生活

いちご鼻の原因と治し方のすべてを徹底解説!

更新日:

strawberry
いちご鼻は、とても厄介な肌トラブルの一つです。

いちご鼻の汚れを取るだけでも簡単ではないですし、取ったところで1週間も経てば元通り、そんなことを繰り返している人が多いのではないでしょうか?

ニョキニョキと生えてくるものをただ除去するだけではなく、なぜそれが次々と生えてくるのか、その原因を知り、適切なケアができるようになりましょう。

この記事では、そんないちご鼻にお困りの方に向けて、なぜいちご鼻になってしまうのか。

その原因とそこから導き出す正攻法の治し方・改善方法をまとめていきたいと思います。

いちご鼻の原因と治し方&改善方法

Woman

いちご鼻とは?

いちご鼻とは、鼻に角栓が詰まった状態がいちごに似ているため、そう呼ばれています。

つまり、毛穴トラブルではポピュラーな、角栓が詰まって毛穴が開いて黒ずんでいる状態です。

角栓とは、毛穴内部の角質が剥がれ落ち、そこに注ぎ込まれる皮脂とが混ざることででき、その組成は、一般的に、角質(70%)と脂質(30%)で構成されると言われています。

この角栓は本来白いのですが、そこに大量の産毛が混ざることで黒色化します。

では、なぜこの角栓が毛穴内にできてしまうのでしょうか?

それは、毛穴の出口(毛孔部)が刺激されることで角化異常(表皮細胞の増殖)が起こり、その角質と皮脂とで毛孔部が硬化・閉塞し、毛穴に詰まったものが角栓です。

つまり、毛穴内部のターンオーバーが乱れることが、毛穴トラブルの根本的な原因なのです。

そして、そのターンオーバーを乱す原因は様々ありますが、まず認識していただきたいのが、皮脂による刺激です。

毛穴開き・角栓生成のメカニズム

turn-over

毛穴からは皮脂が分泌されますが、その皮脂が毛穴の出口付近に微弱な炎症を引き起こさせます。

具体的には、皮脂の主成分であるトリグリセリドが、ニキビの原因菌とも言われるアクネ菌の酵素により不飽和脂肪酸へと分解されます。

そして、この不飽和脂肪酸のオレイン酸が毛穴の出口付近の表皮細胞内をプラスの電荷に偏らせ、これがシグナルとなり、免疫系が活性化、連鎖的な炎症反応が起こすのです。

この炎症反応に付随して表皮細胞の増殖が起こりますが、これは正常なターンオーバーの周期よりも短い周期であるため、NMFやセラミドなどの脂質が不足した、菲薄化した細胞を次々と生成することになります。

表皮細胞は元々、最下層の基底層から細胞分裂が行われ、それが上層へと押し上げられると同時に、成熟・分化していき、角質層の手前で細胞核が失われ(脱核)、その際にセラミドやNMFなどの脂質の素となる物質を放出することで、角質層内に水分を保持する能力が付加されます。

そして、角質層は、その脱核した角質細胞とセラミドなどの角質細胞間脂質とがレンガのように積み重なり、水分をサンドイッチすることで、角質層内の水分量を保持し、それに加え、肌表面の皮脂膜との調和により、肌のバリア機能がもたらされるのです。

sebum

しかし、この炎症=肌荒れを起こした角質層には、細胞核が残存した細胞が散見され(不全角化)、その細胞核が残存した不全角化の状態では、細胞が扁平にならずいびつで、隙間の多い構造をとるため、その隙間から水分が蒸散してしまう=肌のバリア機能の低下を招くのです。

そして、この不全角化が毛穴の出口(毛孔部)で起こると、毛穴の構造がすり鉢状=円錐状に変質します。

pores
出典:資生堂、毛穴の皮膚特性を科学的に解明

毛穴開きとは、皮脂量が多かったり、産毛が濃かったりすることで毛穴を押し広げている影響の他に、その過剰な皮脂によって毛穴の構造が変質することで余計目立って見えている状態なのです。

そして、角質層内の水分量の低下が角質細胞と角質間細胞脂質との間の結合(デスモソーム )を解く分解酵素の働きを弱めることで、角質が肥厚化します。

角質が大量に生成されることとこの影響などが複合的に影響することで、毛穴内部に角質が滞留するようになり、どんどん毛穴内部が閉塞していき、いずれ角栓となって毛穴を塞いでしまうと、嫌気性のアクネ菌がCAMP因子(Christie-Atkinson-MunchーPeterson factor)という毒素を産生するようになり、今度はこれに対する免疫反応からの連鎖的な炎症反応により、炎症性のニキビへとつながっていくのです。

皮脂腺が多く分布する鼻や頬などのTゾーンに毛穴トラブルは多いですが、それは何ら不思議なことではない、普通のことなのです。

普通のことであるために、その原因について強く意識しなければ治すことができないのです。

なので、皮脂がまず第一にターンオーバーを促進させる因子として働いていることを認識した上で、ケアを行わなくてはいけないのです。

しかし、最初に書いた毛孔部への刺激は何も皮脂だけではありません。

自らがターンオーバーの周期に干渉してしまう

turn-over
毛穴に角栓が詰まって目立てば、当然、それを除去することになります。

そして、そのケアは、よく取れる!ごっそり取れる!という基準で選び、大量に取れれば取れるほど良い♪みたいに思っている人が多いですが、角栓は肌の防御能の一部を担っていますので、それが過剰に除去されれば当然その部分が外部刺激に敏感になるため、その部分をカバーするため新たな角栓の生成を促します。

つまり、角栓の除去によって自らがターンオーバーの周期を促進へと傾けてしまうのです。

私たちの目指すべき理想の肌状態というのは、正常なターンオーバーの周期により脂質などを十分に含んだ細胞を生成させ、それらの細胞群が角質層を形成することです。

いわゆる、肌のバリア機能を構築することです。

確かに、肌表面の角質を除去することでターンオーバーを促進させ、肌内部のメラニンの排出を促すというようなケアもありますが、それはターンオーバーの遅延により起こっていることが明確な場合に得られるメリットであり、角栓を除去する場合はそこまで考えて行わないと痛い目を見ます。

そして、角栓が毛穴に詰まっている肌状態は、それがターンオーバーの遅延で起こっていることもありますが、上に書いたように、ターンオーバーが早すぎることが角質の滞留を招いていることもあるので、その場合は治すという意味では全く逆のケアになってしまう可能性が高いのです。

単純に、詰まっているものを除去するだけではその量を減らすことにはつながらず、大量に角質が生成されている根本的な原因に対してケアをしないと、その量自体が減らないので意味がないという、考えてみれば至極普通のことですね。

しかし、見た目上の問題が解決されるだけでとりあえずOKなため、そこまで気にしてケアをする人が少ないのですね。

それでは決して治りはしないため、また同じケアをするというループに陥っている人が多いのです。

つまり、治すとなったら、毛穴の毛孔部への刺激を緩和させるようなケアが必要になります。

これは上に書いてきた、皮脂自体の量を減らすことと、ターンオーバーの周期に干渉しないことです。

皮脂の過剰分泌を招くものは?

