冬の行事 季節の行事

鏡開きの日とはいつ?意味や由来は?やり方は?残ったお餅の活用法は?

投稿日:

kagamimoti
お正月にお供えする「鏡餅」ですが、どのような意味があってお供えしているのか、ご存知ですか?

そして、いつまでお供えする必要があるのでしょうか?

また、お供えしていた鏡餅を下げることを「鏡開き」といいますが、鏡開きの意味やお餅の活用法などを踏まえて説明して行きます。

鏡開きの意味や由来ややり方と残ったお餅の活用法

new-years

お正月に鏡餅をお供えする意味

鏡餅は古くから神饌(神様の食べ物)とされており、年神様へのお供え物、そして年神様が各家庭に降りてきた時、鏡餅が依り代でもあることから、お正月に飾ります。

お餅が2段重ねの理由として、陰(月)と陽(太陽)を表しています。

この二つを重ねることは「福徳が重なる」という意味も込められているようです。

とても縁起が良いですね。 

鏡餅を下げる『鏡開き』の由来

この鏡餅ですが、なぜお餅を鏡というのでしょうか。

それは、昔の鏡と関係があります。

昔の鏡は円形だったことが由来とされています。

鏡は、魂を表す神器の一つともされており、鏡餅は年神様の依り代とし、御神体として鏡をお餅として表し、「鏡餅」と呼ばれることとなりました。

鏡開きの由来については、江戸時代まで遡ります。

江戸時代の初期に、武家の間で広がったとされており、年神様にお供えしてお餅を包丁などで切るのは切腹を連想するということから縁起が悪いと言われました。

その為、鏡餅は手や木槌で割ることとなりました。

しかし、「割る」こともあまり縁起がよくないことから、縁起の良い末広がりを意味する「開く」という言葉を使用。

そこから鏡開きと言われるようになりました。

鏡開きの日とはいつ?

鏡開きは毎年1月11日です。

地域によっては1月15日、1月20日に行うところもありますので、全国同じというわけではありません。

一般的には、松の内の後に行います。

松の内とは、門松を飾っておく期間の事を言います。

昔は元日から1月15日までとされていたため、鏡開きは1月20日に行われていましたが、徳川家光が4月20日に亡くなったことをきっかけに、関東では20日という日にちは忌日として避けるようになりました。

それから、鏡開きの日も1月20日から変更され1月11日になりました。

しかし関西では、徳川幕府の力があまり影響されなかったために、鏡開きを1月20日のままというところも多いです。

よって、鏡餅をお供えする期間は1月11日、または1月20日までです。

鏡開きのやり方と残ったお餅の活用法

毎年、鏡餅の食べ方に悩んでいませんか?

いつも余ってしまって、気が付けば賞味期限が切れていた・・・なんてことも少なくないかもしれません。

そこで、お餅の活用法をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

鏡開きのやり方のポイント

・切らないこと・・・先ほど述べたように、「切る」ことは切腹を連想させ縁起が悪いですので、木槌などで割ります。

・真空パックに入ったお餅・・・鏡開きで綺麗に割るために、乾燥させて多少ヒビを入れなければなりませんので、冷蔵庫や天日干しで数日乾燥させます。特に、風の当たるところに置くと乾燥が早く、ヒビが入りやすいです。

・固くなったお餅はレンジでチン!・・・水を張った耐熱容器に適当な大きさに分けたお餅を入れてラップをかけます。700wで1分ほど温めましょう。

残ったお餅で作るアレンジレシピ

<お汁粉>
→あずき缶を利用することで簡単にささっとおしるこが作れます。味を整えるために、お塩をひとつまみ入れて出来上がりです。

<手作りおかき>
→お餅が苦手、または飽きてしまった方にはおかきがオススメです。
3〜5ミリほどにスライスした餅をザルに入れ天日干しし、3〜5ミリほどにスライスします。鍋に揚げ油を底から2センチ程入れ火にかけ、餅を入れます。きつね色になるまで数分揚げ、良い色になったら引き上げます。そして、ボウルに揚げた餅と砂糖と醤油を適量混ぜて出来上がりです。

<餅ピザ>
→電子レンジで柔らかくした餅を伸ばし、表面にケチャップやチーズ、ピーマンやウインナーを乗せトースターで焼くだけです。モチモチ生地で美味しいですよ!

まとめ

せっかく「鏡開き」という風習がありますので、毎年1月11日にお餅を食べる習慣はこの先も残していきたいものです。

アレンジ方法も色々とありますから、ご自身でレシピを考えてお子様と一緒に作ったりするのも楽しいかもしれませんね♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-冬の行事, 季節の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.