毛穴・角栓

毛穴美容液ソワンは頬のたるみには効果ない?口コミは嘘?

更新日:

ソワン

ある時は黒ずみ毛穴、ある時は開き毛穴と姿形を変え、毛穴トラブルは幅広い世代で私たちを悩ませる肌トラブルです。

そして、その中でも年を重ねることで目立ってくるのがたるみ毛穴です。

この記事では、毛穴専用美容液「ソワン」が、頬のたるみ毛穴に効果があるのか。

成分や実際に使った人の口コミなどと一緒に、化粧品選びの参考にしていただければなと思います。

たるみ毛穴の原因は?

soien

真皮由来の毛穴トラブル

まず、考えられるのが、真皮層の老化です。

具体的には、コラーゲンやエラスチンなどの線維状タンパク質やヒアルロン酸などの基質、そして、それらを生み出す源である線維芽細胞が減少・劣化・変質=老化です。

それに加え、表情筋の衰えや皮下脂肪の増加などが複合的に絡み合うことで、肌のたるみが現れるのです。

そして、前者の真皮の老化の主原因は、紫外線です。

夏場に多く降り注ぐUVBは、日焼けとなって外見的にその症状が現れるので、対策をする人が多いですが、UVAに関しては、外見的な症状が現れることが少ないため、ケアを怠りがちになりますが、UVAは年間を通して降り注ぐため、着実に肌内部にダメージを蓄積させ、その影響が歳を重ねるごとに肌へと現れてくるのです。

そして、、真皮由来の肌トラブルは基本的に自力での回復が困難です。

というのも、コラーゲンなどの線維状タンパク質が酵素により分解され、線維芽細胞から新たに生成されるまで、なんと2〜6年かかると言われています。

早くてもターンオーバーが2年かかるということですから、1ヶ月単位で細胞の生まれ変わりが行われる表皮層とはワケが違うのです。

年齢を重ねるごとに代謝能力も下がることから、、シワが消えず、むしろ増える一方になるのです。

この後説明する成分に、真皮のコラーゲンを生成を促すというものが存在しますが、劇的な変化をもたらすというものでは決してありません。

なので、いかに、紫外線から肌を守り、老化を防ぐかが重要になるのです。

また、毛穴周辺のコラーゲンが減少することで、毛穴が閉じる力が弱まり、開いたままになります。

毛穴に角栓が詰まっていないのに、毛穴が閉じないならば、真皮の肌老化がもたらしているものかもしれません。

表皮由来の毛穴トラブル

たるみ毛穴は、真皮だけが問題になるケースは少なく、多くは真皮由来の毛穴トラブルと表皮由来の毛穴トラブルの複合型です。

その意味で、たるみ毛穴でも、表皮由来の毛穴トラブルをケアすれば、目立たなくなるということが期待できます。

そして、表皮由来の毛穴トラブルの原因は、主に皮脂です。

というのも、皮脂の分解生成物である高級脂肪酸には免疫系を活性化させる働きがあり、これによる毛穴内部の炎症=肌荒れが毛穴の出口(毛孔部)をすり鉢状=円錐状の毛穴構造にしてしまうのです。

つまり、皮脂が毛穴内部のターンオーバーを促進させる因子として働いているので、この皮脂の分泌を抑えることが毛穴トラブルを治す上で極めて重要なのです。

他にも、普段のスキンケアで、角質を無理やり剥がすようなケアをすれば、角質の過剰生成を促し、また、肌内部の脂質を洗い流すようなケアをすれば、肌の内部乾燥から皮脂の過剰分泌を促し、皮脂による炎症を悪化させ、毛穴開きと黒ずみ・角栓を悪化させます。

このように、普段行うスキンケアが毛穴トラブルを招いている可能性も十分にあります。

上のスキンケアは主に、自らがターンオーバーの周期に干渉することによる影響が大きいです。

ターンオーバーを正常化する努力をした上で、美容液などは使用しなければ、自分の弱点に対して効果を発揮しませんので、注意してください。

なんの美容液などを塗るにせよ、普段の毎日行うスキンケアが一番大切なのです。

それでは、毛穴美容液「ソワン」のたるみ毛穴に有効な成分について、見ていきましょう。

毛穴美容液「ソワン」の主な有効成分

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

アーティチョーク葉エキス

アーティチョーク葉エキスは、近年、注目を集めている美白成分です。

そして、この毛穴美容液「ソワン」でも、目玉成分です。

アーティチョーク葉エキスの主成分であるシナロピクリンには、NF−kb(エヌエフ・カッパビー)という、免疫系に指令を出す遺伝子の働きを抑制する作用があります。

免疫系に過剰に命令を出すことで、メラニンの生成や炎症、表皮細胞の増殖、コラーゲンの分解など、肌にとってもマイナスとなる要素ばかりです。

これは、度重なる紫外線や加齢など、細胞に負荷をかけてきたことで、NF−kbが常に亢進状態=暴走状態になることで起こり、これを鎮めることで本来の肌の持つ機能を正常化へと導き、それに付随して様々な肌トラブルも改善される可能性を秘めているというわけです。

