生活

紫外線による髪の毛の日焼けに注意!ダメージによるパサパサのケアは?

投稿日:

Woman
夏の髪の毛のパサつきが気になることありませんか?

紫外線にあたることで、私たちが思っている以上に髪の毛はダメージを受けています。

では、紫外線によるダメージとは髪の毛にどのような影響を与えるのでしょうか?

そして、ダメージを受けた髪の毛の修復法はどのようなものなのかをお話しします。

紫外線による髪の毛の日焼け

Woman

紫外線による髪の毛のダメージ

5月から9月の暑い時期には紫外線量が多く、特に紫外線対策が必要で、何もしなければすぐに真っ黒けになってしまいます。

曇り空でも約90%もの紫外線が降り注いでおり、曇っている日だからと言って気は抜けません。

お肌の日焼けも気になりますが、実は髪の毛の日焼けにも目を向けた方が良いです。

髪の毛は、紫外線により乾燥や表面の粗雑化、髪の毛のコシがなくなる、色素や光沢がなくなるなどの悪影響が出てしまいます。

ダメージを受ける行程は次のようになります。

①:紫外線が髪の毛に当たり吸収

②:髪の毛を構成するアミノ酸が酸化され別の物質に変化

③:髪の毛を構成しているケラチンタンパクがダメージを受ける

④:酸化によりシステイン酸が生成し髪の毛がダメージを受ける

ヘアカラーを行う際に使用されるブリーチやカラー剤と、紫外線とでは、ダメージを受ける強さは同等とされています。

それくらい紫外線が髪の毛へ与える影響は強いということです。

また、紫外線により髪の毛はメラニン色素が破壊され、脱色されてしまう上に、髪の毛の水分が失われ乾燥し、パサパサな髪質になってしまいます。

髪のツヤや輝きも失われ、見た目は老けた印象になりかねません。

髪の毛の紫外線対策と修復法

Woman
顔肌の紫外線対策と同じく、髪の毛も常に紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

頭は体の一番高い場所(太陽に近い)にあるため、顔に受ける紫外線の約3倍は受けてしまっています。

ですから余計に対策は欠かせないのです。

では、日頃から行える髪の毛の紫外線対策とはどのようなものがあるのかを説明いたします。

紫外線による髪の毛の日焼けの予防&対策

帽子や日傘の活用

紫外線の当たる面積をなるべく減らしたいので、被り物は必ず身につけてください。

また、長い髪の毛の人は髪を一つにまとめることも対策の一つになります。

髪の毛に紫外線予防効果のあるトリートメントをつける

海やプールなどでは帽子や日傘をかぶることは困難ですので、洗い流さないトリートメント剤をつけます。

ベタつきの少ないスプレータイプもありますので、綺麗に整えたヘアスタイルを崩すことなく対策できますのでおすすめです。

紫外線によりダメージを受けた髪の毛の修復法

ダメージを受けてしまった髪の毛に、いつもと同じシャンプーやコンディショナーを使用するのを一旦休憩し、補修力の強いものを選ぶと良でしょう。

選び方のポイントとしては、髪の毛トラブルに合わせて選んでください。

日焼けによるパサつき

セラミド(頭皮の状態を整えてくれる脂質)とアミノ酸(保湿力が高い成分で髪の毛に潤いを与えてくれる)配合のものを選んでください。

これは、紫外線に当たりすぎて髪の毛の水分や皮脂が蒸発してしまっている状態です。

放っておくと、枝毛や切れ毛となってしまいます。

ALLNA ORGANIC シャンプー

髪の毛の傷みを防いでキューティクルを取り戻します。

セラミド配合で、紫外線によるパサつきを修復し、髪の毛に潤いを取り戻します。

紫外線による枝毛

パサつきを放っておいた結果、枝毛になってしまった場合には、アミノ酸配合で泡立ちの良い「グルタミン」や「ココイル」という成分が配合されているものを選んでください。

パシフィックプロダクツ アルグ スーパーマドシャンプー

アミノ酸配合の弱酸性で枝毛や抜け毛、ハリやコシを取り戻したい方にオススメです!

紫外線による切れ毛

切れ毛は紫外線による影響のほかに女性ホルモンが関係しています。

生活習慣を整え髪の毛だけでなく頭皮ケアも同時に行うことで改善されるようです。

シャンプーは天然成分のものでアミノ酸成分配合のものが良いでしょう。

mogans シャンプー&コンディショナー

天然由来99%以上で自然派のアミノ酸配合シャンプーです。

紫外線でパサついた髪の毛、羊皮ケアにお悩みの方におすすめ!

髪に良いものを摂取し体の中からケア

もう一つ修復法に、体の中からケアをする方法があります。

髪の毛に良い食べ物といえばワカメが有名ですが、その他の食べ物もご紹介します。

・豆類

・ゴマ類

・ワカメやこんぶなど海藻

・しいたけ

・野菜類

・魚類

・芋類

このような食べ物を意識的摂ることで髪の毛に良く、修復を早めます。

逆に、髪の毛に悪い食べ物は脂肪分の多い食べ物、コーヒーや紅茶などカフェインが配合されている飲み物です。

普段からコーヒーや紅茶をよく飲む人は要注意です!

まとめ

紫外線を浴びた髪の毛は、思っている以上にひどくダメージを受けていることがわかりましたね。

お肌と同じように、髪の毛も紫外線対策をきちんと行い、パサパサした髪の毛にならないよう注意したいものです。

もしパサパサしてしまったら、諦めずにシャンプーを変えたり食べ物に気をつけてみたりなど、ご自分でできることばかりですので是非試してみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事下

記事下

-生活

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.