季節の行事 秋の行事

七五三の着物・衣装・写真撮影・初穂料・お祝いなどの費用はいくら?

投稿日:

kasa
七五三は子供の成長をお祝いする一大行事です。

始めて七五三を迎えるお子様をお持ちのご家庭は、七五三にはどのくらいの費用がかかるのか疑問に思っている方もいるかと思います。

衣装や写真撮影、食事やお祝い金など、お金がどのくらいかかるのかを説明いたします。

七五三の着物・被布・写真撮影などの費用

kimono

七五三にかかる費用にはどのようなうものがある?

七五三にかかる項目は、次のものになります。

初穂料

衣装

写真スタジオ

お参り後の食事

お祝い金

初穂料

hatuhoryou
まずは、初穂料に関してですが、一般的な相場は5000円から10000円となっています。

これは、祈祷時に神社へと収める料金です。(神主さんから祝詞をあげてもらう場合の相場ですので、お賽銭のみで済ます場合はお賽銭の額のみ。)

衣装代

kimono
着物やスーツ、ドレスなど衣装にかかる相場は購入とレンタルとで変わります。

購入:おおよそ20000円〜

レンタル:15000円から20000円

写真撮影

camera
写真館でスタジオ撮影する場合、1枚5000円前後〜とされています。

大体のスタジオの料金システムはプリント枚数によって価格が決まります。

ですので、家庭で取るだけではそんなに費用はかかりませんが、祖父母やご自宅用、諸々と枚数が増えると数万円になってしまったという声も。

お食事代

table
行くお店や人数によって変動があります。

事前にコース料理を予約しておくと価格がはっきりと把握しやすいのでおすすめです。

一般的には、大人2500円、子供1500円程度から。(レストランや割烹、自宅へ仕出しを行う場合は平均20000円〜となります。)

お祝い金

sitigosan-gosyuugi
お祝い金の金額は、これまでのおつきあいの深さや距離感で変動します。

親戚でない場合、5000円以内。

親戚の場合は、5000円〜が一般的な相場です。

<お祝い返しはどうする?>

→基本的に、七五三にもらったお祝いに関してのお返しは不要とされています。しかし、親戚など、身近な方からは高額なお祝いをいただくことも少なくありません。その場合は、頂いた金額の3分の1程度のお返しが良いでしょう。

費用をできるだけお得に済ませたい

七五三はおめでたい行事ではありますが、節約したい!と思っているご家庭などは、できれば安く済ませたい!と思いますよね。

そんな方に、工夫次第で、お得に七五三を済ませる方法をご紹介します。

お参りの衣装はレンタルがお得!

購入するとなると、かなりの金額がかかりますので、衣装はレンタルにします。

購入しても、そんなに着る機会がないともったいないですし、わざわざ買うのもなぁ。と思っている方は、ぜひレンタルをご利用ください。

レンタルは意外と衣装の種類も豊富ですし、写真スタジオですと写真撮影と衣装がセットになっていたりするので楽です!

スタジオでの写真撮影をするなら、10月以前の平日がお得!

「七五三は11月15日だし、11月に入ってから写真撮影の予約取ればいいかな!」という方、お得に済ませたいなら10月以前の平日がオススメです。

お得な料金形態をとっているスタジオが多く、費用を抑えることができます。

七五三詣は、11月だけでなく、年中ご祈祷できますので、平日にお参りに行くのも、混雑していないのでスムーズで良いですよ!

スタジオで撮影して写真価格を抑える

写真購入に充てる費用を事前に決めておき、大きな代表的なショット以外はL版でお願いしましょう。

例えば、代表的な2ショットのみを台紙付きにしてもらい、残りのショットはL版にすることで低価格に抑えることができますよ!

まとめ

七五三は、費用があれこれとかかりますが、お子様の成長を祝う大切な行事ですので、ご自分のこだわるところ、価格を抑えたいところなどを工夫して、うまくお祝いしていけたら良いかと思います。

親戚の方から、衣装を借りることも一つの手かと思いますし、撮影はご自宅で、自分たちで行うことも手です。

それぞれのご家庭で、予算検討をし、お子様の健やかな成長を見守りながら、お祝いしましょう!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-季節の行事, 秋の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.