毛穴・角栓

毛穴の蒸しタオルを使った開き方!効果ややり方は?毎日でもOK?

投稿日:

Towel
毛穴の黒ずみ・角栓を1回で除去しようとすると、肌への負担が大きくなってしまうことが多いです。

それによって毛穴トラブルを悪化させてしまっては、その時だけ綺麗になるだけで、あまり意味がありませんよね。

毛穴ケアの前にちょっとした工夫をすることで、その後のケアの効果を高め、さらに負担を軽減できることはたくさんあります。

この記事では、蒸しタオルを使った毛穴の開き方について、その効果ややり方などをあれこれまとめていきます。

毛穴の蒸しタオルを使った開き方

Woman

顔を温めることで得られる効果

血行促進効果

肌を温めることで、血流が促進されます。

血行促進により老廃物を除去することで、肌のくすみやむくみなどの改善が期待できます。

クマにも効果的です。

他にも、栄養素を行き渡らせることで、肌の代謝機能を促進させるなどの働きも期待できます。

毛穴を開かせる効果

温かい蒸気により角質を柔軟にさせ、毛穴を開かせます。

これにより、後のクレンジングや洗顔などで毛穴の汚れが取れやすくなります。

他にも、化粧品の浸透効果を高める働きもあるそうなので、汚れを除去するのか、化粧品の効果を高めたいのか、自分の目的に合わせた使い方でお試し下さい。

リラックス効果

目元を温めることで、眼精疲労の緩和やリラックス効果が期待できます。

個人的に、目元だけでなく、首の後ろを蒸しタオルで温めるのも最高に気持ちいいので、おすすめです。

次に、蒸しタオルを使った毛穴のケア方法をご紹介します。

蒸しタオルを使った毛穴のケア方法

Care

①:蒸しタオルで毛穴を開かせる

水を含んだタオルをレンジで40秒ほどチンし、程よい温かさになったら顔に乗せ、2〜3分ポカポカ蒸気でリラックス〜♪

熱過ぎると肌が乾燥しますので、肌の状態を見ながら行なってください。

②:クレンジングでマッサージ

クレンジングを塗り、少しなじませます。

なじませたら、気になる部分を軽くマッサージします。

ゴシゴシ擦ると肌を傷つけますので、気をつけましょう。

③:洗顔&保湿

通常通りに洗顔と保湿を行います。

洗顔はこちらも擦らないように、モコモコの泡で優しく洗いましょう。

クレンジングの油分にも皮脂を吸着させる力がありますので、吸着力の高いオイルを使用していなければそこまで洗浄力の強いものは必要ないと思います。

そして、洗顔後は皮脂が洗い流され、肌内部から水分が出ていきやすい状態ですので、なるべく時間を置かずに保湿をするようにしましょう。

この際、特に乾燥肌の方は、セラミドなどの肌のバリア機能構築をサポートするようなものを使用するのがおすすめです。

以上が蒸しタオルを使った毛穴ケアの一例になります。

なお、蒸しタオル〜クレンジング〜洗顔という一連の流れで毛穴を綺麗にするということを意識することがとても重要です。

何か一つで綺麗にしようとするとどうしてもそれが肌に大きな負担となってしまいますので、気をつけて下さい。

最後に、注意点としましては、蒸しタオルは蒸気により血行促進や毛穴を開かせるような効果がありますが、その蒸気自体が少なからず肌の乾燥をもたらしますので、行う際は回数や時間などに注意して下さい。

また、蒸しタオルでなくても、入浴も効果的です。

この蒸しタオル美容法は、オイルやクレンジングを塗った状態でやったり洗顔後に行うなど、様々なやり方がありますので、自分の目的に合わせた使い方で色々と試してみて下さい。

まとめ

というわけで、蒸しタオルを使った毛穴ケアについてでした。

毛穴を開かせることも重要ですが、個人的には蒸しタオルが最高に気持ち良いですよね。

自分は風呂入る前に顔と首に毎日やってます!

その後、上で紹介したクレンジングを三日に一回の頻度でやって風呂入る感じです。

そして、蒸気でホットアイマスクをしながら寝ます。

というわけで、蒸しタオルは最強!という話でした。笑

厚手のタオルで行うのがコツです!!!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-毛穴・角栓,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.