国民の祝日 季節の行事 春の行事

【2019年】こどもの日にすることといえば?定番の飾り物や食べ物を紹介!

投稿日:

painting
5月の行事というと、「こどもの日」がありますね。

みなさんはこれまでにこどもの日をどう過ごしてきましたか?

五月人形を飾る、鯉のぼりを揚げるというイメージはありますが、それ以外には何をすれば良いの?と思っている人も多いでしょう。

こどもの日に家族でどう過ごしたら良いのか、何と無く過ごすのは勿体無い、どうせならこどもの日の由来や意味を知ってみたいと思いませんか?

この記事では、こどもの日の由来や意味だけでなく、こどもの日の定番のあれこれをまとめていきます。

こどもの日の由来や意味

Child

こどもの日とは?

「こどもの日」は、1948年、5月5日に「こども人格を重んじて、こどもの幸せを図るとともに、母に感謝をする」という意味が込められた日本国民の祝日です。

別名、「端午の節句」と言います。

端午の節句は、病気や災いを避けるための行事で、その行事のために使用していた菖蒲が武士の言葉や道具に似ていることからだんだんと男の子の行事になっていったようで、もともとは男の子の立身出世を願う意味が込められていました。

また、厄除けや健康祈願のため菖蒲を飾ったり、菖蒲の入ったお酒を飲む中国の風習が日本にも伝わったことも由来の一つです。

端午の節句の詳しい由来などはこちらを参考にして下さい。

鯉のぼり
端午の節句の由来!兜や人形などの飾り・ちまきや柏餅などの食べ物の意味とは?

”こどもの日”は、GWを構成する最後の祝日となり、5月5日です。 もうGWも終わりかけで、あぁ〜もう休み終わりだぁ〜とテンション下がっちゃいますよねぇ〜。 子供たちも先生にたくさん出された宿題に追われ ...

続きを見る

「こどもの日」は、「こども」とひらがな表記で国民の祝日に制定されています。

「子供の日」や「子どもの日」などは間違いになりますのでご注意ください。

こどもの日にすることといえば?

Child

こどもの日は何をする?

こどもの日は、皆さんどう過ごされていますか?

ここでは、こどもの日に行うことをまとめましたので、何をするのかいまいちよくわからない・・・という方ぜひ参考にしてください。

①:鯉のぼりを飾る

鯉のぼり
こどもの日といえば、20mほどの大きなこいのぼりから、卓上に飾れるほど小さなものまで種類は豊富にありますね。

こどもの日のイメージそのものではないでしょうか。

こいのぼり
鯉のぼりの由来!一番上の吹き流しの意味とは?飾る時期はいつからいつまで?有名イベントは?

”こどもの日”には、鯉のぼりを飾るお家が多いと思います。 最近は、アパートの人もベランダに飾れるようなコンパクトで小さめの鯉のぼりも売られているので、庭がなくても飾れるのはうれしいことですね。 うちも ...

続きを見る

carp-pattern
こいのぼりの歌の歌詞にお母さんがいない理由や意味とは?幻の三番?

この時期になると、5月5日の子どもの日に向けて鯉のぼりを出している家が多くなります。 風にたなびく鯉のぼりを眺めていると、つい「こいのぼり」の歌を口ずさんでしまうこともあるのではないでしょうか? 実は ...

続きを見る

②:菖蒲の草を浴槽に入れる

菖蒲湯
菖蒲の葉や根を浴槽に入れ、無病息災を願いながら入浴する菖蒲湯は中国から伝わったもので、厄払いの意味があります。

菖蒲の茎には、オイゲノールやアザロンといった血行促進のある成分が入っているため、肩こりや腰痛にも効果がありますので、子供だけではなく親御さんにも嬉しい入浴タイムです。

菖蒲
菖蒲湯の作り方と効能は?かきつばたとあやめとしょうぶの違いは?

”端午の節句”には菖蒲湯に入るというのは有名かと思います。 ゴールデンウィークに温泉などに行くと、だいたい菖蒲湯が準備されていますね。 しかし、なぜ、”こどもの日”に菖蒲湯に入るのでしょう? 本日は、 ...

続きを見る

③:五月人形や兜を飾る


自己や災難から身を守るものとして、江戸時代から武家が家の前に兜と人形を飾っていたことが始まりです。

鎧兜
端午の節句に兜や人形を飾るしきたりの意味や由来とは?飾る時期や飾り方は?

こどもの日(端午の節句)が近づいてくると、とりあえず押入れから出して飾り、終わればすぐ片づけていることと思います。 そういう風にするものだということで、みなさん鎧兜や五月人形を飾っていると思いますが、 ...

続きを見る

④:柏餅やちまきを食べる

柏餅
中国では神聖な食べ物とされているもち米で作ったちまきを食べることで祖先を弔う、豊作を祈るような風習が日本にも伝わり、無病息災を願ってちまきを食べるようになりました。

柏餅を食べる風習は、こどもの日が制定された1948年に始まりました。

由来は、柏は新芽が出るまで葉が落ちない性質から「家系が絶えない」という願いが込められているというものです。

ちまきを食べる地域と柏餅を食べる地域と別れており、こどもの日にちまきを食べるのは京都や大阪の関西地方、他の地域は柏餅を食べます。

しかし、滋賀県では両方食べるようです。

柏餅
端午の節句の食べ物・行事食といえば?ちまきや柏餅だけじゃない?

”端午の節句”と言えば何を食べますか? 正解は柏餅ですね! 私も大好きです。 断然、こしあん派ですけどね(笑) もう1つはちまきです。 なぜ、”端午の節句”には、柏餅やちまきを食べることになったのでし ...

続きを見る

この他、家族でワイワイ楽しく過ごすことが多いように見受けられます。

人気の遊び場として、近く公園やショッピングモール、動物園や遊園地、旅行などこの日ばかりは子供といっぱい楽しもうと親御さんたちは色々と工夫するようですね。

<アクティブに過ごしたい>

・水族館
・遊園地 
・動物園
・バーベキュー・キャンプ
・博物館・美術館・図書館

<のんびり過ごしたい>

 ・子供と一緒に料理・たこ焼きパーティー
 ・祖父母と一緒に過ごす
 ・家族写真を撮りに行く
 ・たこ焼きパーティー

こどもの日にお祝いのプレゼントはあげる?あげない?

Child
結論としては、「あげない」家庭が多いようです。

先ほども述べたように、「子供の健康を祝い、母に感謝をする日」ですので誕生日やクリスマスと違い、こどもの日=プレゼントとは親世代はイメージが繋がりにくいようです。

しかし、祖父母は別で可愛い孫には何かしら買ってあげるという声が多くつい甘やかしてしまう傾向のようです。

あげるプレゼントはおもちゃやケーキ、ゲーム機が人気です。

まとめ

毎年お祝いする「こどもの日」の由来や意味を知っているだけで、今までとは過ごす気持ちがまた違ってきますね。

距離が近いこともあり、中国からの影響が多く見受けられます。

5月に入ると、いたるところで泳ぐ鯉のぼりにワクワク。

こどもの日は、家族で過ごすことが一番だと思いました。

そんな鯉のぼりの下、昔も今も親たちの子供に対する温かい優しい気持ちがあらわれる日ですね♪

こどもの日の意味をぜひ、お子様にも話してあげてほしいなと思います。

記事下

記事下

-国民の祝日, 季節の行事, 春の行事

Copyright© zelogos , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.