お祭り

京都・葵祭2019〜私も斎王代になれるかしら?〜

更新日:

Kyoto
あの光源氏も見物した!!...という歴史あるお祭。

平安絵巻さながらの雅な行列でひときわ目を引く選ばれし斎王代とは?

2つの世界遺産(下鴨神社上賀茂神社)を巡る京都最古にして誰もが知っている葵祭

その由来や絶対に見逃せない絶世の見所をご案内します。

京都・葵祭の歴史や2019年の日程や見所

Kyoto

葵祭の歴史や由来

葵祭賀茂祭)は、京都市の賀茂御祖上社(下鴨神社)と賀茂別雷社(上賀茂神社)のお祭り

5月15日陰暦4月の中の酉の日)に開催され、平安時代「祭」といえば賀茂祭(今の葵祭)のことをさしたというくらい、お祭りの中のお祭り

八坂神社祇園祭(7月)、平安神宮時代祭(10月)とともに京都三大祭りのひとつとされ、庶民の祭である祇園祭にくらべ、朝廷の行事として引き継がれていた貴族の祭祀で王朝風俗の伝統が垣間見える古式ゆかしいお祭り

その起原は、今から1400年前(567年)。

風雨により五穀の実りが悪かったため当時の天皇、斎明天皇が占ったところ「賀茂神々の祟りである」お告げがあり、4月の吉日に祭礼を行なったところ風雨はおさまり五穀も実って国も安泰になった...という故事に由来します。

朝廷の律令制度のなかで最も重要な祭祀として、とりおこなう国家的行事になりました。

のちに応仁の乱や明治初期、第二次世界大戦戦中戦後の3回の中断があったものの、1953年に復活。

王朝の伝統を今に守りつづけています。

葵祭とその関連行事の日程

開催日 5月15日

10:30 「路頭の儀」(行列)京都御所 出発
      →堺町御門 → 丸太町通 → 河原町通

11:40  「路頭の儀」下鴨神社到着
       「社頭の儀」下鴨神社

14:20 「路頭の儀」下鴨神社出発
      →下鴨本通 → 洛北高校前(14:40) → 北大路通
      → 北大路橋(14:55) → 賀茂川堤

15:30  「路頭の儀」上賀茂神社到着
       「社頭の儀」上賀茂神社

上賀茂神社

関連行事

5月3日

13:00~15:30 流鏑馬 下鴨神社(競馬発祥の地)

5月4日

10:00 斎王代禊の儀(女人列参加者が身を清める行事) 下鴨神社

5月5日

10:00 賀茂競馬 上賀茂神社
11:00 歩射神事(弓矢による神事) 下鴨神社

下鴨神社

葵祭の見所


お祭りの見所は「路頭の儀」とよばれる行列。

勅使天皇の使いで行列の最高位者)や検非違使平安時代の警察官)、斎王代賀茂神社に奉仕した巫女さん)ら、平安貴族のいでたちを模した行列が京都御所から、下鴨神社へ、さらに上賀茂神社へと向かいます

行列は勅使を中心とした本列と女人列とよばれる斎王を中心とした斎王代列にわかれ、総勢500名、馬36頭、牛4頭、牛車2基、お興1台の大行列。

行列の総移動距離はは8キロにおよび、行列が下鴨・上賀茂神社に到着すると、それぞれの神社で「社頭の儀」という儀式がとりおこなわれます。

まず勅使が御祭文を奏上し、御幣物を奉納し神馬の引き回しや「あずまあそび」の舞などが行われます。

斎王代とは?

祭の行列に復興された女人列の中心で、平安から鎌倉初期に未婚の皇女から選ばれた「斎王」に代わる役割です。

京都ゆかりの(といっても京都在住以外の女性はまず選ばれないそうです)未婚の女性から選ばれるということにないるのですが、他行列参加者が一般のアルバイトや単に乗馬経験がある、という基準で選ばれているのにくらべ、斎王代は「莫大な費用を払わねばならない(数千万円とも..)」「先祖代々から京都在住のお嬢様中」といった厳格な基準があるそうです(諸説あり)。

こうした基準でえらばれた他に類を見ない歴史と伝統に培われた雅な「お祭の中のお祭」における主役、「お嬢様の中のお嬢様」が色鮮やかな十二単をまとい、春の京都路を行かれる景色というのは、まあ必見です。

葵祭の有料観覧席

行列の向かう場所は混雑しますが、ゆっくりとご覧になりたい方には、スタート地点である京都御所(建礼門前南側)、下鴨神社参道に設定される有料観覧席をおすすめします。(2700円全席指定、パンフレットつき)

観覧席前を行列が通過する時間はそれぞれ、京都御所10:30頃下賀茂神社参道11:40頃になります。(行列通過直前になると移動が規制されるため着席できません、それぞれ30分前を目安にお越しください)

有料観覧席券の販売については、こちらをご覧ください。

有料観覧席券の販売について

アクセス方法

京都御所

 京都府京都市上京区京都御苑3 京都御所
 地下鉄烏丸線「今出川駅」より徒歩5分

下鴨神社

 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
 地下鉄烏丸線「北大路駅」より市バス「下鴨神社前」下車

上賀茂神社

 京都府京都市北区上賀茂本山339
 地下鉄烏丸線「北山駅」より市バス「上賀茂神社」下車

まとめ

何年か前に「ミス京都」の方々とお仕事をさせていただいたことがあります。

彼女たちは容姿がお綺麗であることはさることながら、古都である京都の冠をいただいた称号に適うよう、立ち居振る舞いや所作も奥ゆかしく、それに加えて、なんと現役の京大生さん!でした。

まさに才色兼備、それまでの人生でお目にかかったことがないくらい素晴らしい女性たちでしたが、彼女たち曰わく「斎王代」になることは、京都大学に合格し、そのうえミス京都になることよりも、果てしなく難しいのだそうです。

そんな「斎王代」、そして古式ゆかしい大行列を観に初夏の京都に出かけてみませんか?

記事下

記事下

-お祭り

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.