生活

日焼け後の肌を白く戻す方法!なかなか元に戻らないのはなぜ?

投稿日:

flower
真夏の太陽の下、みんなでワイワイ楽しく過ごしお肌は真っ黒に日焼け。

UV対策はしてきたけど、完全には防げない。

これが紫外線です。

若い頃は、日焼けをしてもすぐに肌の色は元に戻っていたのに、最近なぜかなかなか肌の色が戻らないなぁ。なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

気になって仕方ない・・・どうしよう・・・と悩んでいる方もいることでしょう。

今回は、肌色が戻らない原因と対策、効果的な対処法をご紹介いたしますので当てはまる方はぜひ参考にしてください。

日焼けした肌を戻す治し方と元に戻らない原因

Woman

日焼けによる肌の色が戻らない!その原因とは?

まず、日焼けした肌の色が元に戻るとは、メラニンを含んだ肌細胞が垢として剥がれ落ちることで、正常な肌細胞と入れ替わることで、元の状態に戻ります。

そのため、肌が黒い状態が戻らないというのは、メラニンを含んだ肌細胞がまだ肌に残っているということです。

そして、その原因は、肌の代謝機能に問題があるか、また、メラニンが生成される状態が続いているという2つの原因が考えられます。

肌のターンオーバーと日焼け

メラニンは紫外線による肌のダメージを受けてから12〜24時間後に生成され始め、最長72時間ほど続くと言われていますので、紫外線による肌の炎症を早期に沈静化させることが、日焼けした肌を元に戻すための最善策になります。

そして、肌のターンオーバーは若い人で28日ほどかかりますので、最短でもこのぐらいの日数はかかります。

しかし、これは若い人の話で、歳を重ねると肌の代謝能力が低下しますので、ターンオーバーの周期は長くなり、年齢を重ねた人は日焼けも治りづらくなります。

そして、そのメラニン色素が排出されず、色素が沈着することでシミになります。

ご自身の年齢の肌のターンオーバーよりも長いな!と感じる場合、次の原因が考えられます。

メラニンが生成され続けている

日焼け後の肌は紫外線による肌細胞へのダメージが原因でセラミドなどの保湿成分が不足し、乾燥・敏感肌が続きます。

いわゆる、肌のバリア機能が低下するのです。

それは外部刺激に敏感になり、メラニンを生成するメラノサイトへの刺激が増えることでもあります。

そのため、そのメラノサイトへの刺激により、メラニンが生成され続けていることが日焼けした肌がなかなか元に戻らない原因でもあります。

単純に、紫外線対策不足の可能性もあり、そのような状態の紫外線暴露は皮膚ガンのリスクを高めますので、特に紫外線対策には気をつけましょう。

日焼け後の肌を元に戻す方法&対策

Woman

肌の色を戻したい!治し方はこちら!

日焼けしたお肌を冷却し保湿

紫外線をたくさん浴びてヒリヒリしている状態のお肌は冷水シャワーや保冷剤などを利用して冷やしてください。

赤みや火照りが落ち着いたら、次に火照りを鎮め刺激の弱い化粧水などを使用して保湿を行います。

日焼けをしたお肌は、思っているよりとても乾燥しています。

美白ケアをする

美白化粧品とは、メラニンの生成経路に働きかけ、その生成を阻害するというものです。

しかし、それは肌の紫外線に対する防御能力を自ら低下させるようなものですので、それ自体により紫外線への耐性を低下させ、それ自体が刺激になるものもあります。

そして、日焼け後の状態は肌が敏感状態ですので、そのような肌を白くするようなものを使うのはどうかなと思います。

なので、抗炎症作用もあり、美白効果も期待できるトラネキサム酸あたりで我慢しておいた方が個人的には良いと思います。

それよりも、不足したセラミドを外から補給することで、肌の代謝機能を正常化させることに全力を尽くすことが何よりも重要だと思います。

それによりバリア機能を高めることで、外部刺激からの影響を防ぐことにつながり、過剰なメラニン生成を防ぐことにもつながります。

体の外側だけでなく内側から日焼けを戻す

皮膚など外側のケアも大事ですが、体内からもケアしたほうが肌の色が戻りやすいです。

食事を変えて見ませんか?

水分を多めに摂取することやアミノ酸、ビタミンC、ビタミンE、鉄分などターンオーバーを正常化してくれる成分を食事に取り入れるなど内側からキレイになることもとても重要なのです。

アミノ酸は、体内のあらゆる器官や血管、お肌、粘膜を作るために必要な成分です。

新しい皮膚を作り健康に保つ為にも欠かせません。

ビタミンCは、メラニンの還元や濃くなったメラニンを薄くする作用があります。

また、コラーゲンの生成を促しくれますので、シミやシワを防ぎます。

そして、ビタミンEは細胞膜の酸化を防ぎ、細胞自体を若々しく保つ為に必要な成分です。

鉄分は、活性酸素を除去する酵素、カタラーゼを生成する為に必要な成分です。

主にカツオやマグロ、レバーなどに多く含まれている為、これらを意識して摂ってください。

日焼け対策は以下の記事で詳しく書いておりますので、参考にしてみてください。

woman
ヒリヒリ痛い!赤い日焼けサンバーンのアフターケアは冷やす&保湿!

真夏の灼熱の太陽の下でキャンプや海水浴、夏はアウトドアを楽しむ季節ですよね。 楽しみすぎて、気づくとお肌がだいぶ日焼けをしていて赤くヒリヒリ・・・なんてこともありがち。 他にも、何気ない生活の中で、つ ...

続きを見る

woman
日焼けした肌を最短ですぐに治す方法!日焼け後72時間のケアが明暗を分ける!

あなたのお肌はどうですか? この夏でだいぶ日に焼けてしまった・・・ここまで黒くなってしまったら元のお肌の色に戻すのはもう無理だろうな・・・と諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。 しかし、諦めるの ...

続きを見る

まとめ

日焼け後にお肌の色が戻らない、もしくは戻りにくくなってきたと感じている人はお肌サイクル(ターンオーバー)が正常に働いていない可能性があります。

年齢を重ねるにつれ、肌色は戻りにくくはなりますが、日頃からのケアや紫外線対策で防ぐことができますので、普段の生活の中で意識をすることが大事です。

日焼けをしたら、冷却!保湿!お肌に良い食事!を、心がけましょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-生活

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.