cat

肌の内部乾燥

皮脂が過剰である場合、肌由来のものと、内分泌系由来のものがあります。

肌由来のものは肌の内部乾燥状態により起こり、肌の内部乾燥は、皮脂を過剰に分泌させ、肌表面をコーティングすることで、これ以上の肌内部からの水分の蒸散を防ぎます。

なので、インナードライを改善することが皮脂の分泌を抑える上でまず重要なことです。

そして、これは大気の乾燥などの影響も大きいですが、普段のスキンケアが原因であることがほとんどです。

特に、肌に直接手や洗浄料が触れる、洗顔とクレンジングです。

肌表面の汚れを落とすとは、水では落ちない皮脂汚れです。

その皮脂を落とす際に、洗浄力が強かったりすると、簡単に肌内部のセラミドやNMFなどの脂質までもが洗い流されてしまいます。

汚れを落とすとは、常に肌の乾燥と隣合わせであり、普通に考えれば、もっと注意深く、選んだり、行ったりしなくてはいけないのです。

これらは毎日行うスキンケアで、慣れで行っている部分が大きいかと思いますが、新たに一から学び直すつもりで、洗顔とクレンジングを徹底的に見直しましょう。

これは保湿のための化粧品をあれこれ選ぶことよりも、遥かに重要なことだと思います。

というのも、NMFやセラミドなどの脂質を洗い流した後に、セラミド配合の化粧品を塗っているというような状況が容易に起こり得るからです。

まずは、自らに備わる代謝機能を最大限に働く努力をし、それを前提として、足りないものを体の外側や内側から補うことで、自分の弱い部分が改善されていくと思います。

これはターンオーバーの周期に干渉してしまう要素でもありますので、注意しましょう。

ホルモン

皮脂の分泌を司るのはホルモンで、特に男性ホルモンです。

男性ホルモンのテストステロンは、皮脂腺に存在する1型5αリアクターゼにより還元され、ジヒドロテストステロンとなり、コイツが皮脂腺を刺激してトリグリセリドの産生量を増加させます。

5αリアクターゼの働きを抑制するものに、ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボンがあります。

また、毛乳頭内に存在する2型リアクターゼによるジヒドロテストステロンは、毛髪サイクルを短くし、薄毛を招きますが、その治療薬にフィナステリド・デュタステリドなどがあり、そのデュタステリドは1型リアクターゼの活性を抑制します。

皮脂の分泌を抑えることで発毛環境を整え、同時に毛乳頭を刺激するジヒドロテストステロンの生成を抑えることで、毛が生えるわけですね。

また、ストレス社会と言われる現代では、ストレスを感じ常に緊張状態という人も少なくないでしょう。

緊張状態だと交感神経が活発になり、対ストレスホルモンが分泌されますが、その際に副腎由来の男性ホルモン(アンドロゲン)が副産物として分泌されます。

男性ホルモンは皮脂だけでなく、表皮細胞の増殖を促すとも言われていますので、こいつが過剰なだけで皮脂の過剰分泌からの慢性的なニキビ肌になります。

また、女性の場合は、生理前の黄体期にプロゲステロンが過剰になり、これは男性ホルモンに似た性質を持つため、相対的に男性ホルモンが過剰になることで、皮脂の分泌が過剰になります。

これらの性ホルモンは、思春期から成人(女性では20歳代、男性では20~40歳代)にかけて多く、その後は加齢とともに減少していくという特徴がありますが、生まれつき男性ホルモン量が多いと皮脂腺が発達し、皮脂の分泌量が多いことがあります。

男性ホルモンが過剰であるか確かめる方法に、手を広げ(利き手)、人差し指と薬指の長さを比べた時、薬指の方が長い場合、男性ホルモン(テストステロン)の量が多い傾向があり、男性的らしいです。

一方、人差し指の方が長い場合、男性ホルモン量は少なく、女性的であるそうです。

海外の研究によるもので、信憑性は不明ですので、参考までに。

また、睡眠もとても大切で、睡眠中、特に入眠3時間は美肌には欠かせない成長ホルモンが多く分泌されることから、睡眠の質の低下はホルモンバランスを崩し、肌細胞の回復も遅くなってしまいます。

高脂質・高糖質食

皮脂の主成分はトリグリセリド(中性脂肪)であり、それは血中のものが利用されるため、脂肪や糖質の多い食べ物を多く摂取する生活を送っている人は皮脂量が増えてしまいます。

食事から摂取されたトリグリセリドは分子がでかいので、そのままでは細胞壁から入っていけないため、まずリパーゼが脂肪酸とグリセロールに分解するのですが、そのリパーゼの働きを抑制するのがポリフェノール。

烏龍茶が脂肪の吸収を抑えるのは、リパーゼの働きを抑えることによります。

なので、ラーメンとチャーハンをたらふく食った後に、罪悪感からコンビニで黒ウーロン買って飲んでもあまり意味ないです。

食事と一緒に摂りましょう。

そして、体に取り込まれた脂質を代謝するためにビタミンB群が不可欠なため、ビタミンB群が不足すると、脂質がエネルギーに変換されるTCAサイクルが回らないため、脂質が蓄積するだけでなく、エネルギー不足になり、疲れやすくなります。

また、再合成されたトリグリセリドの産生をビタミンCが抑制します。

ビタミンは皮脂の分泌を抑えるほか、抗酸化作用が活性酸素の働きを弱めたり、黒色メラニンを還元したりなど、アンチエイジング効果もあるため、積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

以上が皮脂を過剰にさせる主な要素です。

脂性肌の方は、まずは肌由来の脂性肌の要素を潰し、それでも治らない場合は、脂質が体内に貯蔵されるのを阻害したり、ホルモン自体を抑えるようなケアを医師の指導の下で行うのが良いでしょう。

というわけで、以上がいちご鼻の治し方になります。

毛穴への刺激を徹底的に排除していくということですね。

しかし、いちご鼻には角栓の詰まりによる黒ずみ以外にも、毛穴に一致したシミである場合もあります。

色素沈着によるいちご鼻

spot

ケラチノサイトは紫外線などの刺激を受けると、サイトカインなどの活性因子を放出し、紡錘状のメラノサイトがそれをキャッチします。

すると、その樽状のメラノサイトが樹状突起が表皮上層に伸びたアメーバ状に変質します。

それと同時にメラノサイト内の樹状突起内では、メラノソームという細胞小器官が生成され、その中では血中から取り込まれたチロシンを出発物質と、酵素チロシナーゼにより、ドーパ、ドーパキノンと酸化されます。

そして、このドーパキノンがシステインというアミノ酸と結合するとフェオメラニン(赤褐色)になり、さらにチロシナーゼによる酸化・重合を経ることにより、ユーメラニン(黒色)になります。

現段階では、チロシナーゼに対する活性が高いか、低いかといことが、フェオメラニン・ユーメラニンの分岐に関わるとされています。

そして、成熟したメラノソームはラグビーボール状のメラニンを含んだ顆粒となり、それがメラノサイトの樹状突起を通してケラチノサイトへと運搬され、それがケラチノサイトの細胞核の上の情報に集められることで、DNAを守ります。

