毛穴・角栓

角栓除去後のぽっかり穴のケア!何もしないとクレーター跡が残る?

更新日:

Flower
毛穴トラブルは幅広い年代で姿形を変えながら、私たちを悩ませます。

そんな目立つ毛穴のケアをするのは毎日の日課のひとつかも知れませんが、ある時、巨大な角栓が取れて、そのハマっていた毛穴にぽっかりと穴が空いてしまった!なんてご経験は誰しもあるのではないでしょうか?

そんなぽっかり空いた毛穴に対し、どのようなケアをするのが正しいのでしょうか?

この記事では、角栓を除去した後のケア方法について、あれこれまとめていきます。

毛穴の角栓を除去した後のぽっかり穴のケア方法

Woman

角栓とは?

角栓は、毛穴内部の角質がターンオーバーの果てに剥がれ落ち、そこに注ぎ込まれる皮脂とが合わさって出来上がるものです。

その組成は、一般的に、角質(70%)・脂質(30%)と言われています。

そして、その私たちの気分を害する憎っくき角栓ですが、その役割は意外にも重要なもので、毛穴に文字通り蓋をする事で、汚れや細菌などの侵入を阻害しています。

つまり、角栓とは、皮膚の持つ体への外部刺激に対する第一防衛ラインとしての役割の一部を担っているのです。

なので、角栓を除去するということは、肌に対して大なり小なり負担のかかる行為なのです。

そして、巨大な角栓が抜け落ち、そこにぽっかりと穴が空くことは、その部分が常に外部刺激にさらされることになります。

それにより炎症を引き起こす可能性が高まります。

そして、毛穴とは、表皮から真皮までを貫く穴ですので、その炎症がクレーターやケロイド隆起などの自力での回復が困難な跡に残るような肌トラブルを起こす可能性もあるのです。

同様なことで、ニキビなどの肌の機能が破綻している部分に触るなどの行為は、炎症を悪化させるだけですので絶対に触ってはいけません。

話を戻しまして、そのようなぽっかり空いた毛穴に対し、どのようなケアを施すのが正しいのでしょうか?

ぽっかり毛穴のケア方法

普段通りのケアをし、それ以外では極力その部分には触らないのが良いと思います。

先ほども申しました通り、肌の機能が破綻し、敏感になっている部分ですので、故意に触るような行為は避けた方が良いです。

毛穴を引き締めるようなケア用品を使用しても良いとは思いますが、収れん化粧品は刺激の強いものもありますので、洗顔後に水で引き締める程度で十分かと思います。

その後、しっかりと保湿をし、肌を清潔に保つようにするだけで良いと思います。

穴が空いていても正常の毛穴なら数日で角栓が取れた分、以前よりも毛穴は縮小すると思われます。

しかし、角栓が取れても完全に毛穴がなくならないのは、その毛穴がすり鉢状=円錐状に凹んでいるからです。

その毛穴のすり鉢状構造は、毛穴のターンオーバーが亢進状態になる事で起こります。

その主原因は皮脂で、皮脂の分解生成物である高級脂肪酸には免疫系を活性化させる働きがあり、これによる毛穴内部の炎症=肌荒れが表皮細胞の増殖=ターンオーバーの亢進状態を引き起こすと言われています。

当然、普段のスキンケア、特に洗顔やクレンジングによりターンオーバーの周期は容易に促進へと傾いてしまうので、それが皮脂による炎症を一層悪化させたり、自らが毛穴トラブルを招いているということも十分考えられます。

なので、毛穴トラブルを治すという意味では、皮脂の分泌をコントロールすることとターンオーバーの周期に自らが干渉しないということ、この2点が極めて重要なのです。

そして、上に書いたように、通常はぽっかり開いた毛穴も数日経てば有る程度小さくなるものですが、もっと深刻なのがぽっかり空いた毛穴がそのまま閉じず、クレーターのままであることです。

考えられることは、慢性的な角栓の詰まった毛穴開きの状態化で紫外線や加齢などの影響を受け、真皮層の毛穴を閉じる柔らかいコラーゲンが減少・劣化したせいで毛穴を閉じる力がないというものです。

いわゆる、形状記憶毛穴と呼ばれるものですね。

これは表皮由来の毛穴トラブルと真皮由来の毛穴トラブルの混合型で、表皮由来の毛穴トラブルを改善することで目立ちにくくすることは可能ですが、真皮由来の毛穴トラブルの自力での改善は困難なので、これこそ目立ちにくくする収れん化粧品の出番かもしれません。

慢性的な毛穴の炎症は、毛穴トラブル自体を引き起こしているだけではなく、このような真皮の破壊やメラニン毛穴の原因の一つでも有るのです。

まとめ

というわけで、角栓を除去した後のぽっかり毛穴のケアについてでした。

基本的に、肌を清潔にして、それ以外は触らないようにしましょう。

そして、毛穴トラブルの改善のためには、普段のスキンケアでは、角質を無理やり剥がさないこと、肌内部の脂質を洗い流さないこと、この2点が極めて重要になりますので、毛穴トラブルや慢性的な肌トラブルにお悩みの方は、まずは肌に最も負担となる洗顔とクレンジングを見直すことから始めましょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-毛穴・角栓,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.