちらでもなく普段着でも構わないというご家庭の方もいらっしゃいますね。

女の子は着物・ドレス・ワンピース・普段着の順でお参りに来ることが多いようです。

男の子は、袴や被布・スーツ・普段着の順となっています。

よって、特に決まりはありません。

そこまで服装にこだわらなくても良さそうですね。

親の服装

七五三はあくまで子供が主役の行事ですので、お子様より親御さんが派手になってしまうのは良くありません。

お子様が洋装なら親も合わせて洋装に、お子様が和装ならば親も和装で、普段着ならば普段着でなどとお子様と合わせて行くのが好ましいかもしれません。

ノースリーブや胸元が広く開いている物などは控えましょう。

<お子様が和服の場合>
・父親:フォーマルスーツ・カジュアル
・母親:スーツ・ワンピース・カジュアル

<お子様が洋装の場合>
・父親:スーツ・カジュアル
・母親:ワンピース・カジュアル

<お子様が普段着の場合>
・父親:カジュアル・普段着
・母親:カジュアル・普段着

しかし、親御さんの場合は動き回るお子様のために、動きやすい格好をして行くのも手です。

どうしてもお子様のフォローに回らなければいけませんので、スーツでも伸縮性のある動きやすい素材のものを選ぶのも良いですね。

着物ですと思うように動けませんので、ご自分のお子様がおとなしいタイプか、わんぱくタイプかで決めるのも良いかもしれませんね。

七五三衣装レンタルを利用する

着物でお参りに行きたい!という方に、オススメの着物レンタルはいかがでしょうか?

「買うのはちょっとお高めだからなぁ・・・」という方は、衣装貸し出しを行っている写真スタジオやインターネットで貸衣装のお店を検索して上手に利用してください。

早割で80%オフになることもありますので、とてもお得になりますよ!

まとめ

七五三のお参りついてはご自宅から近い神社、氏神様で行うことが良しとされているようです。

お子様の体力などを考えても元気いっぱいにお参りしていただいた方が良いので近場だと安心です。

服装も難しく考えなくて良さそうです。

親御さんは動き訳し格好の方が良さそうですが、お子様と合わせた格好であれば問題ないですね。

七五三を迎える歳まで健やかで健康に過ごせたことを感謝しながら、これからの成長をお祈りしましょう!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 秋の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.