これはメラニンキャップ(核帽)と呼ばれます。

そして、このメラニンは肌のターンオーバーとともに排出されるのですが、代謝能力が落ちたり、メラニンが過剰に生成される影響でメラニンが肌内部に残ると、色素沈着によるシミになります。

これが鼻で起こるのが、シミによるいちご鼻です。

代謝が落ちてしまう原因は主に加齢で、メラニンが過剰に生成される原因は転写因子の異常などが考えられます。

NF-kbという転写因子は、メラニン生成などの信号を出す司令塔の役割を担いますが、度重なるダメージにより信号を出し続ける状態になってしまうようです。

これも加齢の影響と言えるでしょう。

なので、まずはメラニンを無駄に生成させないことが重要です。

一番重要なのは予防=紫外線対策で、光老化が肌のたるみやシワの主原因と言われますので、年間を通して万全にしましょう。

そして、上に書いた毛穴の慢性的な炎症もメラノサイトを刺激しますので、炎症を早い段階で食い止めることも重要です。

そして、できてしまったシミに対しては、ターンオーバーを促したり、メラニンを生成を抑えるような美白成分を配合した化粧品などを使用するのが一般的なケアです。

それでは、美白成分とメラニンの関係について、説明していきます。

肌を白くする美白成分

girl
上でも説明した通り、メラニン生成過程は、ある刺激によりケラチノサイトがメラノサイトへメラニン生成の信号を送り、それを受け取ったメラノサイトがその内部に存在するメラノソームという細胞小器官内でアミノ酸であるチロシンを出発物質とし、酵素チロシナーゼによる酸化・重合を経て、黒色メラニンが生成されます。

美白化粧品に含まれる美白成分は、これらのメラニン生成過程に横槍を入れ、抑制・阻害することになります。

いわば、自らに備わる肌の防御機能を逆手にとることで得られるもので、効果の高いものはそれ相応の代償もあります。

メラニン生成過程を抑制・阻害するものは以下のものです。

①:メラノサイトへの情報伝達物質の抑制・阻害

②:酵素チロシナーゼの活性抑制

③:酵素チロシナーゼのチロシン酸化・重合体への結合阻害

④:メラノサイトからケラチノサイトへのメラノソーム移送阻害

⑤:メラニンを前駆体に還元

⑥:メラニン排出促進

など、上に書いたメラニン生成過程を邪魔することで、メラニン生成を抑えるというものです。

①:メラノサイトへの情報伝達物質の阻害

ケラチノサイトに紫外線が照射されると炎症誘発物質が放出され、それ自体が自身を刺激し、エンドセリンを分泌します。

そして、このエンドセリンがメラノサイト色素細胞表面のレセプターに結合することで、メラノサイトが活性化されます。

このエンドセリンによる活性化を抑える有効成分として、カモミラET(カミツレエキス)があります。

なお、このレセプターの活性(感受性・適合性)を抑制することでもシミを防げるようです。

また、血栓を溶解させる作用を持つ蛋白質分解酵素プラスミンは、肌荒れと密接な関係にあり、肌荒れを起こした肌に多く散見され、そのプラスミンもメラノサイトを活性化させる情報伝達物質のひとつです。

有効成分として、トラネキサム酸、TXCがあり、これらがプラスミンや前駆体のプラスミノーゲンと結合することで働きを抑制します。

他にも、ホルモンがメラノサイトを刺激することは有名で、妊娠によるシミ、肝斑の出現はホルモンバランスの乱れの影響が大きいと言われています。

②:酵素チロシナーゼの活性抑制

チロシナーゼの働き自体を抑えることで、チロシンからドーパ、ドーパキノンへの酸化・重合反応を抑えるのです。

チロシナーゼの酸化・重合反応には銅が不可欠で、その銅原子を奪うことで働きを抑えるのがコウジ酸、エラグ酸です。

チロシナーゼはタンパク質で、それ自体分解してしまうことで働きを抑えるのがリノール酸・リノール酸Sです。

そして、チロシナーゼの成熟・分化を抑制するのがマグノリグナンです。

他にも、プラセンタエキス、4MSK、油溶性甘草エキスなどもチロシナーゼ活性抑制効果があるとされている美白成分です。

③:酵素チロシナーゼのチロシン酸化・重合体への結合阻害

チロシンにチロシナーゼが結合することでドーパ、ドーパキノンへと酸化・重合していきますが、そのチロシナーゼが結合するところに、構造の類似した物質が結合してしまうことで、ドーパ、ドーパキノンへの酸化・重合反応を阻害するものです。

有効成分としては、ハイドロキノン、アルブチン、ルシノールです。

また、ビタミンCの還元性が、ドーパ、ドーパキノンへの酸化反応を抑制します。

④:メラノサイトからケラチノサイトへのメラノソーム移送阻害

酸化・重合を経て成熟したメラニンを含んだメラノソーム顆粒をケラチノサイトへとメラノサイトの樹状突起を経由して運搬されますが、それを阻害するのがニコチン酸アミド(ナイアシンアミド)です。

⑤:メラニンを前駆体に還元

今あるシミ(メラニン色素沈着)を前駆体に還元することで改善する効果があるのが、ハイドロキノンとビタミンCです。

特に、ハイドロキノンは、メラノソームを分解、メラノサイトを抑制(破壊!?)して色素細胞自体を作らなくさせる効果があると言われ、まさに肌の漂白剤です。

ハイドロキノンは濃度5%で、動物実験において発ガン性が指摘されているようです。

その刺激性を弱めたものがアルブチンで、ハイドロキノンにブドウ糖を付加させた誘導体ですが、効果が弱い(=刺激が弱い)ため、すでにあるシミにはあまり効果がないようです。

⑥:メラニン排出促進

これは基本的にはメラニンに作用させるものではなく、ターンオーバーを正常化、もしくは促進に傾けることでメラニン顆粒を含んだ皮膚の排出を促すものです。

中には、プラセンタエキスのように、シミにも効果がありながら、代謝も促すものもあります。

エナジーシグナルAMPは基底細胞を活性化させ、代謝を活発化させる働きがあります。

また、メラニンは凝集性があり、その部位ではケラチノサイトの細胞分裂能力が落ち、それが色素沈着の原因の一つとされ、その部位にトレチノイン(ビタミンA誘導体)を塗り、その部分のターンオーバーを促進させ、表皮奥のメラニン排出を促し、同時にハイドロキノンでチロシナーゼ&メラノサイトを抑制させることでシミを改善させるという治療法が薬剤を用いた最強のシミ治療です。笑

なんだか、やばそう笑笑

以上が、基本的なシミに効く美白成分になりますので、参考にしてみてください。

最後に、いちご鼻改善に役立つ化粧品をご紹介しますので、こちらも参考になさって下さい。

おすすめ洗顔料

アミノ酸塩型、カルボン酸塩型の界面活性剤の洗顔料を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ミノン スキンソープ(80g)

こちらはドラッグストアでも買える、敏感肌の味方『ミノン』から出ているアミノ酸塩型の弱酸性の固形石鹸です。

洗浄力は低め=肌に優しいので、乾燥肌・敏感肌の方にはおすすめです。

自分はこの固形石鹸を愛用しています。

というのも、洗顔の前にクレンジングでマッサージをするので、クレンジングの油分にも皮脂汚れを吸着させる能力がありますし、マッサージの摩擦の影響を考え、洗顔ではなるべく肌に負担をかけたくないということで、肌に非常に優しいこの石鹸を選びました。

ドラッグストアで手軽に買えるのも高ポイントです!

