冬の行事 季節の行事

初夢とはいつ見る夢?内容の意味することとは?悪夢でも実は縁起の良いものかも?

投稿日:

gorilla
新しい年が明けた朝、良い気分で目覚められましたか?

見た夢が良い夢だった、もしくは見ていない(覚えていない)ことはまあまあ気分的にも良い方に入るでしょう。

しかし、悪い夢で目覚めた時は、とても気分が落ち込み「新年早々・・・」と、凹んでしまいますよね。

新しい年が明けて初めて見る夢を、「初夢」といいますが、実際のところいつ見る夢なのかを調べてみました。

また、良い夢と悪い夢を見たときについて、そして七福神との関係性などについてもお話ししたいと思います。

初夢の内容の意味することや初夢で縁起の良い夢・悪い夢

woman

初夢とは?いつ見る夢?

新しい年が明け、初めて見る夢のことを言います。

しかし、鎌倉時代には、「節分から立春の夜に見る夢」を初夢としていたという説もあり、これは「立春を新年の始まり」と考えられていたためで、その後は暦上の元日を新年の始まりと考えられるようになりました。

この他、大晦日の夜から元日の朝にかけて見る夢・正月元日に見る夢・正月2日の夜に見る夢と、3つの説があったようです。

大晦日の夜から元日の朝にかけては、大晦日は忙しいあまりに眠らず夜を明かしていたことが多かったため、正月元日に見る夢と言われるようになりましたが、新年の書き初めや初商いなどの多くの行事が2日に行われるようになり、江戸時代後期から初夢は2日の夜に見る夢となります。

しかし、明治以降には、「正月元日に見る夢」とされ、現在に受け継がれていますので、新年1月1日の夜に見る夢が初夢となりました。

最近では、正月三が日で見た夢が初夢という人も多くなっていますね。

初夢の縁起の「良い夢」・「悪い夢」

初夢の内容で、気分もとても変わりますが「良い夢」・「悪い夢」とではどのような意味があるのでしょうか?

また、悪い夢を見たときの対象法などはあるのでしょうか?

縁起の良い夢

初夢で縁起が良いと言われている夢の内容として有名なものが「一富士二鷹三茄子」ですね。

この他にも、なかなか知られていない縁起の良い夢をご紹介いたします。

・・・生命力の象徴とされる「血」は、情熱、生命力、葛藤などを表しています。中でも、出血する夢は、自分の心の悩みや金銭問題が解決する良い前兆を意味します。

火事・・・炎が勢いよく燃えているほど吉夢とされており、思いがけない利益を得る、北良い異常な結果が出そうな兆しがあります。

死ぬ・・・悪いイメージがもたれる「死」ですが、「死=リセット」という意味があり新たな始まりを意味します。

亡くなった人の夢・・・突然の幸運の訪れを意味しています。しかし、楽しく感じない夢だと凶夢の可能性も。

トイレ・・・排泄物で汚れたトイレの夢は、金運に恵まれそうな吉夢です。

良い夢を見たら、その内容はあまり人に話さない方が良いとされています。

見た本人が意味を考え、行動や意識を持つことで正夢になると言われています。

縁起の悪い夢

新年早々、悪い夢だと気分がとても落ち込んで、「今年はあまりよくない年なのかな・・・」なんて考えてしまいますよね。

縁起が悪いという夢はこのようなものです。

船で寝る・・・船で寝ている夢は、予想外のトラブルに見舞われてしまう暗示です。

人がいなくなる・・・普段一緒にいる人がいなくなったり、戻ってこない夢は、その人と関係が切れてしまうことを暗示します。

黒い靴下を履いている・・・失恋や失業など、大切なものを失ってしまうかもしれないことを暗示しています。

落ちる・・どこかから落ちる夢は、帰寮区や体力が低下してしまう暗示です。

もし、悪い夢を見たら・・・?

初夢で悪い夢を見た場合、午前中に見た夢の内容を誰かに話しましょう。

友人、ご家族誰でも構いません。

人に話すことで、夢はなかったことになり、現実では起こる心配がなくなると言われています。

初夢と七福神の宝船の関係?

七福神は、宝物(珊瑚・金銀・宝石)を積み込んだ宝船に乗ってやってくるとされています。

この宝船が描かれた図には、「永き世の 遠の眠りの みな目ざめ 波乗り船の 音よきかな」と言った回文歌が書かれ、お正月の2日に、その絵をまくらの下にしのばせ眠りにつくと、良い初夢を見ることができると言われています。

また、悪い夢を見た場合には、翌朝に宝船の絵を川に流し、縁起直しをすると良いようです。

まとめ

初夢に見る縁起の良い夢、一富士二鷹三茄子がこれまで一度も出てきた経験がありませんが、そのほかにも色々な意味の演技の良い夢があると知り安心しました。

初夢について知らないことばかりでしたが、悪い夢を見たとしてもだれかに話す、宝船の絵を川に流すなどして、気を取り直しましょう!

新年を気持ちよくスタートするには結局のところ、自分の気持ち次第かもしれないですね(笑)

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-冬の行事, 季節の行事

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.