毛穴・角栓

開きっぱなしの毛穴を引き締める方法!開かせるのは過度なスキンケアかも?

更新日:

Flower
毛穴の開きは厄介な肌トラブルです。

特に、毛穴に詰まった黒ずみや角栓を除去したのに毛穴が無くならず、どうしたら綺麗になるのか分からず、お手上げ状態という方も多いでしょう。

この記事では、開きっぱなしの毛穴がなぜ開いたままなのか、その原因から引き締め改善方法をまとめていきたいとも思います。

毛穴が開きっぱなしのままの原因と改善方法

Woman

毛穴が開きっぱなしの原因

毛穴が開きっぱなしである原因は様々考えられますが、毛穴の状態としては2種類だと思われます。

何かが詰まって開いているのか、何も詰まっていないのに開いているかです。

それぞれの原因を考えていきましょう。

毛穴に何かが詰まって開いている

一般的な毛穴に角栓が詰まっている状態で、鼻で目立ちやすいです。

毛穴に詰まった角栓を除去すれば、詰まっていたものが取れる分、多少縮小するでしょう。

しかし、完全になくならないのがミソです。

この、“毛穴が完全になくならない”という点で、皆さんお悩みなのでしょう。

なぜ、汚れを取ったのに毛穴が綺麗になくならないのかというと、毛穴が開いているわけではないからです。

???

毛穴は“開いている”わけではなく、“陥没している“のです。

???

詰まり毛穴は皮脂が過剰な頬や鼻などのいわゆるTゾーンに目立ちやすいように、主な原因は、皮脂です。

皮脂の分解生成物であるオレイン酸などの高級脂肪酸が炎症誘発物質として働き、免疫系を活性化させ、毛穴内部に炎症=肌荒れを起こすのです。

pores
出典:資生堂、毛穴の皮膚特性を科学的に解明

すると、毛穴内部では表皮細胞の増殖=ターンオーバーの促進が起こり、それらの細胞で角質層が形成されると、毛穴の構造がすり鉢状=円錐状になります。

この状態がいわゆる“毛穴開き”の状態で、毛穴の汚れを綺麗にしても毛穴が完全になくならないのは、毛穴が開いているのではなく、すり鉢状に窪んでいるため、巨大な角栓が押し広げている場合に、それがなくなることで多少の縮小はあっても、毛穴が消えるということはないのです。

当然、皮脂腺の発達や産毛が濃いなど、毛穴自体が大きいということも考えられるため、毛穴の通り道自体が開く場合と毛穴の出口が開く場合の2段階の毛穴開きが考えられるわけです。

なので、毛穴をなくすほど綺麗にしようと思ったら、毛穴内部のターンオーバーを正常化させなければなりません。

しかし、皮脂の分泌は体質的な要素が強く、それにプラスして免疫反応も体質的な要素が強いため、その意味で毛穴は一度開いたら治らないとよく言われますね。

毛穴開きの治し方を文字で起こせば、皮脂の分泌を抑えて、毛穴内部のターンオーバーを正常化させる。になるのですが、それを実際に実現させるのは至難です。

しかし、逆を言えば、皮脂の分泌を過剰にさせることとターンオーバーの周期を促進に傾ける、この2点は絶対に行ってはいけないことだということもわかります。

皮脂の分泌を過剰にさせれば毛穴の炎症を悪化させますし、ターンオーバーを促進させれば表皮細胞増殖を促し、肌の内部乾燥と角栓生成を助長します。

そして、その肌の内部乾燥が皮脂の分泌を過剰にし…という負のループに陥ります。

なので、皮脂の分泌を過剰にさせることとターンオーバーの周期を促進に傾けることを避ける、この2点に徹底的に拘ってスキンケアを行えば、なくなるとまでは行かないまでも、少なくとも今の状態よりかは綺麗になると思われます。

毛穴が詰まっていないのに開いている

何か詰まっていれば、詰まっているから開いているんだなとなんとなく分かりますが、こちらはなんで開いているのかが不明で、厄介で、こちらは頬で目立ちやすいです。

汚れを取った直後にこの状態で、なんで除去したのに閉じないの?という問題は上で説明しました。

表皮由来のトラブルで他に考えられることは、肌の乾燥により、肌のキメが乱れていることです。

キメとは、皮膚表面の皮丘・皮溝の凹凸の事を言い、これが細やかで緻密である程、肌は美しいとされます。

しかし、肌が乾燥すると細胞が萎縮することによりその凹凸が平坦になり、それによって毛穴が顕になる=毛穴が目立つのです。

そして、最も可能性が高いのが、毛穴自体が毛穴を閉じる力を失っているということです。

真皮層のコラーゲンが減少・劣化したために、毛穴自体がそれを閉じる力を失ってしまったのです。

これは紫外線や加齢の影響が大きいですが、ニキビなどの強い炎症に伴って真皮組織が破壊される事でも起こります。

真皮の劣化は他にも肌のたるみなどを引き起こし、より毛穴開きを目立たせます。

なので、歳を重ねて毛穴の開きが目立ってきたという方は、皮脂の分泌の低下による乾燥や真皮の劣化によるものかもしれません。

この毛穴が詰まっていないのに開いている毛穴は、表皮由来の毛穴トラブルと真皮由来の毛穴トラブルの複合型であると考えられますので、どのような状態を辿って今の毛穴状態になっているのかを考えるのが改善に役立つと思われます。

まとめ

というわけで、毛穴が開きっぱなしの原因と改善方法についてでした。

真皮由来の毛穴トラブルに関しては自力での回復が困難ですが、表皮由来の毛穴トラブルを改善することで目立ちにくくさせることができます。

今日書いたことを一つの参考になさって、あれこれ考えながら、色々と試してみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-毛穴・角栓,

Copyright© zelogos , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.