いやむしろ、ドラッグストアにあったから買ったと言っても過言ではありません。

このケアに変えてから肌の調子はかなりいい感じです♪

なお、使用する場合、泡立ちが悪いので泡立てネット必須です!

自分のやり方は、夜に蒸しタオル〜クレンジングマッサージ後(→風呂)、モコモコ泡をTゾーンから顔全体に広げ、10秒放置。(皮脂を泡に吸着させるイメージ!)

顔は一切擦らず、そのまま洗い流しておしまいです。

これがかなり良かったので、ボディーウォッシュもミノンを使ってます!笑

同じ固形石鹸で薬用ソープverもありますが、そっちは洗浄力高めなので、個人的には上で紹介したノーマルverがおすすめです。

他のミノンの商品もお肌に優しいものばかりで、お近くのドラッグストアに置いてあるので、チェックしてみて下さい。

なお、クレンジングはアテニアのスキンクリア クレンズ オイルを使ってます。

濃いメイクの方にはメイク落ちが微妙という声もありますが、概ね高評価のクレンジングですので、参考にしてみてください。

ミノン公式

ベビーセバメド フェイス&ボディウォッシュ フォーム(泡タイプ)

カルボン酸塩型のラウレス-6カルボン酸Na、アミノ酸塩型のラウロイルグルタミン酸Naをベースにした泡で出てくるフェイス&ボディーウォッシュです。

また、アラントインも配合されているため、抗炎症作用もあり、毛穴の炎症と皮脂の過剰分泌の予防という観点から、とても優秀です。

洗浄力もある程度欲しいという方は、カルボン酸塩型の洗顔料がおすすめです。

ロート公式

おすすめのセラミド配合化粧品

普段のスキンケアでは、角質を無理やり剥がさないこと、肌内部の脂質を洗い流さない事が重要です。

それに加え、細胞間脂質の主成分であるセラミドを外から補給することで、肌のバリア機能構築をサポートしてくれます。

乾燥肌・敏感肌の方には特におすすめです。

1.小林製薬 ヒフミド

小林製薬のヒフミド(エッセンスクリーム)は、ヒト型セラミドを高濃度に4%も配合した、乾燥肌・敏感肌の方にピッタリな商品です。

セラミドは人間の肌の角質層の角質細胞の間に存在する脂質で、この細胞間脂質が肌内部の保湿能力の80%ほどを担うとされ、そのセラミドの不足や洗い流してしまうことは、まさに肌の乾燥へと直結します。

なので、普段のスキンケアではその肌内部の脂質をいかに洗い流さないかが重要ですが、乾燥肌の人の中には、このセラミドやNMFが十分量生成されないという遺伝子的な異常があるケースがあります。

特にそのような体質の方は、外側からセラミドを補うことで、肌のバリア機能構築をサポートするセラミドが高濃度配合された化粧品の使用をおすすめします。

<商品内容>

〜【ヒフミド】お試し花柄トートバッグセット〜

・ヒフミドトライアルセット

①:マイルドクレンジング(メイク落とし) <10g>

②:ソープ(洗顔ソープ) <13g>

③:エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>

④:エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>

⑤:UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <0.5g×5包>

・花柄トートバッグ

980円 or 1500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【ヒフミドトライアルセット】詳細はこちら

〜【ヒフミド】チャレンジセット〜

・エッセンスローション(保湿化粧水)120ml 通常3,240円(税込)※
​​​​​​​
・ヒフミドトライアルセット

980円 or 1500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【ヒフミドトライアルセット】詳細はこちら

2.アヤナス ローション コンセントレート

【アイテム訴求・「ヒト型ナノセラミド」配合・美容液】アヤナストライアルセット

POLAの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から、大ヒット・敏感肌用エイジングケアシリーズ「ayanasu(アヤナス)」のご紹介です。

人体が持つセラミドと全く同じ構造のヒト型セラミドを、通常の1/20のナノサイズにしてカプセル化することで、通常のセラミドの4倍もの浸透力を達成。

肌に浸透するとそのカプセルがほぐれ、1つ1つのセラミドが乱れたセラミド配列にぴったりと適合し、保湿効果をサポートします。

<商品内容>

・濃密美容液 ローション(20ml)

・ 糖化ケア美容液 (10g)

・ハリアップクリーム (9g)

・目元用アイクリーム (1回分)

1480円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

【アイテム訴求・化粧水】アヤナストライアルセット

老けて見える気がする…そんな貴方へ<<アヤナス>>トライアルセット2,700円→送料無料1,480円

3.メディプラスゲル

メディプラスゲル敏感肌

通常のスキンケアで、化粧水からクリームまでしっかり塗っていると、平均80回肌を擦ることになります。

肌への摩擦は、角質を剥がすことでターンオーバーの促進を招いたり、毎日行うという意味では、メラノサイトへの微弱な刺激の蓄積が、将来シミを生む可能性もあります。

そんな肌への刺激に対し、このメディプラスゲルは、なんと66種の美容成分配合で、化粧水・乳液・美容液・クリームの1本4役、時短しながら肌への栄養もしっかりと補給できるオールインワンジェルです。

<商品内容>

・メディプラスゲル(150ml:約2ヶ月分)

・サンプルセット(内容は変更の可能性あり)

①:メディプラスゲル (3g×2)

②:クレンジングオイル (3ml)

③:オイルクリームソープ (10g)

④:洗顔泡立てネット

2996円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

メディプラスゲル保湿

【メディプラスゲル】詳細はこちら

4.VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱという4つのヒト型セラミドを配合した、VINTORTEのボタニカルモイストスキンケアシリーズです。

「ボタニカルウォーター」「植物幹細胞」「ヒト型セラミド」を配合することで保湿の働きを補い、潤いを与えるアプローチでバリア機能の働きや肌内部の水分量をサポートします。

また、VINTORTEのミネラルファンデーションなどでもおなじみ、石油系界面活性剤・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤・タルク・鉱物油・合成香料・合成着色料・エタノールなどの肌に負担のかかる成分が使用されていないのも、嬉しいポイントです。

※「ボタニカルウォーター」「植物幹細胞」「ヒト型セラミド」はトライアルセットの全商品に配合されています。

<商品内容>

・ボタニカルモイストクレンジングミルク クレンジング (25g)

・ボタニカルモイストウォッシュ 洗顔フォーム (20g)

・ボタニカルモイストローション 保湿化粧水 (20ml)

・ボタニカルモイストセラム 保湿美容液 (5ml)