ビタミンC誘導体

ソワンに含まれるのは、3-O-エチルアスコルビン酸という水溶性ビタミンC誘導体です。

水溶性ビタミンC誘導体は、即効性と高い浸透性が特徴です。

そして、ビタミンCはアンチエイジングという観点からは欠かせない栄養度です。

というのも、メラニン生成に大きな役割を果たすチロシナーゼという酵素の働きを阻害します。

また、黒色メラニン(ユーメラニン)を赤褐色メラニン(フェオメラニン)へと還元させる作用も持ちます。

他にもコラーゲンの生成を促進させたり、抗酸化作用や、皮脂の分泌を抑制させる効果もあり、毛穴トラブルにはもってこいの栄養素なので、ビタミンAやB群と共に、積極的に採り入れたい栄養素です。

プラセンタエキス

プラセンタとは胎盤のことで、母親と胎児を結ぶ胎盤には、さまざまな栄養素が含まれ、それらが細胞を刺激し、代謝機能を活発化させます。

表皮層の基底層細胞の活性化により、メラニンを排出してシミを防いだり、肌トラブルの治りを早めます。

そして、真皮層の線維芽細胞の活性化により、コラーゲンやエラスチンなどの線維状タンパク質、ヒアルロン酸などの基質の生成を促し、肌のハリを取り戻します。

肌の代謝機能を活性化させること(ターンオーバーの正常化)は、美肌環境を作る上で欠かせません。

美肌を作る基本の“き”の部分をサポートするのが、このプラセンタエキスです。

つまり、毛穴美容液「ソワン」は、毛穴トラブルの主原因である皮脂を抑える成分、ターンオーバーを正常に保つ上で欠かせない成分、そして、遺伝子レベルで作用する成分とをバランスよく配合することで、毛穴トラブルを改善していくものなのです。

真皮層由来の毛穴トラブルに対して効果があるのか、具体的な口コミを見ていきましょう。

口コミまとめ

ソワン

33歳 女性

頬のたるみ毛穴が気になって口コミで評価の高かったソワンを使い始めて今2本目を
使用中です。


毛穴の大きさはあまり変化が感じられませんが、毛穴と毛穴が線のように
繋がっていたのが以前より気にならなくなってきました。



それと鼻の毛穴の黒ずみですが、洗顔をした後綺麗になっていてもスキンケアが終わるころには
また黒くポツポツと出ていたのに、今は次の日でもそんなに気にならなくなってきました。



今はまだ2本目なので、これから肌のターンオーバーを繰り返したらもっと
効果が期待できそうだと楽しみにしています。

41歳 女性

ソワンとの出会には本当に感謝です。

たるみ毛穴歴の長い私からしてみたら、まだまだ時間はかかりますが、それでも毛穴に関しては本当に良いものだと思います。

頬の肌が硬く毛穴も開いてテカリも出でひどかったのですが、コットンパックをしたらまず、テカリがほぼありません♪

肌もかなり柔らかくなりました♪

私の場合は年齢もあるので、すぐには良くはならないとは思いますが、早めにソワンを使われた方なら、毛穴対策にはかなり効果は高いのでは…?と本当にお勧めしたいです。

42歳 女性

私は混合肌で、頬はかなり乾燥し、頬のたるみと共に、毛穴が細長くなった状態です。

今まであまり気にしたことが無かった毛穴問題だったけど、年齢と共に無視できなくなってきました。

毛穴ケア専用美容液があると聞いて使ってみたいと思っていました。

毛穴ケアを初めてして見て、やはり目立たなくなるなど実感できました。

メイクを少し薄くしても大丈夫かな、など思うようになりました。

ソワンでのケアが、日々の生活に必須になりました。

今は毛穴が気になら無いとしても、年齢とともに開きはじめ、気付いた時には手遅れ!になら無いように、少しづつでも毛穴ケアをしていけば、将来良かったと思えると思います。