・ボタニカルモイストクリーム 保湿クリーム (5g)

1900円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

【VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ】詳細はこちら

5.ETVOSモイスチャーライン

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

こちらも評判の良いセラミド配合化粧品です。

皮膚科学の医学博士が監修したスキンケアシリーズ『セラミディアル』

保湿に大切な「ヒト型セラミド」、タイトジャンクションの形成を促す「POs-Ca」を配合。

お肌の内側の水分蒸発を防ぐことで、もっちりとうるおう肌に導きます。

<商品内容>

・クリアソープバー 洗顔石鹸 (10g)

・モイスチャライジングローション 化粧水 (30ml)

・モイスチャライジングセラム 保湿美容液 (10ml)

・モイスチャライジングクリーム 保湿クリーム (5g)

1900円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

(ETVOS)モイスチャーライン お試しセット

【ETVOSモイスチャーライン】詳細はこちら

6.ノブⅢ トライアルセット

ノブⅢシリーズの特徴としては、皮脂・天然保湿因子・細胞間脂質の成分である、スクワラン・アミノ酸・セラミド3を外側から補うことにより、肌のバリア機能をサポートするというものです。

また、セラミドの構造を人間の肌のものに近づけることにより、その親和性から浸透力がアップしています。

臨床皮膚医学に基づいて考えたノブの、肌あれ・乾燥が気になる敏感肌のためのスキンケア商品です。

<商品内容>

・メイク落とし (15g)

・洗顔料 (15g)

・化粧水 しっとりタイプ (20ml)

・乳液 (8ml)

・保湿クリーム (4g)

・化粧水 さっぱりタイプ (2ml)

・化粧水 白濁とろみタイプ (2ml)

・保湿美容液 (0.8g)

1500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【ノブlll トライアルセット】詳細はこちら

7.米肌トライアルセット

最後にご紹介しますのは、セラミドを外から補うのではなく、「ライスパワーNo.11」の働きでセラミドの産出を促し、肌内部のセラミドを増やすという画期的なアイテムです。

補給するのではなく、自ら作り出すのをサポートしてくれるのですね!

他にも、「大豆発酵エキス」が肌表面の潤いを閉じ込め、「ビフィズス発酵エキス」が角層細胞の保湿力をサポートします。

<商品内容>

・肌潤石鹸 (15g)

・肌潤化粧水 (15ml)

・肌潤改善 エッセンス (12ml)

・肌潤クリーム (10g)

・肌潤化粧水マスク (1枚)

1389円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」

毛穴の黒ずみ・角栓除去におすすめの酵素洗顔料

酵素洗顔料は、酵素を角栓の角質部分に作用させることで、分解し、除去するというものです。

使いすぎには注意が必要ですが、代表的な黒ずみ・角栓ケアのひとつですので、ご紹介します。

参考にしてみてください。

1:スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

タンパク分解酵素プロテアーゼと皮脂分解酵素リパーゼの2種類の酵素とアミノ酸系洗浄成分が、毛穴の黒ずみ汚れ・角栓・ザラつき・古い角質を除去し、肌本来の透明感のあるつるつるすべすべ肌に洗い上げる酵素洗顔パウダーです。

2:Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー

皮脂の分泌を抑える毛穴トラブル改善に有効なビタミンC配合の酵素洗顔パウダーです。

うるおいを守りながら毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・ザラつきをしっかり除去する、人気の酵素洗顔料です。

3:リフターナ クリアウォッシュパウダー

パパイン・リパーゼ、2種類の酵素が毛穴の黒ずみ・角栓のに詰まりをすっきり除去!

さらに、皮脂吸着成分の黒炭が余分な皮脂もしっかり吸着!

毛穴汚れを落とし、アーチチョーク葉エキスが毛穴を引き締め、透明感のあるつるつるお肌へと導きます。

④:アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

コーラルクリアパウダーウォッシュは、パパイン酵素&サンゴ末配合の99%天然由来の肌に優しい洗顔料です。

パパイン酵素がメラニンを含む角質を分解して落とし、肌を柔らかくし、天然サンゴが余分な皮脂や毛穴汚れを吸着除去!

石油系界面活性剤・着色料・合成香料・ポリマー・シリコン・鉱物油が含まれておらず、低刺激の敏感肌の方にも優しい処方です。

敏感肌でも朝晩毎日使用できる評判の高い酵素洗顔料です。

<商品内容>

・コーラルクリアパウダーウォッシュ (40g:朝晩使用で約2ヶ月分)

2400円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【コーラルクリアパウダーウォッシュ】詳細はこちら

⑤:持田製薬 コラージュ洗顔パウダー

VOCEコスメランキング洗顔料部門に1位に選ばれた、低刺激・無香料・無色素で敏感肌に優しい、毎日使える酵素洗顔料で、肌のゴワつき・ガサつき・くすみをなくして、透明感のあるつるつるを実感!

不要な角質を除去することで、その後の化粧水や美容成分の浸透率もアップし、もっちり肌へ!

1回辺り約43円で、たっぷり約40回分お試しになれます♪

<商品内容>

・コラージュ洗顔パウダー (40g)

・泡立てネット

1728円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



敏感な肌を考えた酵素洗顔/コラージュ洗顔パウダー

毛穴の黒ずみ・角栓に効果的なクレイ洗顔料

黒ずみ・角栓の詰まりなどの毛穴トラブルは、常にニキビになってしまう危険性をはらんでいます。

それを防ぐためには、皮脂の分泌をコントロールすること、毛穴を綺麗に保つ=毛穴を詰まらせない、この2点が重要です。

そこで、毛穴の汚れを適度に除去するのに有効なクレイ洗顔をご紹介します。

なお、黒ずみ・角栓を落とすのは、ゴシゴシ擦ることでではなく、蒸しタオルや入浴などで毛穴を開かせることにより、洗顔やクレンジングの際に落としやすくする環境を生むという程度に留め、毎日少しずつ綺麗にしていくことを心がけましょう。

1.b.glen クレイウォッシュ

天然のクレイ「モンモリロナイト」を使用し、古い角質や皮脂など、最低限の汚れのみを吸着して落とし、肌に優しくスッキリと洗い上げます。

また、5種類の美容成分が贅沢に配合されたゲルのようなテクスチャーは、年齢を重ねた肌だけでなく、大人のニキビ肌にも最適です。

こちらは弱酸性に調整されていますので、特にお肌に優しい商品です。

また、泡の立たない、面白い洗顔料です。

なお、毛穴トライアルはQuSomeローションもお試しになれます。

この毛穴トライアルだけで、毛穴が改善したという声も多いので、ビーグレンに興味がある方は、まずはトライアルをどうぞ。

<商品内容>

・クレイウォッシュ (15g)

・QuSomeローション (20mL)

・Cセラム (5mL)

・QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

1800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

毛穴

【クレイウォッシュ】詳細はこちら

2.どろあわわ

どろあわわ

「どろあわわ」は、3種の泥(マリンシルト・ベントナイト・タラクラクレイ)が汚れを吸着し、米麹エキスや米ぬか発酵エキスが肌をほぐし、海洋性コラーゲンやヒアルロン酸、投入発酵エキスなどの保湿成分で肌を潤し、濃密泡で優しくかつしっかりと汚れを落とします。

しかし、弱アルカリ性の石鹸ですので、使用する際は泡を肌に乗せておくのは長くても25秒にしましょう。

普段は優しい洗顔料を使い、汚れが溜まってきたらこれを使うというような使い方が良いかもしれません。

定期6ヶ月コースの場合、毎月20%オフと、お得にお買い求めいただけます。

<商品内容>

・新どろあわわ(110g:30回分)

・初回は泡立てネット付き

※定期6ヶ月コースは最低6回以上の縛り有り

1980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

どろあわわ

【どろあわわ】詳細はこちら

3.くろあわわ

くろあわわ

さきほどご紹介しました『どろあわわ』に炭をプラスし、毛穴に詰まった余分な皮脂も古い角質もWの黒パワーとすっきりマンナン粒で汚れを落とすことを追及した洗顔料です。

洗浄力がアップしていますので、こちらこそ毎日ではなく、汚れを落としたいという日に使うのをおすすめします。

<商品内容>

・新くろあわわ(110g:30回分)

・初回は泡立てネット付き

※2019年1月4日まで1000円オフキャンペーン中!!

1480円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

くろあわわ

【くろあわわ】詳細はこちら

4.然 -しかり- よかせっけん

無添加・無香料・無着色 火山灰生まれの然(しかり)よかせっけんです。

こちらも評判の高い泥系先顔料ですが、こちらも弱アルカリ性ですので毎日の使用は控え、汚れを落としたいときにのみ使用することをおすすめします。

なお、どろあわわは洗浄力が高く、肌が強い&脂性肌の人に適しておりますが、このよかせっけんはどろあわわより若干洗浄力がマイルドな分、幅広い肌質でご使用になれるようです。

<商品内容>

・よかせっけん(88g)

・泡立てネット付き

※定期コースに縛りは有りません!

1705円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【然 -しかり- よかせっけん】詳細はこちら

毛穴の黒ずみ・角栓ケアに使えるクレンジング

角栓は、角質(70%)と脂質(30%)で構成され、このどちらに作用させるかで、さまざまな毛穴ケアが存在します。

その中で、オイルやクレンジングの油分を脂質に作用されることで、汚れを溶かし出すというケア方法が、比較的、肌を傷つけずにできるのでおすすめです。

しかし、美容オイルなどのピュアオイルをそのまま肌に塗るのは、特に皮脂の過剰であるTゾーンに塗るのは、ニキビなどの肌荒れや毛穴トラブルを悪化させる危険性があるので、水でも流しやすいクレンジングがおすすめです。

なので、毛穴の黒ずみ・角栓ケアに使える評判のクレンジングをご紹介します。

1.アテニア スキンクリア クレンズ オイル

アテニアのスキンクリア クレンズ オイルは、オイルクレンジングなので、毛穴の黒ずみ・角栓の除去に効果的なのは言うまでもありませんが、肌のくすみ(肌ステイン)を落とすことで美白効果も見込めます。

肌ステインとは、紫外線や外的ストレスにより過剰に生成される活性酸素が角質のタンパク質に付着することで起こる、肌の黄ばみです。

美白ケアをしても肌のくすみ・明るみが改善しないという方は、実は肌ステインの蓄積によるものかもしれません。

そして、その肌ステインを除去&予防するのが、ロックローズオイルとイモーテルオイルです。

具体的には、ロックローズオイルが肌ステインを緩めて切り離す除去効果、イモーテルオイルが活性酸素にアプローチし、肌ステインの発生を防ぐ予防効果をもたらします。

他にも、アルガンオイルが毛穴の汚れ・角栓・過剰な皮脂を除去し、バオバブオイルがクレンジングで失われがちな肌の水分をしっかりキープします。

また、レモングラスやベルガモットをベースにブレンドしたアロマの香りがクレンジングをしながら癒されると評判です!

そんな、アテニアのスキンクリア クレンズ オイルが、公式からの購入で、スキンクリア クレンズ オイル 175ml(たっぷり2ヶ月分)にプラスして、人気商品「ドレスリフト ローション」のミニボトル30ml(14日分)がセットになり、送料も無料でかなりお得です!

<商品内容>

・スキンクリア クレンズ オイル <アロマタイプ>(175ml:約2ヶ月分)

・ドレスリフト ローション」のミニボトル(30ml:14日分)

1836円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



【スキンクリア クレンズ オイル】詳細はこちら

2.ファンケル マイルドクレンジングオイル

マイルドクレンジングオイル

4秒に一本売れている!売り上げ7200本突破!使用感満足度91%!

と、最強のクレンジングオイルとの呼び声の高い、ファンケルのマイルドクレンジングオイルです。

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など、肌にとってマイナスとなる添加物を使用しないのは、ファンケルのこだわりでもあります。

メイク・ざらつき・毛穴づまりを肌に負担をかけずに落とし、なおかつクレンジングオイルで失いがちな肌の潤いもキープし、乾燥小じわを防ぎます。

マツエクにも使えるのも嬉しいポイントです!

是非とも、メイク・ざらつき・毛穴づまりの三段落ち!を実際に自ら体感してみて下さい!

<商品内容>

・マイルドクレンジングオイル トライアルボトル (60ml:約1ヶ月分)

500円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

マイルドクレンジングオイル

【ファンケル マイルドクレンジングオイル 】詳細はこちら

3.DUO ザ クレンジングバーム クリア

DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム クリア

DUO ザ クレンジングバーム クリアは、毛穴の黒ずみ・角栓の詰まりをケアしながら潤いを与えるクレンジングで、最近人気急上昇中のクレンジングバームです。

固形状のバームが肌に乗せると体温でトロリと溶け、肌になじみ、24種類の植物エキスの他、ナノコラーゲン、ナノセラミド、ナノヒアルロン酸、ビタミンC誘導体など、メイクを落とすと同時に毛穴ケアを行い、さらにお肌に透明感やハリを与えることで、肌本来の力を呼び覚まし、使うほどに年齢を重ねた肌が磨かれていきます。

W洗顔不要で、肌への負担が減らせるのもプラスポイントですね♪

<商品内容>

・DUO ザ クレンジングバーム クリア (90g:約1ヶ月分)

※定期購入はなんと初回半額の1,800円!

1800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム クリア

【DUO ザ クレンジングバーム クリア】詳細はこちら

4.リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、なんと美容液成分99.3%とほぼ美容液成分でできているクレンジングです。

この美容液成分とプニプニの感触がたまらないと評判のこんにゃくスクラブが、メイクと毛穴汚れをすっきり落とします。

こちらもW洗顔不要で、肌への負担が少ないです。

初回購入特典として、1個買うともう1個プレゼント!でたっぷり2か月分と、初回はかなりお得になっております!

<商品内容>

・モイストゲルクレンジング (150g×2:約2ヶ月分)

※初回限定特典として、もう一本プレゼント!