口コミ総評

低評価を見つけるのが難しいぐらい、高評価が圧倒的で、さすが、人気の毛穴美容液「ソワン」という感じでした。

さすがに、たるみ毛穴が治った!という人はほとんどいませんでしたが、たるみが治らなくても表皮由来の毛穴トラブルへの効果がとても高いようで、目立たなくなったという人はゴロゴロいましたね。

さまざまな表皮由来の毛穴トラブルに効果があるという点で、毛穴美容液としては超万能と言えるでしょう。

普通なら肌質に応じて、なんらかの肌トラブルなんかが書かれていることが多いですが(脂性肌でニキビが増えたなど)、そういうのもあまり見当たらず、幅広い肌質で利用できる美容液だそうです。

低評価の意見としては、効かなかったというのは当然ですが、量が少なく、コスパが悪いという意見も多かったです。

あと、契約形態に対して文句を言っている方が意外と多かったです。

あとで詳しく説明しますが、現在の契約形態は、定期コース(4ヶ月 or 6ヶ月)と単品購入があります。

そして、定期コースの場合、初回の料金が73%OFFとかなりお安くなっていますが、基本的に、契約途中の解除ができず、しっかりと規定の回数受け取ることが前提の割引になりますので、気を付けて下さい。

それに対して文句を言っている方が結構多かったので、皆さんはしっかりと理解した上でご購入下さいませ。

なぜこのような長期的な縛りがあるのかというと、今の毛穴の状態というのは、何年もかけてそのような、現在の状態になっています。

それを改善させようとしたら、ある程度の期間が必要になるのです。

ソワン公式では、ソワンを適切に使用しながらターンオーバーの周期(28日)を6回繰り返すことで、毛穴トラブルの改善が実感できるとしていますので、このような契約内容になっております。

では、定期コースの種類などの説明をしていきます。

毛穴専用美容液「ソワン」の定期コースと単品購入

ソワン

公式での購入がお得ですが、それには2種類の定期コースと単品購入とがあります。

定期4ヶ月コース

初回はかなりお安く、73%OFF1980円(税抜)で購入でき、2回目以降も33%OFF4987円(税抜)で、4ヶ月定期総額は、16941円(税抜)になります。

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

定期6ヶ月コース

4ヶ月コース同様、初回はかなりお安く、73%OFF1980円(税抜)で購入でき、2回目以降は4ヶ月コースよりもお安く41%OFF4377円(税抜)で、6ヶ月定期総額は、23865円(税抜)になります。

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

単品購入

単品購入の場合は特に割引はなく、7420円(税抜)です。

単品であれば、アマゾンの方が安いです。

60日間の返金保障付き

定期コースの初回分に限り、万が一肌に合わなかった場合、返金保障が受けられます。

お肌に合わないとは、使用中・使用後にかゆみやかぶれ等の異常が現れた時です。

なお、お買い上げ明細書、商品の容器、商品の箱の3点が必要ですので、使い切るまでは捨てないようにしましょう。

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

まとめ

というわけで、毛穴専用美容液「ソワン」について、たるみ毛穴への効果や口コミなどについてまとめました。

真皮層の肌トラブルは起こってからでは遅いので、まずは紫外線対策は万全にしましょう。

そして、たるみ毛穴は、表皮由来の毛穴トラブルを改善することで目立ちにくくさせることができますので、普段のスキンケアでは、角質を無理やり剥がさないこと、肌内部の脂質を洗い流さないこと、この2点が極めて重要ですので、慢性的な毛穴・肌トラブルでお悩みの方は、まずは、洗顔とクレンジングを見直しましょう。

そして、今日ご紹介した毛穴美容液「ソワン」を使うとなったら長期的に、腰を据えて集中的に治すという強い心が必要です。

公式がおすすめする使い方をしっかりと守らないと、効果が半減してしまいますので、長く続けるのは苦手という方ははじめから手を出さないほうが良いかもしれません。

しかし、これだけ高評価を得ている美容液ですので、しっかりとしたやり方で使い続ければ、それだけの恩恵・効果をもたらすものだと思います。

万が一肌に合わない場合も保障がありますので、是非、毛穴トラブルでお悩みの方は、毛穴専用美容液「ソワン」を考慮して見てください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

<商品内容>

・毛穴ケア専用美容液「ソワン」

・大判コットン20枚

※定期コースにはそれぞれ縛り有り

1,980円で今すぐ始める

↓↓↓↓↓

ソワン

【毛穴美容液「ソワン」】詳細はこちら

-毛穴・角栓,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.