3076円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

【リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング】詳細はこちら

5.フルリ クリアゲルクレンズ

マギー起用バナー

美容皮膚科クリニック・エステサロンより誕生した毛穴ケアに最適なドクターコスメとして、使用者のなんと93.6%が「毛穴の変化を感じた」と回答するなど、非常に高い効果を得られるプロも納得のクレンジングです。

「本当に綺麗になる為には、毎日のホームケアを変えるしかない」 そんな思いで開発した『フルリゲルクレンズ』は、お肌のことを徹底的に考え、ノンオイル、ノンアルコールはもちろんのこと、ゲルの粘性を利用することで汚れを吸着しやすい仕様になっています。

<商品内容>

・クリアゲルクレンズ (150g)

2000円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

マギー起用バナー

【クリアゲルクレンズ】詳細はこちら

6.HALENAハレナ ホットクレンジングジェル

300x250_★SP

こちらは、ベビースキンケアNO.1ブランドALOBABYと共同開発により生まれた、100%天然由来の、赤ちゃんにも使えるほど肌に優しい、敏感肌の方でも安心のクレンジングです。

“温感×Wクレンジング処方”で納得の毛穴洗浄力であり、なおかつ、美容液成分99%配合、使うほどにうるおいに満ちた透明肌へ導き、しっかり汚れを落としながらも、しっかり肌を潤します。

さらに、香料・合成色素・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・エタノール・パラベン・シリコン・フェノキシエタノール無添加。

W洗顔不要!まつげエクステOK!と、肌への負担を最小限に抑えながら毛穴ケアができます。

<商品内容>

・オーガニックホットクレンジングジェル (170g:約1.5ヶ月分)

初回限定70%OFFの980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

300x250_★SP

赤ちゃんにも使える優しさ【HALENA オーガニックホットクレンジングジェル】

7.maNara ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルは、なんと91.3%が美容液成分!

その美容成分がメイクや古い角質、毛穴の溜まった汚れを浮かせ、それを温感作用のあるゲルが吸着させることで、きちんと落とす&潤いを守るというクレンジング本来の肌への負担を最小限に抑えます。

また、ダブル洗顔不要で手間いらず、洗いすぎによる肌の乾燥も防げる優れもの。

一度使ったらやめられない!と、毛穴トラブルや乾燥肌で悩む女性の間で密かなブームとなってます。

<商品内容>

・ホットクレンジングゲル (200g:約2ヶ月分)

・スキンケアサンプル6点セット

2990円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ホットクレンジングゲル

【maNara ホットクレンジングゲル】詳細はこちら

ビタミンC誘導体配合の化粧品

美白成分ビタミンC誘導体配合の化粧品をいくつかご紹介します。

b-glen QuSomeローション

美白型ビタミンC誘導体、保湿型ビタミンC誘導体を配合です。

ビタミンCは皮脂の分泌やコラーゲン生成を促し、他にもメラニン還元やチロシナーゼ活性阻害によるシミへの効果など、アンチエイジングという観点からは欠かせない栄養素です。

ノンアルコール、パラベンフリーですので、敏感肌の方にもオススメです。

<商品内容>

・クレイウォッシュ (15g)

・QuSomeローション (20mL)

・Cセラム (5mL)

・QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

1800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

毛穴

【QuSomeローション】詳細はこちら

コーセー「米肌」美白化粧品トライアルセット

美白トライアルセット

ビタミンC誘導体が肌に浸透し、肌荒れを防ぎながら、くすみが気になる肌に澄みきった透明感を与えます。

また、米ぬか発酵エキスが肌の内側に潤いを与え、炊きたてのお米のようなふっくら美肌へと導きます。

<商品内容>

・肌潤石鹸 (15g)

・澄肌美白化粧水 (30ml)

・澄肌美白エッセンス (12ml)

・肌潤ジェルクリーム (10g)

1389円(税抜)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

美白トライアルセット

【コーセー「米肌」美白化粧品トライアルセット】詳細はこちら

ファンケル ホワイトニング化粧液・乳液

無添加ホワイトニング

メラニンの生成を抑制し、肌のくすみやシミソバカスを防ぎます。

有効成分に、ビタミンC誘導体・ヤグルマギクエキス・白ぶどう発酵エキス・メラのブライト配合です。

肌にストレスを与えないよう、防腐剤や香料、石油系界面活性剤を使用していない無添加化粧品ですので、お肌の弱い方にもオススメです。

<商品内容>

・ファンケル ホワイトニング 化粧液 (たっぷり約1ヵ月分)

・ファンケル ホワイトニング 乳液 (たっぷり約1ヵ月分)

・ホワイトニングマスク (1枚)

・ ホワイトニングエッセンス パウチ (10包)

初回限定特別特化¥1,830(税込)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

無添加ホワイトニング

【無添加ホワイトニング美白1ヵ月集中キット【美白マスク&美容液付き】】

VCスターターセット

VCスターターセット

薬用ニキビケア用商品【VCシリーズ】はニキビを予防するのではなく、ニキビが出来やすい肌質を改善するというのがテーマとしており、その一番の特徴はニキビによく効くとされる『ビタミンC』の約200倍、『APPS』の約2倍-『VC200』という、本来、不安定で酸化しやすいと言われるビタミンCの浸透力を高め、お肌に安定して届く最新版の『ビタミンC誘導体』(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(APIS))がVCシリーズには配合されています。

その他にも『ニキビに有効性の高い植物エキス4種』『ハチミツ』『天然ビタミンE』『ビタミンA油』を配合し、出来てしまったニキビはもちろん、ニキビが出来にくい肌へと導きます。

さらに、香料・着色料・アルコール・パラペン・鉱物油・石油系界面活性剤不使用な点もプラスポイントです。

毛穴トラブルだけでなく、慢性的なニキビにお悩みの方にはこちらのVCシリーズがおすすめです。

<商品内容>

・VCローション 20ml(化粧水)

・薬用VCエッセンス 8ml(ニキビ専用美容液)

・VCビタール 2g×7(ニキビ用クリーム)

30日間返金保証付き¥1,800(税別)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

VCスターターセット

読者モデルご愛用【薬用VC泡フォーマーセット】

ETVOS 進化型ビタミンC誘導体配合化粧品

(ETVOS)バランシングライン

毛穴トラブルは多くが皮脂の過剰分泌により引き起こされますが、その皮脂を高濃度ビタミンCが抑制します。

また、肌の内部乾燥による皮脂の過剰分泌は、人型セラミドが肌のバリア機能構築をサポートすることで、肌内部に水分を蓄える力を付加することでインナードライを改善へと導き、結果として皮脂の分泌を抑制します。

このダブルアプローチにより毛穴トラブルやニキビを改善します。

石油系界面活性剤・着色料・香料・鉱物油・シリコン・パラベン不使用なので、敏感肌の方も安心です。

ETVOSの化粧品に興味がある方は、まずはトライアルでお試しになってみてはいかがでしょうか。

<商品内容>

・クリアソープバー (10g)

・薬用アクネVCローションⅠ (30mL)

・薬用アクネVCクリームジェル (10g)

・バランシングVCクリアジェル (5g)

※初回限定500円オフ!

1900円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

(ETVOS)バランシングライン

【ETVOSバランシングライン】詳細はこちら

ドクターケイ ケイカクテルVローション

ケイカクテルVローションは12種類ものビタミンをぎゅぎゅっと配合。

サラサラとしたテクスチャーからは想像もできないほどの心地良い保湿感かつ、みずみずしいフレッシュな使い心地で肌にしみこむようになじみます

まるで肌のマルチビタミン、サプリメントのような化粧水で、内側からあふれるようなハリ感は重ねれば重ねるほど高まります。

何となく調子が悪い「しぼみ肌」をビタミンで満たして素肌力の底上げを。

トライアルセットでは、Vローションを含めた7商品がお試しできます。

<商品内容>

・ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム (メイク落とし/4g×3包)

・ケイクリアソープ (メイク落とし洗顔石けん/10g×1個)

・ケイコントロールエッセンス(ブースター美容液/1mL×1包) 【新製品】

・ケイカクテルVローション (化粧水/15mL×1本)

・ケイパーフェクトモイスチャーミルク (乳液/8mL×1本)

・ケイコンセントレートオイル プラス (美容液オイル/0.8mL×1包)

・ケイスキンバリアUVベース(UV化粧下地/1g×1包)

¥1,800(税別)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓



≪ドクターケイ≫口コミで話題のビタミン化粧水「ケイカクテルVローション」

アクアフォースシリーズ【アクポレス】

毛穴

こちらはビタミンC誘導体化粧品ではありませんが、個人的に気になってるのでご紹介します。

これは累計販売本数1500万本突破した深層保湿スキンケア<ライスフォース>の毛穴・ニキビケアシリーズ【アクポレス】です。

こちらの商品の目玉は、なんといってもライスパワーNo.6エキスという有効成分です。

日本で初めて医薬部外品として皮脂分泌抑制効果が認められた成分で、皮脂腺に直接働きかけ、皮脂合成を抑えることで、皮脂の分泌を抑制するというものです。

自分は脂性肌気味なので、どのぐらい効果があるのか、一度使ってみたい商品です。

<商品内容>

・洗顔料 (20g)

・薬用ふき取り美容水 (18ml)

・薬用クリアジェル(15g)

・薬用保湿乳液 (8ml)

・泡立てネット

・2wayコットン (5枚×2)

初回限定特別特化¥1,400(税別)で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

毛穴

誕生!アクポレス 極潤 大人ニキビ0肌スターターキット

毛穴開きの人に効果的な化粧水・美容液

最後に、毛穴ケア化粧品で評判の良いものもご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

1.毛穴専用美容液【ソワン】

ソワン

メラニン毛穴やたるみ毛穴の原因には、メラニンの過剰生成やコラーゲンやエラスチンなどの膠原線維の劣化を引き起こす、紫外線による影響が大きいです。

この美容液の目玉成分であるアーティチョーク葉エキスに含まれるシナロピクリンは、メラノサイトの増殖によるメラニンの生成や炎症からの色素沈着、そして、膠原線維の劣化による肌弾力の低下を促進させる、転写因子NF−Kb(エヌエフ・カッパ・ビー)の働きを抑制させる効果があります。

また、ビタミンC誘導体が皮脂分泌のバランスを整え、コラーゲンの生成を促します。

他にもプラセンタエキスが代謝をサポートし、年齢を重ね、気になり始めた毛穴を目立たなくさせていきます。

遺伝子からアプローチする非常に評判の高い毛穴美容液です。

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

2.ファンケル モイストリファイン 化粧液・乳液

アクティブコンディショニング ベーシック

7秒に1本売れている!売上げ本数累計410万本のアクティブコンディショニングシリーズを新しくした、肌内部の乾燥=インナードライに着目した大人気化粧液&乳液の実感キットです。(※2016年7月末までのアクティブコンディショニングシリーズ化粧液、乳液の売上本数合算)

毛穴トラブルの悪循環を招く、インナードライ肌のケアに着目しているのがこの商品。

モイストチャージコラーゲンが潤いを与えてなめらかな肌を保ちます。

また、アクティブセラミドが肌の潤いを守る細胞間脂質の不足分だけでなく、細胞間脂質の素までも補い、潤いに満たされた美しい角層へと導きます。

これらの内側・外側からのWアプローチにより、インナードライを改善し、肌のバリア機能構築をサポートします。

また、毛穴周辺の柔らかいコラーゲンの減少が毛穴の開き(閉じない)を生みますが、ビタミンP(VPエキス)がそのコラーゲンにアプローチし、毛穴をキュッと引き締めます。

防腐剤や香料無添加ですので、それぞれの肌タイプの人にも使えます。

<商品内容>

・モイストリファイン 化粧液 しっとり (30ml:約1ヶ月分)

・モイストリファイン 乳液 しっとり (30ml:約1ヶ月分)

・マイルドクレンジングオイル (20g)

・アクネケア 洗顔クリーム (10包)

・ポアクレンジングマスク (3包)※無くなり次第終了

・モイスチャライジングマスク (1包)※無くなり次第終了

※厳選の豪華6点&初回限定特別価格!

1510円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

アクティブコンディショニング ベーシック

【ファンケル モイストリファイン】詳細はこちら

3.RED B.A スムージングセラム

RED B.A スムージングセラム

最後にご紹介しますのは、毛穴を引き締める収れん効果のある美容液です。

紫外線やストレス、加齢などの影響により、毛穴周辺の柔らかいコラーゲンが減少し、それにより毛穴が開いたままの状態になってしまいます。

そんな肌の毛穴を目立たなくさせるのが、このRED B.A スムージングセラムです。

シュワッと弾ける泡が肌を持ち上げ、毛穴をキュッと引き締め、肌表面では水分をしっかり取り込み、潤った肌を長続きさせます。

また、ポーラオリジナル保湿成分「S-BAリキッドE」が、ストレスによる肌へのダメージをケアし、引き締まったハリ感と弾力感をサポートします。

SPF20・PA++なので、美容液・乳液・UVカットの1品3役の大人の毛穴をケアする泡の美容液です。

毛穴の詰まりは綺麗になったけど、毛穴開きが目立って気になる!という方におすすめです。

お値段が少しお高いですが、これ一本で3役なので、案外コスパは高めと口コミでは割と好印象・高評価が多かったです。

<商品内容>

・RED B.A スムージングセラム (60g:約100日分)

10800円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

RED B.A スムージングセラム

【RED B.A スムージングセラム】詳細はこちら

まとめ

というわけで、毛穴トラブルに対して、皮脂が厄介な働きをしているという内容の記事でした。

特に、いちご鼻は目立つため、すぐに綺麗にしたいと思い、どうしても毛穴を無理やり取り除く系のケアに陥ってしまいがちですが、本来、肌のターンオーバーは最短でも28日ほどかかるため、肌トラブルがそんなに早く治るはずがありません。

なので、じっと我慢して、毎日少しずつ、着実に治していきましょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-生活

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.